サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. かおべえさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

かおべえさんのレビュー一覧

投稿者:かおべえ

7 件中 1 件~ 7 件を表示

親も癒されます。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

さこももみさんの本は絵本を探しているときに見つけました。
可愛い絵なので親である私も癒されます。
この本はねんねしないゆっくとすっくにどうしてねんねするのかを教えてくれる本です。寝ることで明日へのパワーをつけるんだと言っています。
娘にも寝る前によく読んでいます。最近はよふかしすることもなくなってきました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

よかったです。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

購入のきっかけは新聞広告の阪神大震災のことを含むエッセイだという文言でした。私自身被災しているので、どんな文を書くのか興味があったからです。
震災当時助けてもらった人のなさけが書いてあり、何度も泣いてしまいました。
他の文も笑いあり涙ありでした。
心が震えてそれでいて心が暖かくなりました。
軽い気持ちで買ったのに買って大正解でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

おもしろいです。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

おかあさんの扉はオレンジページに載っているので少し読んだことがありました。その時からおもしろいと思っていました。
1巻目を購入して本当におもしろかったです。
おもしろいだけでなく今子育て中なのですが、納得したり慰められたりするところもたくさんあります。
高齢出産のしんどさも大きくうなずきます。
育児に疲れたときに読み返しては元気もらっています。
もちろん基本笑える本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

おもしろかったです。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

オレンジページに載っているので、何度か読んだことがあるのですが、おもしろかったので購入しました。
同じ年頃の子どもがいるので、読んでいてそうそう!と言いたくなることが何度もありました。イヤイヤ期で悩んでいたとき、あるエピソードで発想の転換が出来て大変助かりました。
それにしても我が子に比べて言葉やトイレトレーニングがはやくてうらやましいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ぐるんぱのようちえん

2015/01/29 17:54

発想が豊かです。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

象のぐるんぱが仕事を求めてさまようのですが、なかなかうまくいきません。
ぐるんぱが仕事先でもらったいらなくなったものを使って、転職のような仕事をみつけるのは読んでいて楽しかったです。
40年以上前の本なのに古さを感じさせません。(唯一感じたのは、洗濯機です)
この本を知っていたら将来仕事で躓いても大丈夫だと思える気持ちをもてるのではないかと思い娘に購入しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

感動しました。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

村岡花子さんは朝ドラの主人公になるまで知りませんでした。
朝ドラを見て村岡花子さんのお孫さんが書いた本に興味を持って購入しました。

花子さんが単におとなしい女性でなくあの当時の女性としていろいろな運動に関わってこられたのだなと知りました。
花子さんたちの努力があって今の女性の生きやすさにつながっているのだと実感しました。

やはり息子さんを亡くす所は涙なしでは読めませんでした。息子を亡くした後、生き方を変えるところが感動でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本246

2015/01/28 08:08

古さを感じません

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本は1986年の日記風エッセイを文庫にしたものです。
1986年というと今から30年前なのに古さを感じません。
「深夜特急」のエピソードの一つに沢木さんが大手企業に勤めながら一日で辞めてしまうことがあります。その辞め方や考えがすごく格好よかったのですが、その顛末が実はそうでないのがわかります。
顛末がわかった方が沢木さんの行動が納得しやすいです。
ただその顛末を「深夜特急に」入れないのは正解だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

7 件中 1 件~ 7 件を表示