サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. tokinokoさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

tokinokoさんのレビュー一覧

投稿者:tokinoko

1 件中 1 件~ 1 件を表示

全ての日本人に読んで欲しい一冊

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

著者は外銀にてトレーダーを経て引退し、本書を書くにいたったのだが、
なぜそれを書こうと思ったのか、というのが最後に語られており、
それは涙なくしては読めないような、熱い志に根ざしたものである。

私も現在子育て中の30代半ばであり、まさにこの本のタイトルのように、
将来、未来に対して漠たる不安を抱いていた。
その背景には、現状の世界システムが組み上げられてきた経緯があり、
その崩壊の予兆を感じ取っているからではないか、と著者は言う。

そこで起きる大きなパラダイムシフトは、ここ百数十年に生まれた
資産ベースの格差など霞むような変化である、という。

地球の歴史からすればここ3,000年ほどの人類の歴史などは
ごくごく僅かなものだが、日々そのような視点で生きていくわけにも
いかず、目の前の子どものケアをしなければならなかったりもする。

そんな不安を言語化し、その解消のために何をするべきなのか、
ということが明晰に描かれており、今直ぐに各個人が動くこと、
それがひいては地球を救うことになる、ということがよく分かる。

日本人が世界に先駆けてその変化を起こせるかどうかは、
ここ3〜5年位で見えてくると個人的には思っており、ちょうど
我が子がまさに記憶を伴って成長する時期でもある。

子にどんな未来を残せるのか、と少しでも考えたことがある人は
ぜひ手にとって読んでいただきたい。

ロジャー・マクナミーのニューノーマルや、ヒップな生活革命、
今世界がどちらに進もうとしているのか、という本と合わせて読むと
より一層面白いと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示