サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. すけさんさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

すけさんさんのレビュー一覧

投稿者:すけさん

18 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本説得は「言い換え」が9割

2015/08/30 10:40

相手とのコミュニケーション

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

好意を抱かない相手とコミュニケーションをとる時の参考となった。自らがそのまま相手に伝えたいことを、本書のような言い換えで相手に不快感を抱かせないようにする。ビジネスには大切だと感じた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ニートは常に夢を持ち続ける状態だ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「ニートは常に夢を持ち続ける状態だ」(p.33)。まさしく,荒波から常に逃げて逃げて逃げまくった結果であろう。時には,己の力のなさを自覚しなければならない。つまり,今持っている戦力で最大限の力を発揮するには何が必要かを見極める力が必要である。理想論ばっかり語っている人に読ませたい一冊である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本一言力

2017/09/24 20:37

7つの武器

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書では、要約力、断言力、発問力、短答力、命名力、比喩力、旗印力の7つの武器が手に入る。要約力がないと、ダラダラと相手が自分に話をされることがいかに苦痛かがわかる。最初に結論を言い、10秒で相手の心をつかまなければ、話を聞いてもらえないと思った方がよいと感じた。一言で短く本質をえぐる技術がこの一冊に込められていた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

アクティブ・ラーニングとはいったい何?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「アクティブ・ラーニング」は、自力で書く、身体を使う、反復して念を入れるの三要件が基本となることを著者は主張している。自身の深い思考が伴わなくてはならないと私も思う。残念ながら教育現場では、対話的な学習にスポットライトがあたり、結果として無意味なおしゃべり軽薄授業が横行している。著者は美しい論理的な言語である日本語で考え論じてくれている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

営業マンでなくても役に立つ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

経営は実行力で著者は,1主体性を持つ,2結果を出すことにこだわる,3基本を徹底すること。リーダーの強化では,1正しい決定を下せる 2現場を熟知している 3覚悟と責任感を持っていること。最後には,勝つための「心の置き場」が記されている。顧客・競合他社・自社の関係を明示化し,対策範囲を集中させる著者の戦略は営業マンはともかく,他の職種でも参考になる事柄が多々書かれていた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ためになる一冊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

センター試験に変わる新しい試験は「問い、考え、表現する力」が重視されるであろう。そのためには、10歳から身につくやり方のヒントが著者の経験に基づきたくさん書いてある。イェール大でつかんだことを日本の子どもに、学ぶ喜びを伝えたい著者の思いが伝わってきた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

運動器検診は大事である

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今年から,運動器検診が中学生に新たに加わった。反対に座高,ギョウ虫検査(小学校低学年)が廃止された。運動器検診の検査は意味あるのかなと半信半疑であったが、本書を読んで,データ的にも納得できた。身近にしゃがむと後ろに倒れてしまう中学生がいた。やはり,本書を読んで人ごととは思えなくなってきた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本イチロー流準備の極意

2016/06/29 23:16

言葉に重み

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

イチロー選手が発した言葉をモチーフに筆者なりの解説がわかりやすい。実社会を生きる上でも役立つ本である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

とにかく動いてみる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

価格を安くして消費者に買ってもらう。一時的にはよいかもしれない。それよりも、より高い品を開発し、他店とは違う高級感を出し、それに見合う対価を消費者に払ってもらう。どんな時代にもブレない経営をする鈴木さんの姿勢がひしひしと伝わる書でした。
 机上の議論でできないとされていたことも、「やりなさい」の一言でやらせた。やはり、何でも動いてみることは大切だと感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

タイトル通り!!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

書名通り、この指導法を実践すると子どもと「ぶつからない」「戦わない」の効果が現れた。特に、子ども同士のトラブルが起きたとき、6秒間の空白を作る、事実だけを確認する、最初は我慢していたんだよね、とたったこれだけでも、子どもはどんどん喋ってくれた。これからも困ったときは、城ヶ崎先生の本を頼りに、子どもの指導をしていきたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

最初から無気力な者はいない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最近、わがままな子どもが増えてきたように思う。親のしつけか何かわからないが、いずれにしても幼いときから我慢をすることを学んでいないように思う。環境が駄目にしてしまったのだろう。この本を読むと最初からこうなってしまう人間はいないことがよくわかる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

【一課長の目 その19】余計な細工をすると必ずボロが出る。(p.162)

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

どんな職業でも餅は餅屋。つまり、専門家にはかなわない。素人がどんなに取り繕っても必ずボロが出る。そんな「人を見抜く」極意がこの本にはたくさん書いてある。自分自身の営業にも役に立った一冊である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本身体能力を高める「和の所作」

2015/02/09 22:29

瞬発力と持久力がつく「新聞パンチ」

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

瞬発力と持久力がつく「新聞パンチ」(p.134)
 今,私と子どもと毎日遊び感覚で行っているが全く新聞紙を破ることができない。最初は馬鹿にして行っていた私であるが,本当にできない。もしかしたら,子どもに私が追い抜かれてしまうのかもしれない。確かにこれは集中力と瞬発力と持久力もつく。東京マラソンを走る身として何としてでも新聞パンチはできるようにしたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3つが基本

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

簡潔明瞭に文章を書くコツがよくわかる。接続詞、接続助詞、副詞なるべく使わない。読みやすい文章を心がける。本書は3つをベースに書かれている。何でもあれもこれもと欲張らずに「3つが基本」を心がければよい。何だか良い文章が書けそうな気分になる一冊である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

食いしばりを意識

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

食いしばりは健康によくないことがよくわかる。頭痛、肩こり、知覚過敏、顎関節症などなど食いしばりがこれらの病気の原因の1つにあることが本書からわかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

18 件中 1 件~ 15 件を表示