サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ルイージさんのレビュー一覧

ルイージさんのレビュー一覧

投稿者:ルイージ

Java初歩の実用的応用事例

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

例えば「スッキリわかるJava」シリーズとか、パーフェクトJavaみたいな本でJavaの文法に入門した後(もしくは同時並行)に最適。Javaの基礎的かつ実用的な応用事例が読める。英文法だけ勉強しても英会話ができるようにならないのと同じで、実践練習をするのは大事。とは言え最初からあんまり高度なものだとついていけないので、このくらいのレベルがちょうど良いように思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

名著のダイジェスト

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本の最大の特徴は、大量の出典や関連書籍が、巻末にまとまってるのではなく、各項目それぞれに書いてあることです。例えば「アジャイルソフトウェア開発の奥義」とか「プログラマが知るべき97のこと」「オブジェクト指向のこころ」「達人プログラマー」などなど、IT分野で名著と言われている書籍が多数上げられています。著者は技術書だけで800冊以上読んだそうなので、その中から選ばれた名著のエッセンスを抽出してまとめていて、大変お得感があります。本来ならこれらの関連書籍を全部読めば勉強になるのですが、初心者がゼロから読み始めたら何年もかかってしまいますから、この本でエッセンスを掴んでおくと指針になるし、次に読む本を選ぶ際にもハズレがなくなると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

Rubyを独学してる人は必読

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

Rubyならではの慣習的な書き方やミニテスト、正規表現の使い方、オブジェクト指向の丁寧な説明など含め実践に則して必要な内容が書かれていて、前から順に読み進めていくとしっかり身につくのが自分でもわかります。

既存のRuby入門書だと易しすぎ、言語としてのRuby書籍だと前から順に読むのはしんどいし、これらの本をがんばって読んでも何かを作れるようになった気がしない、そんなレベルの人に最適。
会社などでは先輩や指導者が教えてくれる内容なのかもしれませんが、周りに聞ける先輩がいない独学者には必読でしょう。

Railsチュートリアルの前に読むことを勧めたいと思いましたが、むしろ、Railsチュートリアルを一度はやろうとして苦労したり挫折したような人にこそ、この本のありがたみが身に染みると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

デザインパターンの「入門」編ですから

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

もちろんこの本だけでデザインパターンを完璧に習得しようとしたら不足なのはわかってるよ。でもさ「スッキリわかるJava」なんかでやっとJavaやオブジェクト指向の入り口までたどり着いた人間にとっては、本書が救世主のように感じられたヨ。これから先GoF本とかリファクタリングとかも読むと思うけど、イキナリじゃ難しすぎる。だからJavaに入門した後、次に読むにはこういうわかりやすい本が有用。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

声の大きい人の意見が通る危険

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今現在でも多くの組織や国家において強硬な精神論や無謀な積極論が高く評価されがちで、自重論者は卑怯者扱いされがちである。そのような態度こそが大きな失敗を招いたということを、我々は本書から学ばなければならない。名著である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

RPG好きな人にオススメ!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ドラクエ的なRPGをパロディにしたような感じ。ファンタジーに一片の真実を織り交ぜて構成しており、楽しみながら学べるのは大変面白かった。たまたま同時期に、山田孝之主演の「勇者ヨシヒコと魔王の城」を見てて、なんかイメージが重なった(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

クドイほどに懇切丁寧

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

私は学生時代には数学が将来何の役にたつのかと思ってた生粋の文系人間であり、まさに本書のターゲット。数学から遠ざかってン十年の私がふとしたきっかけで再入門してみたのだが、本書は小中高校数学からこれでもかと掘り下げ、懇切丁寧に解説している。経済やビジネスへの応用に絞った数学解説が書かれているので、実用面でも納得感が高い。YouTubeの連動ビデオで講義を受けられ、この値段でここまでできるのは大変スバラシイ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

思った通り胡散臭いコンサルって業種

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ショーンKの例を待つまでもなく経営コンサルって超胡散臭いと、かねがね思っておったが、やっぱりその通りだ、ってことが書かれていて大変良かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

混雑と待ち

2018/01/08 13:16

生活に役立つ数学

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

子供の頃には、数学が将来なんの役に立つのかわからず勉強する意欲が衰えたものだけど、数学はこういう形で役に立つ、ということを多数の実生活やビジネスの事例に、数式を結びつけて解説しているところが素晴らしい。学生のときに読んでればもっと数学が好きになれたかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

基本こそ重要

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書に書かれている勉強法は、必ずしも脳外科医だからというようなものではなく、一般的かつ普遍的なもので誰でも取り組める。従来から勉強している人にとっては本書に書かれている方法は自然と身についている人もいるだろうから、あまり目新しくは感じられないかもしれない。しかしそれこそが「基本が大切」ということの証左であると考えられる。勉強に近道があるという話ではなく、やるべきことを地道にやることが勉強である。その「やるべきこと」がなんなのかを明確にしておくことで、まちがった方向のムダな努力を避けることができるという意味で、本書は有用である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍スクラム

2017/10/31 18:18

スクラムの効用についてです

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「スクラムって聞いたことあるけどどういうものなの?」って感じのかたにはちょうど良い入門編です。「スクラム」の実践方法の詳細について書いてあるのではなく、これからスクラムに取り組むと、どういう良いことがあるか、について書かれてあります。スクラムを考案したジェフ・サザーランドの本なので信頼おけます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

すでに現実

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書で言うところの5.0シナリオに近いものや、エクスプローラーやインディペンデント・プロデューサーを、とっくの昔に自分で実際にやっちゃってるんだよね。そういう意味では別に目新しいことじゃない。でもまぁ本書で明文化されたことで、国の政策にも多少影響を与えるかもしれないという意味では良書だと思う。小池百合子さんも読んだって会見で言ってたし。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

しっかり書かれています

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

他のレビューにもあるが本書はRails Tutrialを3回くらいは回してからでないと無理だろう。決して初心者向けではない。しかしRails Tutrialをある程度こなしてからなら、手応えのある作例を作りながら学ぶことができる。本書はRails 4ベースだが、Rails Tutrialをやりきった読者なら、Rails 5でも変更点を踏まえてじゅうぶん読み進めることができるだろう。正誤表は公式サポートサイトに載っているし、バージョンアップが原因の変更点はエラーメッセージを読みつつ検索したりすれば、だいたい対処できるものである。初心者でない読者なら、ある程度のトラブルシューティングは自力で対処するのも学習のうちである。このレベルにおいてはしっかりした内容である。本書のコードがキレイかどうかということを問題にするようなレベルに達しているのであれば、本書は簡単すぎるので、もっと先に進んで自由に独自の開発でもすれば良い。いづれ出るであろうRails 5対応版にも期待したい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

セイバーメトリクスはまだまだ進化

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は一人のスーパーヒーローや、一人の並外れた天才の話ではない。「マネーボール」の数年あとに実際に起きたノンフィクションドラマだ。ビッグデータをチームに実際に活用する際の、人間関係も含めた工夫や浸透させる苦労話が書かれていて、一般企業がこれからビッグデータを採用しようという時にも参考になるだろう。「マネーボール」を読んだ時、同じ手法が他チームに採用されたらすぐに陳腐化してしまのでは?と疑問に思ったが、このチームの工夫を見るとまだまだ進化の余地があるとわかる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

膨大な選択に直面する時代

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

能動的選択とデフォルト・ルールとの対比。自由選択こそが全てにおいて善という主張もある一方で、日々膨大な選択肢に直面する我々が必ずしも能動的選択を望まない場合もある。例えばパソコンの全ての初期設定にデフォルトが無く、全てを選択しなければならないとしたら、必ずしも消費者は喜ばないだろう。しかしデフォルトルールの使い方には注意が必要だ。情報の非対称性により、誘導されることが必ずしも当事者にとっての利益になるとは限らないし、当事者が自由に選択しさえすれば社会全体にとっての公共の福祉に叶うとも限らない。JSミルの自由論と合わせて読むと興味深い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する