サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 虚ろう人さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

虚ろう人さんのレビュー一覧

投稿者:虚ろう人

15 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本素粒子

2015/08/14 12:21

小説の体をかりた文明評論

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

露骨な性描写の嵐に辟易させられますが、性に取り憑かれたブリュノと、ほとんど性欲が希薄で異性どころか人間に興味を抱けないミシェルとの対比を通じて、あらゆる欲望が解放された現代の不毛さが描かれています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ある島の可能性

2015/08/14 12:20

諦観と冷笑をこめた現状診断

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ダニエルは『素粒子』のブリュノにかなり似た人物で、内容も同じようにセックスとナルシシズムの追求のほかにやることのなくなった先進国の中上流階層の不毛な人生を描いています。もちろん、違った切り口もあるので、『素粒子』が面白かったら本作も楽しめます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

舞城ファンならまず楽しめるはず

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

大暮維人の過去の作品は読んだことがなく、舞城王太郎目当てで手に取りました。そのかぎりでは舞城ワールド炸裂といった感じで、非常に楽しめます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本寄生獣 文庫版 7

2015/08/14 12:16

さほど長くないのもグッド

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

言わずと知れた名作中の名作。好む好まないにかかわらず、これを読まねば漫画ファンとは呼べません。グロ表現がかなり過激なのがネックですが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

一度は読んでおきたい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

言わずと知れた名作中の名作。好む好まないにかかわらず、これを読まねば漫画ファンとは呼べません。ただ、何度か読み返すと、「引き」の作り方やお涙頂戴エピソードがパターン化していることが鼻についてきますね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本わたしは真悟 Volume1

2015/08/14 12:14

圧倒的

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

『漂流教室』とちがい、かなり難解かつシュールな作品です。読者の理解などまるで考えていないかのような、斜め上の展開の連続に追いつくので精一杯です。しかし、何とか読み終えたとき、「圧倒される読書体験とは何か」を知るでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本安住の地 1

2015/08/14 12:12

南ちゃんかわいい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

これは山本直樹作品でいちばん好きですね。長編だとキャラへの愛着も湧きますし、独特の味わいがあります。いちおう前日譚がありますが、読まなくても理解できるうえ、こっちのがはるかに面白い。おすすめ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

下ネタやや復活

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

『太陽の戦士ポカポカ』に比べるとまだマシだと思いますが、やはりまとめ方に難ありという印象は否めない。ダジャレのセンスは相変わらず笑えるが、絶望先生やじょしらくからのネタの再利用が散見されるのも気になるっちゃ気になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ビリーバーズ 2巻セット

2015/08/14 12:12

雰囲気はいいのだが

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

『安住の地』がすごくよかったので、前日譚にあたるという本書も呼んでみたが、リアルマンが登場する以外に接点はありません。出来も『安住の地』の方がはるかに面白いと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

打ち切り?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2巻は面白かったが、これは最終巻を飾るにはちょっと話も地味だし、とにかく物足りない。もっとネルリの可愛さとみんなの活躍が見たかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

一笑に付すべし。つか読む価値ない。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

何でしょうねこれは。個人的には『シグルイ』や『彼岸島』のお仲間みたいなもんだと思っていますが、笑い所がやや難しい。
「取って付けたような強引なハッピーエンド」はよく見受けられますが、「取って付けたような強引なバッドエンド」というのは珍しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍ドラゴンヘッド(10)

2015/08/19 16:30

スネークテイル

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

まさにタイトルが示すとおり「竜頭蛇尾」なマンガだった。まぁ作中で説教やら講釈やら垂れること自体はいいとしても、あまりに駆け足で、作者の主題があまりに前面に出すぎてしまって物語を殺してしまった典型例といえる。打ち切り? ともあれ、途中までは文句なしの名作だったのにあまりに残念な作品である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

人を選ぶのは確か

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ケータイ小説と平安文学をコラボさせたパロディギャグは大いに笑ったが、後半は正直何やってるのかよく分からなかった。登場人物が整理しきれないのも難点か。実はあまりラノベっぽくない感じも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本西の善き魔女 8 真昼の星迷走

2015/08/14 12:08

ちょっとユルいかな

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本格的ではあるのだが、もっと硬派なハイファンタジーを期待していた。オチというかネタ晴らしは、この手のを初めて読む人は感心するだろうが、ちょっとありがちかなと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

私のバイブル

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

このマンガは私のバイブルと言って過言ではありません。はじめのうちは、絵がぎこちなく、下ネタギャグが中心の序盤はあまり好きでなかったのですが、最近は丸ごと好きなマンガです。今申し上げたとおり、このマンガは序盤が『行け!南国アイスホッケー部』を引きつぐ過激な下ネタ&ダジャレマンガですが、途中からは時事ネタや社会風刺からかなりマニアック・オタッキーなネタまで広範囲をシニカルに揶揄するパロディー・マンガになりました。このスタイルが次作の『さよなら絶望先生』に引き継がれたのはご存知の通り。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

15 件中 1 件~ 15 件を表示