サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. いっちーさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

いっちーさんのレビュー一覧

投稿者:いっちー

8 件中 1 件~ 8 件を表示

面白い!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

上下同時に購入しました。
分厚く、小さい字で時間がかかりそうな印象。
小説はいつも数時間でいっきに読んでしまうのですが、そうはいかず、数日間ずっと頭の中にこの本のことがある状態でした。
映画化された後に読んだので、名前は知っていたのですが、映画は見ず。映画も本も読んだ知人は、本を先に読みたかったと言っていました。
中身は、なぜこの人が‥と、すこし納得もできなかったこともありましたが、最後まで引き込まれてしまいました。
読んで3年たった今でも内容を覚えているくらい、面白い内容でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本告白

2015/01/28 21:51

おもしろい!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

湊かなえさんが、有名になった一冊。
他の本ももちろんおもしろいが、やっぱりこの本は衝撃。
教え子に自分の娘を殺された。

有名なフレーズとともに始まる。

最初は短編集かと思ったが、いろんな人の視点から、話がすすめられ、全てが繋がる。結末も、はっきりどうなったか書かず、最後まで読み手の想像力を掻き立てられる、本当にたのしめる一冊。
湊かなえさん、大好きです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本わたしがあなたを選びました

2015/01/28 21:43

贈り物に!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

私はこの本を、妊娠した大切な友達、先輩、後輩など、8ヶ月頃にプレゼントしています。
じぶん自身が、結婚も出産も経験していないので、言葉で伝えると説得力がなく、限界があります。
そんなとき、大好きな本の力を借りて、大切な人のために、
元気な子どもを産まないといけないと考え、不安になってしまっているときに、赤ちゃんがあなたを選んだんだよ、というメッセージが伝わる本です。
読みやすく、何十冊も購入しています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本どうしても「許せない」人

2015/01/28 22:47

安定

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

加藤先生の本は、たくさん読んでいますが、毎回、安定の読みやすさ。
包み込んでくれるような優しさ。
寄り添ってくれるような暖かさ。
を感じます。
それは、加藤先生が自身の経験からの言葉であり、読者に向けた思いやりを感じるからだとおもいます。
許せない人、許してはいけない人はこの世にはたくさん存在する。その人たちの犠牲にならないために、人を許すのでなく、離れることの大切さを学んだ一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本なぜ「いい人」は心を病むのか

2015/01/28 22:00

有名な本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

有名なこの本をきっかけに、町沢先生の本のファンになった。
いい人とは。
周りに嫌われたくない人。
嫌われたくないという思いから周りにいい顔をしてしまい、ガマンをしてしまう。
果たして、それは本当のいい人なのだろうか、
都合のいい人と相手を思いやることは違う。
自分が落ち込んだ時に、読むと、自分がどうなりたいのかと、向き合える。何度も読み返し、愛読しています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

香山さん

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

これぞ、
香山りかさんの、考え方!
という内容でした。
書いてる方はスッキリするんだろうなぁ、と思いながら…
うつ難民の人は企業ではたくさんいる。本当に苦しんで、うつを隠し、働く。
一方で、公的な職種等で働く人は制度を利用し、休むために、うつと診断されたがる。病休で、お金をもらい、旅行に行く。
確かにこういう人もいる。
ただ、病休を利用しながら必死にうつと戦い治している人もいる。
望むのは、簡単にうつ病と診断書を書き、薬を処方される、そういった精神科医が一人でも減ること。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

納得

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

著者は学生時代に1000万以上使って、1万冊以上の本を読んだ。
その経験からの内容。

私自身が、本を本格的に購入して読み始めた中、本の読み方を学びたくて購入し読んだ。
すぐに読むことができ、内容も入ってきやすい。
著者のように膨大なお金と時間をかけることはできないが、今までより多くの本を読みたい!と素直に思えた。
中でも、読書をしないと外見が劣化する という項目が印象的で、本と容姿を繋げているものを初めて見たため、中身を豊富にするためだけでなく、外見を綺麗にするためにも本を読みたいと思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本悪いのは私じゃない症候群

2015/01/28 21:34

いまいち。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

香山さんの本は、まだ2冊しか読んでませんが、上から目線で、香山さん自身がすっきりするために書いてるような本。
全てが同じようだとはわかりませんが、たくさんの精神科医さんの書いた本のある中、タイトルでは惹かれても、これから自分が購入することはないと思います。
タイトルがおもしろそうなだけに、残念です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

8 件中 1 件~ 8 件を表示