サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. mee63さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年4月)

mee63さんのレビュー一覧

投稿者:mee63

20 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍初恋の爪痕

2015/01/25 10:02

これは秀作です

15人中、10人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

これは今まで読んだ中で一番に来るくらいの大当たりでした。
まず設定にあまり無理なところも強引なところもなく自然に理解できる範囲で起承転結の配分が良い。ヒロインが健気で謙虚なのに対し男性の方はヒロインに対してだけ傲慢で非道。立場が逆転する前と後のこの2人の言動の対比は2人の両親のことも育ちも含めて一種哲学的ともいえるくらいの奥の深いものだと思います。心理的な表現や思慮深さも盛り込まれていて非常に面白く単なるTLものにしてしまうにはもったいないくらいの内容でした。
ストーリーが自分好みだったこともあってこの本を読んだ後はこれ以上のものを探すのが大変になってしまうな、と返って読み終わるのが残念なくらい。
この手のものは必ずハッピーエンドということになっていますが可能なら起承転結の結の部分はハッピーエンドのものと男性がとことん罪悪感と自己嫌悪に苛まれながら残りの生涯を償うように生きていく、のような切ないエンディングのものがあってそれぞれの読み手が納得のいく2通りの話が楽しめる、というのもよいのではないかな、と考えてしまうほどでした。
話の組み立てや細かいところもよく練られていて最初からきちんとした構成で書き上げたという感じでとてもおすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍喰らい殺す神の嫁

2016/05/27 11:20

非常に読みごたえがありました

6人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

時代背景はともかく神話的な設定は個人的に好みなのですがこれは話としてもTLとしても(にしては?)内容に様々な要素が含まれていて秀作だと思います。
山神と生け贄にされた乙女の関係や過去だけでなく人間としての永遠のテーマや政の駆け引き、巫女なども絡んできて壮大なファンタジーでもあり薄っぺらなTLとは違い高尚な話で読み物としてもとてもレベルが高いと感じました。
ヒロインの焔が最初あまりにも気性が激しく頑なで彼女に一生懸命歩み寄ろうとする銀がかわいそうなくらいで特に泥水のエピソードは切なく私の方が銀にメロメロになりました。
でもそんな焔の態度も彼女の過去が明らかになるとある意味納得がいって全てが明かされたら銀の言動も理解できました。
性描写も大人っぽくいろんな面でとても良くまとまっています。
またあとがきはあまり読まない方なのですがこの話には感動したので興味をもってあとがきを読んだら物語の中でちょっとした違和感のあるところもそういうことだったのか、と得心しました。TL色を濃くしてあまり理屈っぽくしたくない編集者と物語に厚みを持たせたい作者との思惑の違いがあったようでしたが作者が編集者を何とか説き伏せたのは正解だったと思います。
作者は苦しまれたようですがそれでもこれだけのものを書き上げられたのは素晴らしいです。ただの色恋と性描写がほとんどのTLよりこういう作品がもっと増えてほしいです。
とにかく銀が素敵すぎる。焔も最初は彼女の気性はどうなの?と思いましたが読み終わってからはそれだから面白かったと感じました。
設定はそんなに珍しくはないかもしれませんがちゃんとした読み物で重い内容だと言えるのでさらっと時間つぶしに読むのではなくじっくり読めて非常に価値がありました。
そのため他の本を読み始めてもなかなか入りこめずこの本を読み返しています。読み返すとまた違った意味で理解ができて余計にはまる、という感じです。しばらくは他の作品に手が付けられないくらいでこれに勝るものをみつけらるか心配になっています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍戦国花嫁 時空を翔ける恋

2016/05/08 18:42

一言 面白かったです

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この作者さんの作品は作者目当てで選んだわけではないのに気が付くと既にいくつか読んでいてどれも面白かったのですが今回は今までで一番よかったと思いました。戦国時代にタイムスリップした高校生の話なのですが単にタイムスリップした恋愛、というだけでなくリーンカーネーションというスピリチュアルな要素も含めたファンタジーでありながらも戦国時代の時代背景から来る駆け引きや人間関係も絡めていてお話として厚みもあり本当に面白かったです。
ヒロインは現代っ子の高校生らしさが適宜に表現されていてそんな彼女にひと目惚れしたヒーロー崇晃がとても魅力的。タイムスリップしたところを拾われて結婚させられる経緯はそんな馬鹿な、と思うかもしれませんが後にはこれもなるべくしてなったと思わせるストーリー運びです。
ファンタジーということを念頭に読むとロマンチックな熱愛ものなのですがそれだけに終わらない色々な思惑が絡んでこういう設定になった非常に良く練られたものだと感じました。
先が読めてしまうところもあったものの私は楽しめました。
ラストはちょっと好みとは違いましたがこれもリーンカーネーションというこの話の要素を考えるとこれはこれでよいのでは。
この作者さんは表現も丁寧でしっかりしているし読みごたえがあり是非お勧めです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍ハイランドの略奪された乙女

2015/02/03 23:20

『ハイランドの政略結婚』との対比も面白い

2人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

『ハイランドの政略結婚』で苦労しながらも夫の氏族に受け入れられたエヴリン。彼女がマクヒューに攫われ取り戻すためにモンゴメリーが中心になって乗り込んだ時、エヴリンが捉えらえている場所の情報を与えたのが本作のヒロイン、ジュヌヴィエーヴ。
エヴリンが今は夫からもその家族からも深く愛され労わられているのに対しジュヌヴィエーヴはマクヒューに捉えられて何の後ろ盾も守護者もなくなってもひとりで過酷な環境に耐え謙虚に立ち回り何とかしようと策を廻らせた結果が本作のベースです。
元々良家の生まれで族長を継ぐ資質もあるため頭もよく良識もあるのに自分の置かれた状況下ではそれに反することもするしかなかった、でも彼女の対応や心情は好感の持てるものでした。
そんな彼女に惹かれながらも彼女が兄嫁の拉致に絡んで取った行動に葛藤するモンゴメリーの次男ボウエン。
ちょっとした要素が絡み合って一筋縄でいかないのですがふたりの思慮深さに惹きつけられました。本当に他にどうすればよかったのか、最初に『一瞬でいいから過去に戻りたいと思ったことはない?』というフレーズがありますがそれだけができないことだからこそこの話に共感を覚えながら読めたのではないかと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍元帥皇帝に捧げられた花嫁

2015/03/28 16:14

元帥皇帝がとにかく素敵でした

8人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

アレーシャも素朴で素直な子で好感が持てましたがヴァルラムがとてもイイ男です。設定もお話もすごくドラマティックというわけではありませんしどちらかというとセクシュアルな場面が結構丁寧というか多ページにわたっていて全体に占める割合が多い方だと思います。だからこそ男性に魅力がないと飽きてしまうのではないかと思うくらいです。口数が少ない軍人ということで落ち着いていてあまりしゃべらなくても行動で示してくれる、というキャラクターがツボでした。
そしてなんといってもイラストがとても良い!ヴァルラムの設定上の魅力をさらに増長しています。同じ方のイラストが入った本がもっとあればよいと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍断罪の微笑

2015/02/08 15:50

ファンタジックな中にも読み方によっては

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

読む人によって結構奥深かったりただのファンタジックなラブストーリーだったりいろんな楽しみ方ができる内容だと思いました。
元々アラブ的な雰囲気は好きな方ですが細かい部分は全くアラブというわけではなかったけれどそれでもちょっとした異世界の要素は味わえて効果的でした。
結構早い段階で双子の姉妹のマレイカが登場するのでただの誤解やすれ違いではなくもっと先の展開や最後は生い立ちから来る人間性を読み解く部分もあって様々な歪んだ愛情が描かれていたように感じました。
評価は4点ですができれば4.5点としたいところです。
確かにライラは優しくカリーファのことをずっと思い続けていたのでひどいことをされても慕う気持ちは変えられないのはそうかもしれませんが、誤解が解けてカリーファの態度が変わったらそれまで凌辱されていたにも関わらずすぐまたセクシュアルな行為を求めるのはちょっと理解しがたいところでしょうか。
ま、そういうテーマの本なので仕方ないのかもしれませんがトラウマというものはないのですかね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍鳥籠姫の蜜月

2015/04/29 15:36

なかなかよかった

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ネタバレ
純潔と部分的な記憶喪失というありきたりな設定ながらもひねりがあってそれなりに面白かったです。話の始まりの2人の出会いには難があるようには思いますが(2人共にひと目惚れということとかティーナが会ったばかりの男性の部屋を夜のこのこ訪ねていくとかねんねにもほどがあるというか無防備すぎてあきれるくらいですがそれが王太子の誤解を招き次の展開につながっていくのだから仕方がない)その後は乙女チックなラブストーリーです。
ティーナは娼婦のように扱われて純潔を失ったということですがその割にはその後のそういう場面のたびにすぐに体が反応して好き物っぽい印象を受けるのがちょっと気にはなったものの彼女の謙虚で健気なところは好感が持てました。
話の組み立てもよく練られていて作者はTL処女作とのことでしたがなかなかの出来だったと思います。設定が好みだったこともあって読み始めたら意外と引き込まれました。
イラストが少ないのがちょっと残念。
あと誤字脱字言葉の間違いが多すぎますね。えっ、どういう意味?というところもあってこれは本というより原稿レベルです。
それさえ気にしなければストーリーはお勧めです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍束縛の城【イラスト付】

2015/02/08 14:53

私には面白かったです

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

よくある誤解ものですが男性側目線の記述がないのでヴォルフラムが後悔で苦悩するというような路線ではありません。軽いサスペンスの感じで軟禁されながらも城中の様子や登場人物の話から核心に迫って糸がつながっていきます。
ふたりの人間性や話の進行に関わる出来事ばかりなのでどういう意図で入れられたかわからないページ稼ぎのような場面はなく私には読みやすかったです。
ヒロインのエミーリアは自分からも何とかしようと行動的なところもあり謙虚でかつ状況を素直に受け入れていく、でもいかにもいい子というわけではなくどこにでもいそうな感じが好感が持てました。ヴォルフラムの心境の変化がもっとわかる方が良かったかもしれないしこれはこれでよかったのかもしれないし、ちょっとした気遣いは垣間見せるものの自分の気持ちを告げて優しくなるのは本当に最後の部分なので甘いといえるところはあまりありません。
ですがひどいことをしたにもかかわらず読んだ後はそれなりに魅力的に感じました。
イラストも好みはあるかもしれませんがなかなかムードがあって良かったと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

思ったより面白かったです

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

読み始めてすぐにこれはどーかな、という感じでしたが中断するほどでもなくもう少し読んでみようと思っているうちに面白くなってきました。
ヒロインのエリーゼは天然ででもそれなりに大人、優しく謙虚なキャラクターが好感が持てアレクシスの方も毒舌というのは最初だけで決して嫌なヤツではありません。
毒舌というのはむしろ生い立ちを踏まえて暗くなりすぎない効果をもたらしていると思います。
きちんとした背景と小物づかいやファンタジックな彩色もあって設定もよく練られていました。性的な場面も数回ありましたがただやるのではなく二人の関係や段階、アレクシスの心情を表すうえで必要な要素でくどくなく文章や表現が巧みで読みやすかったです。アレクシスがエリーゼを気遣うところが良いですね。
深く考えなくても充分楽しめました。
あえて言うならイラストがちょっと残念かな、悪くはないけどお話の効果を高めるというほどでもなかったような・・・好みの問題でしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍半年だけの結婚

2015/04/07 16:16

それなりによかった

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

出会いはちょっとできすぎだと思いますがお話自体はアンバーのジョエルに魅かれていくのに正直に告げられず葛藤する心情がよく表れています。特に足の怪我がコンプレックスだったのにジョエルを好きになったらジョエルが彼女の怪我を気にしないせいかコンプレックスも薄れていき再手術のためのお金が欲しかったはずなのにそれもどうでもよくなったというのは理解できるところです。
ただ最初はジョエルが結構酷いことを言っているのでそれでも好きになったのはやっぱり性的な魅力という見かけからだと思えるのでその辺はちょっと。
でもジョエルの方は彼女の性格に魅かれたようです。
男性目線の記述がないのでその辺のジョエルの心情の変化はわかりにくいです。
性的表現は少なく抽象的なので心理描写や話で読みたい人にはお勧めです。
アンバーの控え目でひたむきな性格は好感を持てます。
翻訳のせいかよくわからない表現とか言い回しがあったり中途半端に場面が切られて次に進むこともあったりしますが、それを含めてもありきたりではあるもののこれはこれでよかったと思います。
強いて言えばアンバーが初めてだったとわかったときのジョエル目線の記述があればもっと良かったかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍哀しみの絆

2015/02/04 00:03

恋愛要素以外にも良く練りこまれていて楽しめた

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

トレイとオリヴィアのラブストーリーが勿論中心ですがその他の推理小説ばりの設定が面白かったです。
登場人物の状況が色々に絡み合って話を奥深くしておりドラマになりそうな内容でした。刑事になったトレイが事件の糸玉を解いていく様やアメリカ的な事件も織り込まれて惹きつけられました。
最後はそう来たか、という感じで誰でも簡単に予想できる結末ではなかったと思います。全く無理がなかったとは言いませんがこれくらいはきちんとした推理小説でもあるレベルで恋愛ものにこれくらいの読みごたえがあれば充分です。
ただ甘い純粋な恋愛が読みたいという方には余計な要素かもしれませんがそれだけでは物足りないという人にはこんなのも良いのではないでしょうか。
個人的には事件の先が気になってトレイとオリヴィアの高校時代の話など恋愛の部分の方が斜め読みになりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

個人的に理解しにくい

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ヒロインを愛するあまり彼女を自分のものにできないジレンマから苦悩して病んだ愛情を暴走させ破滅的な道を選ぶカインと優柔不断なヒロイン、ソフィアの話。
でも個人的にこういう男性ってちょっと理解に苦しむので途中からもうやめようか、という気になってきました。ソフィアが捕まっては逃がす、捕まっては逃げるのうだうだが続く感じがしてイライラさえしました。
結末に向かって事態がが動くときの文章表現はとても良かったと思うのですが読み終わっても面白かったとはちょっと言えないものでした。
こういう病的な歪んだ愛情ものがお好きな方には良いのかもしれませんが・・・
ヒロインの言動にもあまり共感できず私の好みには全く合いませんでした。
最後も何とかまとめた、という感じでしたね。ハッピーエンドにするために納得のいかない結末でも仕方がないか、という感想です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍花嫁はもう一度恋をする

2015/04/12 23:57

ん~これは~

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

面白くなかったとは言いませんが決して面白かったとも言えないかな。
暇つぶしにはなるかも、というくらいですね。どういう点がお薦め、と記述するほどのものがなかったというのが正直なところかな。
どちらかというと好きな作者ですが男性目線の記述がなく女性の心情のみで話が進んでいくのでよほど面白い展開がないと途中で惰性で読み進んでいるような気になってきます。面白い話もあるけど、今作はちょっと設定がちっぽけでひねりもなく話が平坦で読後も数こなしのひとつ、という感が否めませんでした。
記憶喪失ものが好きな方には良いかもしれませんがさほどドラマティックなこともなくタイトル通りのストーリーです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍十代のころ

2015/04/13 00:20

こういうのを読んだ後にはしばらくハーレクインを離れたくなる

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

まだ精神的に大人とは言えないティーンエージャーの恋愛や男性への憧れから来る思い込みから好きな人を怒らせ人生を狂わせたと思っているヒロインが複雑な親族の関係で故郷に帰って10年たって大人になっても好きな人と対峙する話です。
でも設定がせこい。これだけのストーリーにこれだけのページを費やせるのはすごいと思ったけどそれだけでした。男性目線の記述がないため彼の行動に何を考えているのかわからず理解に苦しみます。
あまりきちんと話を練らずに思いつくまま書き進めてこんな風になってしまいました、という感じの話でこういうのを読むとしばらくハーレクインはいいかな、という気になってしまうような大した感動も何もない内容でした。
男性もあまり魅力的に思えなかったしヒロインはいろんな意味でちょっと大げさに考えすぎな気がしていまいち共感もできなかったし・・・なんにしても最後があっさりしすぎて拍子抜けでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍あなたに捧げる愛の詩

2015/04/03 08:28

最初の段階で好みでないことがわかってしまった

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

あらすじで読んでみようと思ったものの早い段階で好みでないことがわかってしまいそれでも予想を裏切るかもしれないと期待して読み進めましたが残念ながら予想外のことは何もありませんでした。なので80%は斜め読み。
ハーレクインてどうしてこう性的欲求から始まる関係のストーリーが多いのでしょう。
自分をカモフラージュすることで何とか身を立ててきたヒロインを最初は憎んでいるはずなのに性的魅力を感じてそういう場面を思い浮かべて気持ちが昂ぶるとか・・・こういう設定って必要?彼女の仮面の裏に隠された過去や心情を理解するうち彼女に惹かれていく、というのは良いのですがあまり印象に残らない数多くのうちの一話くらいでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

20 件中 1 件~ 15 件を表示