サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. コサック誠さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年3月)

投稿数順ランキング
先月(2017年3月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

    3月のライオン(1)

    3月のライオン(1)

    羽海野 チカ(著),先崎 学 (将棋監修)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    はらぺこあおむし 改訂

    はらぺこあおむし 改訂

    エリック=カール (さく),もり ひさし (やく)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

コサック誠さんのレビュー一覧

投稿者:コサック誠

16 件中 1 件~ 15 件を表示

たまたま

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

電子書籍用のポイントが余っていたので広告で気になっていたこれを買いました。
買って正解でした。愛情が伝わって来た時、涙が出てきてしまいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本大本気。 2

2016/02/14 15:29

今のところナンバーワン

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今現在、作者の作品の中で『大本気。』シリーズが一番好きです。
エロいのに泣けて、あったかい気持ちになります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

結果バカップル

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最終的なバカップル率の高さが楽しかった。
表紙や装丁が相変わらず綺麗で書店で見つけやすいです。
『ファイン★プレイ』の妹が可愛かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍その日のまえに

2015/01/30 23:06

「その日」と向き合う

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「その日」はデリカシーなく言ってしまえば「死を迎える日」なのだろうけど、もっといろんな意味や感情をそれぞれにもっていていいんだろうなと思う。

今はまだ元気だと安心していても、ときどき親の老いを感じる年頃になった。
そんなとき「ヒア・カムズ・ザ・サン」の息子
のことを思って涙が出てくる。
他の話も胸にズシリとくるけれど、一番感情移入してしまう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本大本気。

2016/02/14 15:27

ヒールから一転

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

『大人気。』でヒールだった迅がこんなに愛おしくなるとは夢にも思いませんでした。
馬鹿すぎたんだな、なら仕方ないな、というか。
爽兵のお母さんも可愛くて好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

笑える話が多い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

表題作もバカバカしくてエロくて良いのですがプロジェクトRの雰囲気がいちばん好きです。
RがRまにあのRと知って衝撃でした(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本迷う男

2016/02/14 15:03

感情移入

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

『Punch↑』を先に読むと御園生さんに腹が立つけど、こっちを読むと牧さんを殴りたくなってくる。
兎にも角にも滝川くんに頑張って欲しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

仏田のキャラが良い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ちょっとあるある感もある仏田くんのキャラにハマりました。

「ササクレ・メモリアル」「迷う男」の続編も良かった。
頑張れ滝川くん。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍懺悔

2016/02/14 14:49

結構重い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

重い話が多いので作者の漫画の中では手に取る回数が少なくなってしまいます。
でも、手放す気にはなれません。
一度読むと、ゆっくり読み込んでしまいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ササクレ・メモリアル

2016/02/14 14:48

ショタからの変貌ぶりがずるい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

三田くんの少年期からの変貌がすごすぎて、ずるいです。
少年の三田くんが健気で可愛いのでその辺の話ももっと読みたいと思ってしまった。
やさぐれてしまった三田くんもある意味可愛いですが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本バクダン・ヘブン

2016/02/14 14:44

作者の得意技

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

作者の得意技が詰まっている感じがしました。悪い意味でなく。
兄弟(?)だったり、所謂ビッチだったり、長いすれ違いだったり。
一途な弟くんが可愛くてサクサク読めました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍とんび

2015/01/30 23:14

今はアキラ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

まだ親になっていない今は、どちらかというとアキラの気持ちでこの小説を読んだ。
ヤスさんの心持ちを中心に描かれている物語なので、「自分の親も自分のことをこんな風に思ってくれていたんだろうか」などと想像しながら読み進めた。
どこか親の日記を盗み読みしているような後ろめたさもあったけれど、アキラも自分もきっとものすごく愛されているんだと思うことがてまきた。

いつかヤスさんの気持ちで、またこの小説を読み直したいと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本流星ワゴン

2015/01/30 22:48

それでもリアル

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

重松清の作品は誰もが通りすぎたようなどこか懐かしい少年時代の風景だったり、大人になればなるほど見に染みてくる苦い経験やささやかな幸せだったり、いじめや不登校などいつの時代にもあるけれどどんどん形を変えていく問題だったりすごくリアルな物語がたくさんある。
この「流星ワゴン」はタイムスリップというSFの要素があるのに、そこに登場する風景や問題のリアルはやっぱり変わらなくて特別な意識もせずに読めた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本P.B.B. 5

2016/02/14 15:06

ハルトが目立たない…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

4,5巻ぐらいの中心メンバーで言うとハルトが好きなので今後活躍することを祈ります。
と言うか今の話の主軸カプの人だと思うんですが焦らされ過ぎな気が…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍Punch↑+次男上等

2016/02/14 14:55

どっちもキャラが本編と違う

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

『Punch↑』は後半は特にシリアス多め展開だったのに対して本書では甘々。
これはこれで好きですが。
『兄貴上等』の剛くんはいつのまにこんなに普通の可愛い子になっちゃったの?!って感じでした。
良かったのですが、バカで変態でもっとわけわかんなくて掴みどころない子でいて欲しかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

16 件中 1 件~ 15 件を表示