サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 時次郎さんのレビュー一覧

時次郎さんのレビュー一覧

投稿者:時次郎

1 件中 1 件~ 1 件を表示

読者に媚びず、これまでの「維新論」をアカデミックに否定

22人中、20人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

これほど読者に媚びない本も珍しい。これによって著名なサイトなどでいわゆる「ネット右翼」と称される一群からヒステリックな反発を受けているが、著者が極右でも極左でもないことは明白で、極めてアカデミックな視点で「明治維新」の実相を明瞭にさらけ出している。京における長州過激派のむごたらしいテロ、戊辰東北戦争における「官軍」の、人間の行為とは思えないような残虐行為には激しく怒る。底流に「倫理観」を重視するスタンスで語る史実には迫力すら感じる。何よりも「昭和維新」から解き明かす「明治維新」の実相、テロを生みだす論拠となった「水戸学」との関係を詳しく解説しており、これまでの維新論を明瞭に否定している点には説得力がある。
刀の話や真剣勝負の恐ろしさ、戊辰戦争に使用された武器(小銃と大砲)の解説など、結構、横道にもそれる部分があるが、これが逆に表の歴史事実を見事に補強している。
あちこちの書店、サイトで品切れ状態が多いが、知人への贈呈用に必死に予約している。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示