サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. にせゆみさんのレビュー一覧

にせゆみさんのレビュー一覧

投稿者:にせゆみ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

2016年「箱根駅伝」も優勝を願う♪すべての青学ファンに贈る"青学賛歌(アンセム)"

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今、青山学院の学生のあいだでは、青学のスクールモットーになぞられて、「地の塩 世の光 神の大地」というフレーズが流行っているとか。

 さて、「第91回箱根駅伝」で往路の箱根の上り坂でぶっちぎりの1位に導いた神野大地さんですが、神野さん以外メンバーも往路・復路とも「区間新記録」を連発するなど、青学の「独走ぶり」が日本中の度肝を抜きました。

 結果、往路・復路とも1位、総合優勝をはたしたことで、2015年はじめの話題をさらった青学。青学関連では、2014年末に刊行の「青山学院 by AERA」がありますが、カタログ的にどれも紹介され、写真は綺麗だけど内容は伴っていないものになっていました。他の方からも指摘あるように、「同窓生の奥が誇りに思う人々」がのっていない、というのが難点。その点、新書サイズでも幼稚園から大学(大学院)までバランスよく情報が盛り込まれ、読み応えは「青山学院 by AERA」の180%増しくらいでしょうか。「青学といえばサザン」のイメージがあるのに、「青山学院 by AERA」では言及されていないのに対し、この本では桑田佳祐さんやサザンのことはもちろん、桑田さんつながりで元オリジナル・ラヴで故・宮田繁男さん、宮田さんとも関連の深いユーミン(松任谷由実)、「青学の顔」ともいえる三遊亭円楽(楽太郎)、そして作曲家・筒見京平さん、姫野カオルコさん、ペギー葉山さん他多数の青学有名人の「よもやま話」がつまっています。「青学OB&OGにはたくさん、誇るべき人々がいる」ことが斜め読みするだけでわかる仕上がりになっています。通学キャンパスや構内施設など、ここ数年で様変わりした青学。青学の原点、最近の青山・渋谷界隈の「青学との関わり」も紹介され、歴史をふりかえりつつ、青学が「向かう未来」も見えてくる、そんな本です。「箱根駅伝」での報道のされ方もあり、”オサレでチャラいイメージ”が先行する青学。しかし、華やかそうに見えるウラに、陸上競技部の努力があるように、創立から140年連綿と続く「開拓者精神」が、継承されています。歴史をふりかえり、最新の”青山学院の「今」”を知れば、「今まで知らなかった青学」が見えてくることでしょう。受験希望者や在校生、卒業生だけでなく、「箱根駅伝」で青学ファンになったすべてにオススメの1冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示