サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. h.m.さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

h.m.さんのレビュー一覧

投稿者:h.m.

1 件中 1 件~ 1 件を表示

日本語会話のフレーズ集

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

自然な会話ができることを目指して、フレーズをたくさん覚えるための本です。
テーマごとに、フレーズがまとまっています。各フレーズには、わかりやすい例文(ごく短いながらも会話のスタイルで)と、意味などの説明があります。
しかし、普通体会話の例文も多く、初級程度の文法はきちんと知っていなければ、会話の場面や気持ちが正しく理解できないでしょう。説明や訳は英語のみ!です。
CD(2枚)も付いていて、例文の会話が読まれています。

文法などの細かい説明はありませんから、地力のある人が、もう少し会話の実力を付けたいという場合に、おすすめです。
日本語の試験の聴解問題(特に会話)の対策としても、地道な学習を続ければ、役立つのではないか?と思いました。
*********************************************

シリーズで似たようなタイトルの本が2冊あります。しかし、タイトルからは違いが分かりにくいので、少しだけ内容を確認して比べてみました。

・『わかる!話せる!日本語会話 基本文型88』(基本的かつ総合的)
3冊の中では、一番教科書らしい内容でした。
会話の文型に関する、文法のごく簡単な説明もあり、大切なことがコンパクトにまとまっている印象。
上級以上の学習者の、やり直し学習にも良さそうです。

・『どんどん話せる!日本語会話フレーズ大特訓 必須700』(CDに工夫)
どのページもフレーズの「リスト」と言える内容でした(見開き2ページに7~9フレーズ!)。
説明はなかなかおもしろいけれど、最低限。一方、フレーズのテーマの設定は非常に細かく、仕事や電話応対のほか、「デート」まで幅広いものでした。
CDの読み方には工夫があるようです。また、英語も一緒に収録されているようです。
社会活動が活発な生活者、ビジネスなどで話す機会が多い人など、一気に表現の幅を広げたい人には、いい本ではないかと思いました。

・説明やフレーズの訳について
『88』は英語と中国語。
『200』は英語のみ。
『700』はそもそも英語の例文が先にあり、その訳として、日本語フレーズが出てくる。目次まで英語。

・タイトルは似ていますが、内容は3冊それぞれに全く違います。自分で買うなら、よく調べて(比べて)きちんと選んだほうがいいです。
時間も意欲もある人は、3冊を順番に学習するといいと思いますが……英語が出来る人に限るでしょうねぇ……。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示