サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. うみこさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年3月)

投稿数順ランキング
先月(2017年3月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

    3月のライオン(1)

    3月のライオン(1)

    羽海野 チカ(著),先崎 学 (将棋監修)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    はらぺこあおむし 改訂

    はらぺこあおむし 改訂

    エリック=カール (さく),もり ひさし (やく)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

うみこさんのレビュー一覧

投稿者:うみこ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本キャプテンサンダーボルト

2015/01/31 17:09

最高のエンタメ小説!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

軽快で痛快でスリリング。文字を追う目もページをめくる指も息遣いまでも、物語の速度に支配されて駆け抜けるように読んでしまった。今年最初の一冊がこの作品で良かった。少し時間を置いてから、今度は好きなシーンを噛みしめて読み返そう。

私はいわゆる「真面目」な人間なので、主役二人のうち、最初は井ノ原さん側に立って読み進めていた。相葉さんに対しては「この人ほんと懲りないなあ」「三つ子の魂百までを絵に描いたみたい」という印象。でも気がついたら相葉さんに自分を重ねていた。やることなすこと裏目に出る。こんなはずじゃなかった。ぜんぜん自分のせいじゃないことを勝手に自分のせいだと思い込んで、それを何年も燻らせて……わかるわかる。痛いほど。あの深夜の山のシーンはだから励まされた。元気が出た。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示