サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. gomdonさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年3月)

投稿数順ランキング
先月(2017年3月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

    3月のライオン(1)

    3月のライオン(1)

    羽海野 チカ(著),先崎 学 (将棋監修)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    はらぺこあおむし 改訂

    はらぺこあおむし 改訂

    エリック=カール (さく),もり ひさし (やく)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

gomdonさんのレビュー一覧

投稿者:gomdon

9 件中 1 件~ 9 件を表示

ボーダーコリー

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ボーダーコリーの性質が面白おかしく理解できる一冊。ディスクに興味を持たない、ボール遊びをしない、とマイナス面ばかり見るのではなく、オーナーの引き出しの多さがその子の個性を引きだすことに繋がると思い知らされます。
これから家族にボーダーコリーを迎えようと考えている人に是非読んで、対応できるかの判断にも役立ちそうです。

「ボーダーコリーの就活」ということで表示されている履歴書に笑顔になった人は多いのではないでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

初めて作りました

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

書かれている通りにしたかったけれど、少し手順を間違えながらの初めてのパン作り。
少し固めになってしまったものの、ちゃんとパンでした。
次は失敗を踏まえて作るので、良いものになるはずです。
初心者の私が作れたので、挑戦したいけれど躊躇っている人に勧めたいです。
型もついているし、初心者には最適だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本赤頭巾ちゃん気をつけて

2016/05/03 16:19

思春期に読んでおきたい一冊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

中学生の時に読みました。当時の担任教師がまさしく学生運動をしていた一人で、聞いた話と本の内容とを並行して考えながら読み進めていました。思春期の少女だった私に大きな影響を与えた一冊となりました。
報道や識者の話だけでなく、自分で考え価値観を定めていくという今でも根底にある生き方の基礎を作った本かもしれません。
主人公の薫くんの話ことばで進められていくので、慣れない人には読みづらいかもしれません。実際大人になって読み直すと当時のようにすんなりと入ってくるまでに数回読み直しをしました。
だからこそ、若い世代に読んで欲しい、感性の豊かな時期に読んで欲しいと思う一冊です。
共感する人、否定する人、それぞれの考えがあって社会は成り立つのだということを改めて認識しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本おやすみ、ロジャー

2016/03/07 07:46

プレゼントに

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

子育て中の友人にプレゼントしました。物語の最後までいかずに寝てしまうとのこと。読み手も工夫ができるので楽しいようです。読み手の表現力と、素直な聞き手との関係が深まりそうに感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本まどから★おくりもの

2015/12/16 09:16

子供と楽しめる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

間違えるサンタさんに「違うよ」と笑いながらお話を進めていくことが出来ます。
丸く開いた穴から見えるサンタさんとたくさんの動物、人間の子供とのやり取りが楽しめます。次は何の動物かな?という楽しみと、想像を違う結果にワクワク楽しめます。
ちょっとずる賢い人間の子だけど、最後には優しさが見れて、ホッとしました。
幼児向けですが何歳でも楽しめる一冊ではないでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

見やすい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

地図などが見やすいのと、店舗を探すときのポイントを分かりやすく表示してくれているので助かります。
ネットの情報と照らし合わせて活用すると、より便利だと思います。
注意点なども記載されていますので、事前に自分のペットが対応なのかどうか判断できて良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本探偵犬スコットと仲間たち

2015/02/08 12:18

ボーダー・コリーらしい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

主人公はボーダー・コリーのスコット。
利口な様子や、日常の様子が、ボーダー・コリーを知っている人なら「あるある」と思える。
大人が読んでも楽しい推理物になっている。
勇敢で利口なボーダー・コリー好きにはお薦めの児童書。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本少女

2016/08/08 17:25

10代の頃を思い出す

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

10代の少女だった頃に感じていた、大人との境界線や畏怖すべきものへの好奇心、衝動によって行動する力、そんなものを思い出す作品です。
死体を見たい、見ることで死を感じたい、理解し、他の子と違う存在になりたい。
そんな好奇心から始まった少女たちの体験。
仲良くしているように見えても自分のことしか考えていない、相手への思いを上手く伝える術を知らない、伝わらない、時には残酷で時には甘美な時間を共有する10代の少女たち。
様々な出来事が交錯し、それぞれが繋がることで重要な事柄であったと最後には全てがパズルのようにはめ込まれていく。
結末は予測通りではあるが、描かれている少女たちの心の変化、成長に過去の自分を重ねてみることで、心を震わせる人もいるのではないだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

心がほっとします

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

優しい気持ちにさせてくれる本でした。
利口なボーダー・コリーが、自分を人間と対等、もしくは人間の面倒を見てやらないと、といった使命感に燃えている様子が、ボーダー・コリーと生活している人には思わず笑みがこぼれるような内容です。
苦労はするものの、最後には幸せが待っていますので安心して読み進めることが出来ます。
ただ、主人公の男の子があまりにも貧しい、辛い境遇にあるのですが、現代の子供には想像がしづらいかもしれません。
大人が子供に状況などを説明しながら読み聞かせると、想像力が豊かになるかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

9 件中 1 件~ 9 件を表示