サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. falconさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年4月)

falconさんのレビュー一覧

投稿者:falcon

7 件中 1 件~ 7 件を表示

すばらしい内容でした

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

タイトルは地味な感じですが内容はとても充実しており、紹介されているサンドイッチはいろいろな種類のものを幅広く取り上げていて、写真もきれいで、眺めていると何か作りたくなってきます。
シンプルなサンドイッチが多いので、気軽に作りはじめられるのと、基本を押さえたら応用してさらにバリエーションを増やすことを想定した内容になっているので、長く使い続けられそうです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本あなたをずっとあいしてる

2016/06/29 12:25

良い本でした

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

息子(6歳)の誕生日プレゼントとして購入しましたが、他の大判のシリーズもよく読んでいたこともあって、渡したその日に夢中になって読んでいました。夜寝る前にも何度も読み聞かせしましたが、話の内容も良く、特に恐竜が好きな子にはおすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

よい本でした

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

このような世界的に名前が知られた湖が日本に存在していたことを、この本を通して初めて知りました。また年代測定の世界では、この湖でのデータが基準になっていること等、今まで知らなかった情報が盛りだくさんで、本の値段や厚さに対して、内容がとても充実していると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

自画像からみたゴッホ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ゴッホの自画像だけに絞って、その代わりすべての自画像を網羅して1冊にまとめた本で、自画像の変遷からゴッホの足跡をたどる、新鮮な視点を持った本でした。
過去に見たことのある自画像も必ず出てくるので、その自画像の描かれた背景や同時期にどのような絵が描かれていたかが分かって、絵を理解する上で参考になりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

山野井夫婦の人柄がわかります

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

遭難からの奇跡的な生還で、手足の指を凍傷でかなりの数切断した後の復活の登山を記録した本です。計画段階から登山が終わって帰ってくるまでが書かれており、NHKスペシャルも見ましたが、TVよりも山野井夫婦の細かな思いが伝わってくるような内容でした。
日常生活を普通に送ることも難しそうに思える状況で未踏の岩壁に挑戦されており、人の限界は心理的な要素も大きいと改めて感じた本でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本垂直の記憶 岩と雪の7章

2015/01/26 23:21

登山家の肖像

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

登山家の自伝や登山歴をまとめた本には、自己主張が強すぎたり、登山よりも自分を宣伝することが目的のようなものがあったりするのですが、この本の読後感はとても清々しく、筆者の山に向かう真摯で謙虚な姿勢が行間からあふれるような、それでいて山への熱意はひしひしと伝わってくるような本でした。
人間の極限を超えるような登山・遭難からの帰還も書かれていますが、それができたのもこの人柄があったからこそと感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ドーン

2015/01/26 22:50

少し変わった火星探査の話

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

有人火星探査の宇宙旅行中の、宇宙飛行士の心理的な揺れ動きや葛藤の描写が多いのですが、アメリカ大統領選挙や、テロリストとの戦いも大きな話の流れに組み込まれていて、全体的に興味深く読み進めることができました。
「分人」という考え方をベースに人間関係の描写が進むのですが、この考え方をどう感じるかでこの本の面白さも変わってくると思います。
単純なエンターテイメントではなく、少し考えさせられながら読む宇宙旅行の話でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

7 件中 1 件~ 7 件を表示