サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ミカちゃんさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

ミカちゃんさんのレビュー一覧

投稿者:ミカちゃん

58 件中 1 件~ 15 件を表示

シリーズ化してほしい

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

落語の好きな小学5年の息子用に購入。
少し大きめの活字で、挿絵も多く、
読みやすい本です。本の好きなお子さんならば3年生くらいから読めるとおもいます。
話は音読すると楽しさ倍増。落語が初めてのお子さんには、お父さんが落語調で読んであげるといいかもしれません。
落語を聞いてるような気分でスルスルと読めます。挿絵が墨絵調で適度に力が抜けていて、またいいです。
これは、是非是非シリーズ化してほしい本です。生で落語を聞きに行くのは結構大変ですが、そんな時、DVDで落語を見るのもいいですが、こうして文字で読んでみるのは、聞くのとはまた一味違って楽しめます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

想像の域もそれなりによくできている

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この巻は、史実として残っていることが少ない時代なので、漫画家も監修者も苦労したのではないかとおもう。
歴史の始まりは、歴史好きにはロマンを感じさせるが、歴史初心者の小学生にはつかみづらい時代だろう。現代とはかけ離れすぎて、想像力をたくましく、と言われても無理だ。
その点、この漫画はよくできている。子どもの視線を中心に持ってきて、太古の時代にも子どもがいる生活が存在した、というまぎれもない事実を上手に感じさせてくれる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

実践問題集です

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「受験編」と銘打ってあることからもわかるように、中学受験に必要な基礎知識が定着しているかを確認する問題集です。
この本のシリーズ、「応用編」2冊の内容がかなり踏み込んでいるのに対し、この巻は実践編なので内容がずっとコンパクトです。また、穴埋め形式の語句確認が多いため、あくまで基礎知識の定着を測る物差しであって、複合的な問題はありません。「応用編」2冊を読み込んだ後では拍子抜けするほど簡単です。ただし、かなりボリュームがあり、単なる問題集としてこれを活用するには時間も必要でしょうから6年生でこれを家庭で学習するのは時間的に無理かもしれません。5年生くらいから既習単元ごとに時期を見て投入する、というのが使いやすい方法のように思います。
これ一冊でなく、「応用編」を併用することをで受験を超えた教養が身につきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

数少ない、小学4年向けのハイレベルな問題集

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

おおよそ、小学4年からはどこかの塾に通うのが今時の中学受験準備のスタンダードなので、4年生が塾とこの問題集を併用するのは時間的に無理があるが、夏休みなど、時間に余裕があるときにもう少し補強したいと思う分野に取り組むためには最適な問題集です。
そもそも、4年生が使えるハイレベルな問題集で市販されているものはかなり限られているので他に選択肢もないのですが、よく比較されるのが「最レベ」です。3年生の時に両方試みた結果、「最レベ」よりこの「トップクラス」の方が難しいし、ボリュームもある、と感じました。どちらを選ぶかはお子さんのタイプにもよりますが、基本問題では困らないが難度が高くなると悩んでしまう我が子の場合は、より難問が多く収録されているこちらが使い勝手が良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

数ある白地図の中でもオススメです

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

小学4年の息子用に買いました。使いやすいのは、解答が別冊になっていて、しかも暗記用シートに対応しているので、ちょっとした空き時間に少しずつ覚えることができる点です。最初に解答でトレーニングしてから、本編を確認テストとして使っています。詳しいので暗記量は多いですが、これだけ覚えれば地理の基礎はOKだと思います。数ある白地図の中で、一番使いやすいと感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

読むのが辛い物語だが、是非子供に読んでほしい。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

以前から、野坂昭如氏の戦争童話、というものの存在は知っていたが、初めて読んだ。読み進めるのが苦しく辛い作品だ。
この作品の中で苦しんで生を奪われていくのは、子どもや動物や、無抵抗の人々である。特攻隊の飛行機乗りも、戦闘員としてではなく一人の無力な人間として描かれる。
戦火に焼かれる大空襲も悲劇だろうが、この先品のもつ悲しみや怒りはそれに値するかそれ以上だ。
この夏、子供に読ませたい一冊である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

素晴らしい理科の「教科書」です

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

タイトルの教科書の文字に括弧をつけたのは、こんなに深く理科分野を解説した子ども向けの本を他に知らないからである。
教科書、といってしまうとそれまでだが、大人でも知らないことが満載だ。小学生には未知の世界への魅力を紹介してくれるだろうし、中学生なら参考書に使えるだろう。
幼い頃から理科分野に強い興味を示した息子は知識だけは豊富で、学校の教科書では満足できない。この本は彼には素晴らしい宝箱だ。理科好きの子へ是非是非お勧めしたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本政治のしくみがわかる

2016/01/31 10:26

公民入門に良い一冊です

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

小学4年の息子はまだ公民分野は白紙状態です。でも、小学生新聞などでちょっと社会の仕組みに興味を持ったのでこの漫画を買ってみました。
非常にコンパクトなので、入門として良い漫画だと思います。これで興味を持ったら、もう少し詳しい受験用参考書などに進まれると良いのでは。
中学受験をされる方は、4年生から5年生のタイミングでこれを一読しておくと6年での理解に役立つでしょう。
小学校6年生で習う内容はコンパクトながら網羅しています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

歴史を知ることの大切さ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

18巻とならんで、歴史を学ぶ上で避けられない時代に突入した
息子の歴史の学習の導入のために、歴史を扱った学習漫画を購入することを検討していた頃、レビューをおおいに参考にした。
その中で、このシリーズの評価はおおむね良好だったが、日中戦争・太平洋戦争の描き方が「自虐的」とする批判がいくつもあった。
中には「子どもに読ませたくない」というものも。
一巻から読んできてここへたどり着いて思うのは、歴史認識は多様であり、その時々の政治や教育によっていかようにも変化する危ういものだということだ。だからこそ、プラスの面もマイナスの面も知る必要があるのではないだろうか。
そもそも、公の歴史として承認されるのはいつの時代も「勝ち残った物」に都合の良いものである。
この漫画シリーズの良い点は、北海道開拓史と並んでアイヌ民族について丁寧に解説したり、薩摩の商業政策とともに琉球の立場を解説したり、物事の多面性を子どもが理解する機会をちゃんと用意しているところだ。
賛否両論あって構わないが、このシリーズの志は高く評価してよいだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ゆっくり知ろう、江戸時代は長い!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

このシリーズは江戸時代にかなりの巻数を割いている。江戸時代は長いので学校でもそれなりに分量があるのだが、案外さらっと解説してどんどん進んでいく。でも、このシリーズでは、士農工商をそれぞれ生きた人間の暮らしとして描いているのがいいところだ。知識と知っていても、当時の農民の暮らしなんてなかなか思い描けないものだ。このシリーズ、ボリュームがあって買うのも読むのも結構大変だが、それだけの価値はある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

江戸時代に十分な量を割いているのがgood!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

かつて、江戸時代の学習で様々な人物の名前を学習しても今ひとつスッキリしなかった、という人は多いのではないか。
江戸時代は長くて複雑。登場人物も多い。
大人は、かつての大河ドラマや時代劇でぼんやりと輪郭をつかんでいるが、人生経験の少ない小学生はそうはいかない。
この漫画の良い点は、江戸期に4冊、幕末を入れると5冊を割いて十分な内容を確保したところだ。
全21巻は確かにボリュームがあり、
購入する親には負担が大きい。しかし、それだけの価値はある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

おすすめです!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

幾つかの歴史の学習漫画を比較検討して、このシリーズを順次購入中。
決め手は、漫画の出来が良く、過剰な表現や劇画調の強調がないことである。
また、内容のフォローもしっかりしていて、出来事の背景の説明が不自然さなくされていくので、読みやすい。
かなり専門的なことも書かれているし、諸説あって結論が出ていないことは、諸説あることを隠さず説明してくれる。
写真資料や補足資料も巻頭や巻末に取り入れられていてよい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本黒部の谷のトロッコ電車

2015/10/30 09:37

乗ってみたい!と思わせる、電車好きにはたまらない一冊。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

小さい時から乗り物系の絵本が大好きな息子のためには購入。息子はすでに小学4年で大人が読むような本も読むのだが、乗り物絵本とはまだ離れられない。
もちろん、親も横溝さんの絵が大好き。
結果、わが家はこの本を読んで盛り上がり、トロッコ列車に乗りに行った。もちろん本を持って。
横溝さんの乗り物絵本は、読んでいるうちに必ずそこへ行きたくなってしまう不思議な魅力がある。細部まで書き込んであるが、写真とは違う、読む人に想像の余地が残る描き方で、現実ともお話ともつかない世界へ誘ってくれる。
だからこそ、追体験しても決してがっかりしない。
不思議なことに「絵本の方が良かった」「実物の方が良かった」ということはなく、絵本に描かれなかったもので現実の世界にあったものも持って、再び絵本の世界を楽しめる、そんな感じだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

小学理科といっても、あなどれません。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「子どもの科学」でおなじみの誠文堂新光社からの発行、ということでいい加減な本ではないとは思いましたが、ここまで踏み込んだ小学生向けの理科の教科書は類を見ないと思います。
また、啓明舎という中学受験専門塾が編纂しているので受験参考書かと思いきや、決してそうではありません。ピンポイントの暗記ではない、知識が横へ横へと広がっていくようなイメージです。大人でもこんな広い教養を身につけている人は少ないのではないでしょうか。
子ども向けの科学の本の中には「子ども向けだから」という理由で真理の入り口までしか語らないものが多いので、本当に科学に興味を持っている子には物足らない場合が多々あるように感じます。その点、この本はそういう子どもの知的好奇心を満足させてくれるに違いありません。(逆に言えば、あまり理科が好きではないお子さんの場合はこの内容についていくのはかなりしんどいです。)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ぼんぼん

2017/03/31 09:42

大人も子どもも楽しめる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

小学5年の息子用に購入したが、大人も引き込まれて一気に読んでしまった。
いままで、今江祥智という作家を知らずにきたのだが、こういう作品を書く人だったのか、と次も読んでみたくなった。
ちょっと出来過ぎで現実世界ではこんなことないんじゃない?と思うところもあるが、反対に現実より厳しい現実を見せられているように感じる部分もある。社会の理不尽さとか不条理とか、こども、いや大人にだってどうしようもないことがあるということを感じさせる。
思春期の入り口にさしかかった少年がこれから踏み出す世の中がどういうものかをぼんやり見せてくれる、そんな物語だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

58 件中 1 件~ 15 件を表示