サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 熊の胆さんのレビュー一覧

熊の胆さんのレビュー一覧

投稿者:熊の胆

24 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本夢に出そうなミクロ生物

2015/11/30 14:35

虫とかグロっぽいものが苦手でなければお勧め

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

走査型電子顕微鏡で得られた白黒画像に着色した極小生物などの写真集です。
序文で明記されているように見た目のインパクトで収録写真が選ばれていて
良い意味で見世物的で見ていて大変面白いです。
また我々の周囲に普通に居る生物や人体内部の様子などもあり、身近にこんな
世界があるのかと驚かされました。
オールカラーなのにお値段がお手頃なのも嬉しいです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

私服姿多めなのも楽しい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この巻ではいつもの喫茶店以外での話が多めでバリエーションが広がっている感じがします。ラジオ番組とのコラボ漫画なので番組を聞いていないと分かりにくいネタもありますが、元ネタを知らなくても充分楽しめると思います

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

表紙絵が妙なレイアウトなのはぶっとい帯が付いたからです

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

一巻の時よりもキャラが立ってきてより面白く感じました。この巻の見どころとしては温泉回があり、そこだけ4コマ形式でなくストーリー漫画のコマ割りになっているのが嬉しいです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

舞台は日本です

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

何やら訳ありで周囲とのコミュニケーションがうまくできない主人公とその姉の知り合いという謎の少女がタヒチアンダンス部を始める話です。部に参加する面々が個性的で読んでいて楽しいく、また部活動を通して主人公が少しずつ変わっていく様子に興味を惹かれました

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

実は水着回収録

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今巻も料理ネタを中心に主人公カモくんたちの日常生活が楽しく描かれています。瓜沢さんは表紙だけでなく、巻末の描き下ろしもお当番となっています。でも本編では今一つ目立ちません。あと見どころとしてはスズナ&タマナの女子高生コンビの水着姿もあります。個人的には調味料チェンジの回での遠藤さんの台詞がいいこと言うねぇという感じで心に残りました

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

番外編収録

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

料理男子カモくんとその周囲の人達の生活を描いた作品です。この巻での注目は中世番外編。中世の欧州っぽいお城を舞台にしていつものメンバーによるいつもと違う雰囲気の話が楽しめます。あと磯貝くんがこの巻からの登場です。カバーや巻頭のカラー部分がはしばみさん&しょうこちゃんの女子大生ペアなのでいつも以上に華やかなのも嬉しいです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本おうちでごはん 5

2015/01/30 10:13

安定した面白さ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

料理男子カモくんとその周囲の人達の日常を描いた本作も五冊目。主要キャラは完全に家族と化しています。長期連載でもマンネリに陥らないよう工夫されているようで、料理ネタもリレー料理や盛り付けにこだわったり節電したりと色々な事をやっています。ネタバレになるので誰かは言えませんが新キャラも登場しています。巻末にはゲストとして安田まさえ先生が一ページ描かれています

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

工作好きな子供だった人にお勧め

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

著者本人が日常のちょっとした不便や困りごとを解消する発明にチャレンジしています。しかしカラスヤ先生ですから当然ほとんどはうまくいきません。発明品を本当に作っているようで写真も掲載されています。読んでいて子供の頃やった工作を思い起こさせる感じで、駄目なノッポさん(もしくはワクワクさん)といった趣でしょうか

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

待望の単行本化

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この作品はアニメの本放送当時の単行本では第一巻が出たものの第二巻が発売されませんでした。十年近く待ってようやく完全な形で単行本が手に入る事になり感慨深いです。この巻は重たい話が多めになっていますが、満と薫のエピソードが中心となった緊張感のある展開で大変に面白いです。ふたご先生のプリキュア作品でもトップクラスの出来と思うのでぜひ多くの方に読んでもらいたいと思います

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

是非1・2巻まとめ買いを

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「ふたりはプリキュア」「ふたりはプリキュアMaxHeart」の絵と比べるとキャラの頭身が上がり、線が繊細になったように思います。戦闘シーンの迫力も増していて全体的にクオリティーが上がっているのが感じられます。物語はアニメと同じ流れになっていますが個々のエピソードはオリジナルでコンパクトにまとめてあります。それでいて咲と舞の心の動きが丁寧に描かれていて読んでいて引き込まれる内容です。この巻はいいところで「つづく」になってるので二巻も一緒に購入することをお勧めします

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

日常パートのみ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

アニメ本放送当時は劇場版の単行本しか出なかったので、まとまった形になるのは初めてです。内容はなぎさ、ほのか、ひかりの日常生活を描いたもので、変身して戦うシーンはまったくありません。物語は一話完結で一波乱あっても必ず笑顔で終わる楽しい話になっています。ふたご先生の描く彼女たちは大変表情豊かで絵を見ているだけでも嬉しい気持ちになれます

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

一巻は日常パート

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この巻の半分くらいはアニメの本放送時のコミックでは未収録だったもので、当時一部で話題になった水着回も収録。なぎさとほのかの日常生活を描いた作品がまとめられていて普通の女の子としての物語が楽しめます(プリキュアとしての活躍もちょっこっとあり)。ふたご先生の絵はキャラが可愛く生き生きと描かれていて見ているだけで楽しい気持ちになれます。書下ろしの表紙、折込ピンナップ、プロデューサーインタビューに加え新作コミックもあり大いに楽しませてくれる内容です

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

独特のギャグ感覚

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

メイド喫茶の女の子たちの姿を楽しむための4コマ作品。ギャグの感覚が独特なので好き嫌いがハッキリ別れるかもしれません。私は大変面白く読みました。書店で手に取れる方はカバー裏に4コマが載ってるのでそれを見て判断するのが良いかと思います。ただ各話に一本ずつ描き起こしの4コマがあるのは良いのですが、1頁に4コマ1本だけでその裏がタイトルロゴだけという構成が12もあるのは頁の水増しっぽくていただけません

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

アダルトな本じゃないよ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

かなりあざとい表紙絵ですが中身はむやみにエッチなわけでないので過剰な期待はしないよう。主人公こはるのキャラが面白く特に妹さおりとのやりとりが読んでいて楽しかったです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

声優さんとリンクしたキャラが可愛い

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ラジオ番組の企画で描かれた作品ですがその辺りのことは知らなくても普通に読めます。タイトルにあるみならい女神の設定(詳しくは別売りのドラマCDを・・・と広告が入ってる!)はあまり使われておらず、女の子たち5人の日常を描いた4コマ作品です。かわいらしい画風で登場する女の子もキャラが立っていて気軽に楽しく読める作品になっていると思います

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

24 件中 1 件~ 15 件を表示