サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ビルさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

ビルさんのレビュー一覧

投稿者:ビル

16 件中 1 件~ 15 件を表示

コンピュータを活用した監査

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

メガバンクや大手電機メーカーをはじめとする盛りだくさんの数多くの不正事例(書籍内では実名)が解説され、古い監査で見過ごされてきたことが丁寧に説明されている。
これまで監査の分野で、このような本はなかっただろう。一読に値する。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

男とは

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

男とは、かくあるべきもの。司馬遼太郎がいわんとしたことが、わかりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍人間の剣 戦国編

2015/11/25 19:53

無銘剣

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

一刀の無銘剣を媒介として歴史を紡いでいくというお話。森村文学が主にサスペンスだと思っている人がいるとすれば、彼の魅力の一端しか評価していない。おそらく現代の作家の中で、サスペンス、歴史もの、両方とも面白い小説を書く作家さんは数少ないのではないか、と思います。森村氏の新たな魅力を発見しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍【期間限定価格】悪夢の設計者

2015/11/25 19:21

身代わり

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

御曹司の身代わりとして、後半生を送るというお話。いろいろと森村小説を読んでいますが、森村誠一氏の魅力が余すところなく出ているといった感じの小説です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍棟居刑事の絆の証明

2015/11/18 08:50

スリリングな推理小説

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

読み出すとすぐさま森村ワールドに吸い込まれ一気に読了しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

青春とは、後書きもよい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

青春の証明の復刻版で、電子書籍を読了。森村誠一さんの魅力満載の素晴らしさは、色褪せないなあ、と思いました。それが青春と思わせる書籍でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍竹光始末

2015/10/22 08:58

時代小説のおもしろさ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

読み始めたら、一気に読み終わりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍時雨みち

2015/10/17 16:36

時しぐれ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

深く考えさせられた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍雪明かり

2015/10/14 20:25

雪明り、他

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

なんとも言えない、時代の物語を読んだ気がします。いずれの話も良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍決闘の辻

2015/10/10 09:39

決闘のショートショート

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

著名な兵法者の晩年の決闘を描いたもの。それぞれが短編なので、ちょっとした合間にも読めました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍ミッドウェイ

2015/10/03 16:08

ただひたすら感動した。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ただただ、ひたすら感動した。伯父(故人)は海軍兵学校卒だったが、もっと話を聞いておけばよかった、と後悔しています。決して戦争などさせてはならないと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍暗黒星団

2015/05/08 12:59

医療

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最近、ある医療手術で患者の死亡率の高さがニュースとなったが、この本は、ある意味、恐ろしい医療の裏側の世界を描いているといえるのではないか。と思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍虹の刺客(下) 小説・伊達騒動

2015/04/14 22:03

権力のはかなさ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

伊達騒動とその時代の徳家綱、綱吉の時代の権力者とその取り巻きとの権力闘争に付いて、そのはかなさを、痛感した。ある意味この時代の栄枯盛衰は健全だったように思う。翻って、現代日本というと、ただ権力者が入れ替わるのみで取り巻き、特に役人は首を切られることもなく、失政の責任も感ぜず、のうのうとしているように感じる。ある意味、極めて不健全なような気がします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍忠臣蔵[下]

2015/03/26 17:54

武門の意地

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最後に、内蔵助が、武門の維持をすてさり、切腹までのくだりは、なんとも身につまされる。現代に生きる幸せを感じながら、精一杯生き抜くことの大切さを
実感できた一冊だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍【期間限定価格】武士の尾

2015/03/02 20:15

元禄の世

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は、忠臣蔵を、現代人の視点から解き明かした書籍です。武士とは何か、家とは、何なのか、を考えさせられました。
元禄の世から数百年が経過した今でも、人間の生きるという営みは、そう変わっていないかもしれません。
むしろ、ある意味、大きな共通項すらあるのかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

16 件中 1 件~ 15 件を表示