サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. crownさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

crownさんのレビュー一覧

投稿者:crown

35 件中 1 件~ 15 件を表示

しびれます(>v<)

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

内容は信楽おじさんとコックリさんが、一緒に刑事をしていたころのお話です。
信楽おじさんのカッコよさが前面に押し出されていて、さらに好きになりました!
おじさんのちゃらんぽらんなところも面白いですが、その裏に垣間見える優しさにグッとくること間違いなしです!!
テンポよく話が進んでいくので、あっという間に読み終わっちゃいました。お薦めです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

NARUTO総集編

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

NARUTO本編が完結し、総集編が出るのもこれが最後かなと思い、購入しました。
「最初はこんな感じだったっけ?」と、すっかり読みふけってしまいました。イルカ先生との話やカカシ先生との出会いの話も載っていて嬉しかったですが、それ以上に、再不斬と白との物語までばっちり収載されていて、好きなシリーズの一つなだけにテンションが上がりました!!!
本編最終話まで刊行されるので、毎月楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本犬夜叉 56

2015/12/13 09:19

戦国お伽草子、堂々完結!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

とうとう最終巻。長いようであっという間でした。
vs奈落、総力戦です。鋼牙がいないのは残念ですが、殺生丸様を含め共闘しているのを見ることができて幸せです。奈落を倒せば全て終わりだと思っていたので、まさか四魂の玉がそこまでしてくるとは・・・!!特に犬夜叉とかごめの絆が試されるシーンは、見ていてすごくドキドキしました。
最終話、いきなり年月が経っていて驚きましたが、最後は結ばれて本当に良かったです。
私にとっては、少年漫画を読むきっかけになった作品だっただけに、最後まで見届けることができて、本当に良かったです。
欲を言えばもっと続きを読みたかったですが、高橋先生、素敵な作品を有難うございました!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

切なくも愛おしい物語

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

10周年記念のフィギュアストラップ目当てで購入。
この巻のお話は、どれも心が温かくなりますね。夏目友人帳の魅力の一つですね。
タキと田沼の物語がひとつずつ収載されています。夏目と妖との触れ合いだけでなく、人間の友人とのかかわりも描かれるのは、夏目のいる環境がちょっとずつ変わっているのを感じるので好きです。
またアニメ化しないかなぁ~。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

あの頃が懐かしい。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

『ふしぎ遊戯』の渡瀬悠宇先生の連載中の作品、『アラタカンガタリ』の総集編です。1話から17話までが収載されています。
連載中の本編はかなり悲惨なことになっていて、連載が始まったころはこんな展開になろうとは思いもしませんでした。
久々に読み返しましたが、また夢中になってイッキ読みしてしまいました。絵の感じも変わらないところに、ベテランの凄さを感じますね。
アニメ版も見てみたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本マギ 草原編 盗賊砦編

2015/09/30 23:04

各々のエピソードが詰まってます。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

アラジンの『草原編』、モルジアナの『盗賊砦編』を収載、そしてアリババの『バルバッド編』の冒頭部分まで一気に読めます。
あの有名な(?)シンドバッドの初登場シーンも勿論ありますwww
今後の展開に大きく関わってくるキャラクターやお話がてんこ盛りの一冊です。
イッキ読みしてみたい方におススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本マギ 迷宮編

2015/09/30 07:53

冒険の始まり

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最初の方を読んだことがなかったので、イッキ読みしたくて購入しました。
今読み返してみても、やっぱり面白いです。
アラジンがまだお姉さん大好きだったり、アリババが小心者だったり、モルジアナがムスーンとしていたり、最初はこんなに初々しかったんだなと、とても懐かしくなりました。
興味のある方には、一気に読めるし価格的にもお得だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

青春全開!!!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

絶賛テレビアニメ放映中の『赤髪の白雪姫』の原作者、あきづき空太先生の、全二巻の短編ものです。
男子の友情とか青春にめちゃくちゃ憧れました!清々しいほどにバカ全開で、こんな学生時代、送ってみたかったなぁ~と、心底羨ましかったです。もっともっと彼らの物語を読んでいたいと思える作品です。
読切も一作品収載されています。初々しい感じがまた何とも。
是非読んでみてほしい一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

面白ハイキュー!!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

サイン色紙プレゼントに応募したくて購入。
読んでみたら予想以上に面白い!!原作の雰囲気ぶっ壊しですが、そういうところは気にしない質なので、純粋に楽しめました。一応、原作シーンから発展した話なので、当てはまる部分をもう一度読み直したくなりました♪
巻末に古舘先生の描き下ろしページもあります。面白い要素が欲しい方におススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本犬夜叉 28

2015/08/31 22:51

七人隊編、決着。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

特典のカード目当てで購入。
冒頭からバトル全開です!そしてとうとう白霊山の聖域が消滅し、奈落と対峙ー―と思いきや蛮骨vs犬夜叉、後半はほぼこの二人のバトルです。人間でこの強さなのは本当に驚きですが、迫力があって、この二人のバトルシーンも大好きです。
最後の最後に奈落登場!いいところで次巻に続きます。
七人隊編、長いシリーズでしたが、終わりかと思うとちょっと寂しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

相変わらず惚れ惚れするカッコよさ!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

待望の第二巻出ました!まさかの狗神参戦!?で、益々掛け合いが面白くなってますwww
今回もちょっと切ないお話があって、信楽おじさん、哀愁漂ってます。
信楽おじさんのニートっぷりも健在ですが、それをチャラにして余りある格好よさ。渋い大人は最高です!(コックリさんの立場だったら、こんな風に余裕に構えてはいられないのでしょうがw)
巻末のおまけ漫画も面白いので是非!!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

青エクの原点!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

『青の祓魔師』の加藤和恵先生の短編集です。
『青の祓魔師』の原点と言われる『深山鶯邸事件』も収載されています。
ジャンプSQ.の発刊当初から特に好きな作品の一つだったので、コミックス化されてとても嬉しかったです。
デビュー作や、別出版社の書籍である『季刊S』に投稿された作品も収載されていて、ジャンプSQ.以外の作品も読めたので、加藤先生ファンとしては満足な一冊でした。
ジャンルの異なる11作品が収載されているので、幅広いジャンルに対応できていると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本犬夜叉 ワイド版 11

2015/05/10 23:35

好きなエピソード満載!!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

殺生丸様、それっぽいこと言ってますが、犬夜叉を止めに来るとか、優しすぎて益々惚れちゃいます!
竜骨精との闘いはアニメでも好きなエピソードの一つです。変化してもかごめの声だけは届く、というのがロマンチックです。勿論、話の主体はバトルですが。
黒巫女・椿の物語も同じく好きなエピソードです。かごめを置いて逃げない犬夜叉のカッコよさもさることながら、かごめの闘う姿もカッコよくて痺れました!桔梗のあの言葉、桔梗は自分よりもかごめの方が強いと思っているのでしょうか?
朔の日の犬夜叉、鋼牙にバレちゃいましたが神楽にもバレてしまったのか!?
七宝の恋物語も載ってます。今回は(?)割と真剣です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

御霊丸の正体

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この巻でも、犬夜叉とかごめ、弥勒と珊瑚のお話があります。両想いとか、妬けるなぁ~。
全体的には、神楽の動きが目立つ巻です。割と最初の方から、「面倒見のいい姉御」というイメージだったので好きなキャラでしたが、残念ながら退場のようです。
御霊丸の正体が分かったと思ったら白童子は退場で、物語が大きく動きます。
さりげなく神楽を庇う殺生丸様の優しさも見てほしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

桔梗の最期

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

内容をおおまかにまとめると、前半は弥勒と珊瑚の物語、後半は犬夜叉・桔梗・かごめの物語になります。
弥勒と珊瑚のお互いを想う気持ちが強く現れていて憧れます。
かごめは本当に懐が深い!尊敬します。だからこそ桔梗を救うことが出来たのでしょうね。
鋼牙、何だかんだ言っててもやっぱり優しいんですよね。退場しちゃうのは寂しいです。
殺生丸の母親登場で物語がどう動くのか、とても楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

35 件中 1 件~ 15 件を表示