サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ゆうやさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

ゆうやさんのレビュー一覧

投稿者:ゆうや

4 件中 1 件~ 4 件を表示

電子書籍四月は君の嘘(10)

2015/01/26 05:20

次巻完結

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

前回の有馬の演奏により
かをりは公生の一所懸命な姿に、投げやりだった心を捨てて病気と戦う勇気を持ったようです。
武士は有馬との再会以降、スランプになっていましたが、自分の殻を破り、ありったけの自分として演奏できるようになります。
そして後半は!ついに!!椿が!!!公生に!!!!告白を!!!!!
これは気にせずには
いられませんでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍デュラララ!!×13

2015/02/25 02:50

歪んだ恋の物語が幕を閉じる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

13巻は、もう、新羅がほんとにかっこよくて13巻の主人公って新羅だろって感じでした。いやそもそもタイトルがセルティなんだからこの物語の中心で間違いないんだよね新羅は。あとは来良組。正臣と帝人の再会、楽しみだったけど熱かった。主に正臣が。最終的に、収まるところに収まったデュラララ13巻、ぜひ読んでください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本アイアムアヒーロー 16

2015/01/26 05:12

ZQNの正体!?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

急展開!面白い!展開が遅いとは思わなかった!!

今巻は一気に話が進みます。 今までに貼られて来た伏線の行く先がうっすら、あるいははっきりと見えてきます。

まだ仮説だけど徐々に明かされるZQNの正体。 ホントにそうなの、いやもっと別の何かなの? 謎はまだいろいろと残りますが、箱根編は終了 次からは東京編スタートです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

和久南戦終了!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

13巻は大地さんが倒れるという衝撃的な終わり方でしたが、今回は主将不在の中、縁下さんが活躍する巻でした。
まさに縁の下の力持ちって感じで
とてもいいキャラクターでした。
それと121話ラストの日向くんがカウンターするために飛び込むシーンは映画みたいな迫力があって良かったです。

そして今回は伊達工と青城、次の烏野の相手はどっちだ!?ってことで125話で終了!
次の対戦相手気になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示