サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. Z戦士さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

Z戦士さんのレビュー一覧

投稿者:Z戦士

8 件中 1 件~ 8 件を表示

紙の本鹿の王 上 生き残った者

2015/08/17 01:28

映画を観ているかのごとく。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

医療小説大賞と本屋大賞を受賞したことで、単行本化を待たずに購入を決意。久しぶりの本格的小説にワクワクしながら読み始めてすぐ、第一章に衝撃を受け、一気に引き込まれた。一日のうち読書にあてられる時間はあまり多くないが、夢中で読み進め一週間で読了。あちらこちらに仕掛けられた手がかりが次第に繋がっていくが、まだ先が見えないもやもや感を残していた。物語全体に漂う悲壮感のようなものが、幼子の存在によってかろうじて緩和されている。このまま下巻になだれ込むとしよう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

DSM-5の概観に最適

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

DSM-5に関する書籍はいくつも出ており、それぞれに特徴があるのだろうが、私はこの本を薦める。著者はアメリカの権威ある精神科医であり、DSM-IVの作成にも携わった人物である。その著者が、最新の診断基準であるDSM-5についての解説と注意点を述べたものだ。内容は大変わかりやすく簡潔に書かれており、精神科を専門にしていない医師や研修医も十分読めるだろう。あえて言うならば、直訳調の日本語が時々気になる程度か。高価で分厚い精神疾患の診断統計マニュアルに手をつける前に、この本でDSM-5を概観してみてはどうだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容は豊富だが気楽に読める工夫がされている

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

主な対象は薬剤師や薬学生だが、初期研修医や医学生にも有用だ。疾患についての知識や生理学の解説があり、それと薬理学をうまい具合に繋いでいる。医学事項については医師や医学生には若干物足りない部分もあるが、細部にこだわらずざっと読むのにはちょうど良いし、もっと詳しく知りたい人のためには、姉妹シリーズの「病気がみえる」の参照ページまで載っており親切だ。また、イラストが多用されており気楽に読める。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本基礎からの数学Ⅰ+A 新課程

2015/02/25 14:40

高校数学の基礎固めは青チャートで

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

長年学習塾で高校生に数学を教えてきた者である。チャート式は以前から赤を所有していたが、ハイレベルな問題集なら、個人的には大学への数学シリーズの方が好きだった。その後塾講師という立場から離れ、今回久しぶりに高校数学で気分転換を図ろうとしたところ、想像以上に忘れていた。そこで、目をつけたのが青チャートだった。教科書~大学受験レベルまでの幅広い難易度の問題が網羅されており、各例題に対応した練習問題も、無理なく解けるようになっている。解説も丁寧で、別解も豊富に掲載されている。また、ところどころに初学者が陥りやすい盲点などがコメントされている。問題数をこなしたければ、若干物足りないかもしれないが、そこは同じ数研出版のスタンダードやオリジナルに委ねたいと思う。
青チャートの良さは、なんといっても独習できることだ。ある程度高校の授業が理解できる生徒であれば、十分だろう。難関大学受験への橋渡しになる問題集といっていい。中堅クラスの大学であれば青チャートで対応可能であると思われる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本鹿の王 下 還って行く者

2015/08/17 01:54

現代医学を本書の世界観にもってきたところが秀逸。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

上巻に引き続き、寝食を忘れて3日で読了。タイトルからはあまり良い終わり方を期待出来なかったが、もともと童話作家であるからなのか、予想に反したエンディングであった。やはり私は上巻の第一章が一番のお気に入りだ。そのあと失速した感は否めない。とはいえ、人体を森に例えたところなどは、医療関係者が読んでも感心してしまった。総じて満足のいく作品ではあった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ジーニアス英和辞典 第4版

2015/09/30 23:43

信頼できる一冊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

久しぶりに英和辞典を購入した。購入した3ヶ月後に第5版が出版されていたことを後で知り、少し残念な気持ちに。第5版のことはおいておいて、第4版についてレビューしようと思う。ニュース英語や一般的な英字新聞、雑誌を読む分には申し分ない。例文も豊富だし、随所に文法説明や語法解説もあり、勉強になる。ただし、科学系には弱い印象。辞書を引いても出ていないことが多く、ネット辞書で調べた意味を書き込む始末。そもそも科学系の専門用語を載せるコンセプトではないから、当然なのかもしれないが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

コツコツ読もう

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ニュースや新聞も楽々理解したいと思い立ち購入。特に使い勝手が良いとは思わないが、コツコツと読み進めていけばそれなりに力がつくだろう。掲載されている単語については、4000語というだけあってかなり幅広くカバー。テーマごとに章立てしてあるから、自分の得意分野から手をつけるとモチベーションが上がるだろう。類語も載っているので、語彙は増える。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

皮膚科を考えている人、必見!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「戦略ガイド」と銘打っているが、教科書並みに値段が張る。中身はその名の通り、皮膚科医を目指す学生や初期研修医向けに書かれたガイドブックのような内容で、かなり専門的だ。どこで研修したらよいか、どんな教科書を読んだらよいかなど、医学生にも参考になる記述が多い。付録として、各大学からのメッセージが掲載されており、それぞれの雰囲気を一度に垣間見ることができる。2009年版でやや古いが、十分使える一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

8 件中 1 件~ 8 件を表示