サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. あやさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年1月)

あやさんのレビュー一覧

投稿者:あや

43 件中 1 件~ 15 件を表示

たしかなまんぞく

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

他のキャラクターブックとは一線をかくした一冊。
子供の頃にはまったポケモン図鑑とかににてるかも…130名の隊員について8つの項目で強さを表してみたり、ランキングづけしてみたり…と情報過多なくらいのサービスです!
面白いところは、隊員の紹介順が上位者からであり主人公から始まらない点です。ワールドトリガーの主人公補正のないところがこの本にも出てると思います。
本誌で気になっていた点の捕捉とかもあったり、Q&Aも303問と大盤振る舞いだったり、
これだけやってこのお値段は格安だと思います!

売り切れの書店もおおくなかなか手に入らないみたいですが、ワールドトリガーのファンのステルス能力高いですね

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

表紙のヒュースが笑ってる!?

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

アニメで見てはまって以後単行本を買ってます。アニメの終わりで次の敵がぼやっと示唆されてましたが、今巻でその団体との戦いが一段落します。アニメ続いてたらここやってたんだなーとか思うと、前にもまして戦術や、隊員の背景なとが知った今もっと面白そう!

話の内容としては主人公属する三雲隊がB級上位にこてんぱんにやられてから数日でどう進化したか!じわじわ能力をあげてくるのが三雲ですが、今回は戦術面でのパワーアップがみられました。つくづく作者は能力開花ではなく成長でえがくなーと思いました。

あとは、表紙の二人に注目です!迅との約束の伏線回収など既刊を読み返したくなること請け合いです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

きりがよくて、続きが気になる

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今巻では、つくづく主人公補正がない物語だなと実感した。急激な技術、能力の進歩はなくて今あるものでどう戦うかっていう戦術論がうまく描かれているとおもう。
敗退、挫折もよくあることで主人公がこれから、どう考えて行動していくかが気になる。
とくに終わり方が!そんな大胆なことをっ!!っていう手がでてるので時間が気になる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ヒロイン登場!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

登場人物の背景がいろいろ考えられているワールドトリガーですが、三巻ではヒロインに焦点が当てられます。
作者曰く四人が主人公のつもりでかいているこの作品の主人公のうちの1人、千佳ちゃんの成長の始まりです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

表紙って重要

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

表紙の人物はかなり初期の方から出ていて、本当にちょっとずつ回想で彼の背景が描かれてきたが9巻でまた焦点があてられています。
少年少女たちがいろんな理由で武器を手にして戦っている作品ですが、その中でも戦いに固執している彼がいままでしてきた努力や思考がでてきて、グッときます。
表紙の人物が好きな人は絶対読むべきです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本羊と鋼の森

2017/01/15 21:31

納得の本屋大賞受賞作

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本屋大賞を受賞されたということで手に取りました。17歳のときにピアノの調律に魅せられた1人の青年が調律師として、人として成長していく姿を実に穏やかに、繊細に言葉にされていると思いました。常にピアノの調律が話に出ていますが、全く知らない世界を通してみる人の成長物語でした。
部活などの青春や、仕事での成長を題材にした小説は数多あり、名作も多くあります。その多くが登場人物にとっての大きなよい出来事や辛い事件などの緩急が盛り込まれていて読み手を悲喜、興奮させてくれます。対して羊と鋼の森の主人公はメモをとったり先輩調律師の仕事姿をみたり勉強したりといった、『カツンカツン』と地道な努力を積み重ねる姿が描写されています。
読了後、仕事への姿勢を考え改めたくなりました。目指すものを心にもって努めることの善さをしみじみと考えさせられる名作です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

最近はやりの作りおき

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

作りおきの料理本最近売上好調らしいですが、こちらもイチオシです!まずはお値段が安いこと。本が開きやすく見ながら作れるのもいいですね

人気雑誌ESSEの掲載時に人気の有ったレシピをまとめているのでどれをみてもおいしそう。基本の作りおきのメニューと、そのアレンジレシピを順にのせているので味も飽きず楽しめそうです。また、常備菜についてのおまけもついてるのでこの一冊で肉料理のメインから箸休め、お弁当の隙間埋めまで網羅できると思います

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ブラジル蝶の謎

2016/04/19 14:08

バタフライエフェクトを願う

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

有栖川有栖作品を発売順に読破してます。国名シリーズと銘打たれた短編集の3作品目。全六篇。

トリックはなるほどと感じ入るもののけったいな…と笑うものもありさくさくと読めます。
一番印象深いのは最後の「蝶々がはばたく」です。密室から消えた男女の謎の影には、何があったのかが、重要な推理なのでここでは言えませんが読んでみてほしいです。
繰り返し話に上がるバタフライ効果、最後2ページがまさに今2016.4月にきくと胸があつくなります。有栖の言葉
「悲運の中から、無数の蝶々がはばたくことを、私は祈る。神ではなく、人間のために。」

未曾有の…と言われる震災が何度も起きる今の日本でどうか、蝶々がはばたきますように。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ウォーク・イン・クローゼット

2016/03/14 20:50

対極な2編を楽しめる一冊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2編が収録されてますが、語り手も男女でことなり内容も前者はすこしこわい話だし後者は女の内面をうまく掬いとっていて…という感じで全く違う筆者が書いたかのようでした。

私は、表題作が好きです。
会う人にあわせて服を決めるとかわかるなーって。TPOにあわせてではなく、(自分が好きな)相手に好印象をもってもらうために頑張って服選ぶのとかがよくわかります。クリーニングに出すと高くつくとか、同じ服でも着る人が変わると妙にカッコ悪く見えたりとか、身近な感覚が入っていて面白かったです。主人公の相手の気持ちを予測して言動を起こすとことかまさに女子っぽい。20代後半からの社会人には、実感してることとかがちらほらでて面白いと思います、友情に焦点が当たってて恋愛恋愛してないのもよかった

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

戦いの間の日常

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

13巻のおわり方にびっくりしてから発売待ってました!たしかなまんぞくです。
主人公たちはチームとして強くなるための道を模索しているのがいいです。ボーダーという組織がチーム、派閥、ポジション、師弟、同級生などの異なるグループそれぞれが機能しているのがうかがえます。ランク戦の目的も勝って順位を上げるためではなく、ゆくゆくは三門市を守るボーダーが強くなるためなんだなーって思います。
隊に勧誘した迅さんと修とのやり取りは、つらいですね、予知のサイドエフェクトなんていうチート能力を持つがゆえにつらいな、と思います
今回の引き際も次巻が待ち遠しくなる展開、6月が待ち遠しい

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本消失グラデーション

2016/01/19 22:37

映像化できないおもしろさ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この作品の謎の鍵を完全に残したまま、映像化は絶対にできない。

高校という舞台で起こった転落死を高校生が探る。
という良くある探偵もののような外枠ながら、登場人物が個性的かつ魅力的なため、はまる。
正直、ページ数も多いし最初は流し読み立ったのだが後半になってくると止まらなくなり読了後にもう一度すぐ本気で読みました。
シリーズ化し続刊も読んだが続きをたのしく読むためにはやはりこの巻が不可欠である。
映像化できない叙述トリックを楽しみたいひとにおすすめ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

裏表紙にも注目

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本屋で購入しましたが、何分田舎なので本屋に入荷されるのが12/23でした。でも、特典のしおりもらえました!絵柄は六巻の野崎兄弟でした!
裏表紙にも4コマが2つ!いい特典です。
今巻も内容に大爆笑!
たまに見開き1ページとばしてしまったりもして…二回目も楽しめます!4コマはそれぞれに起承転結があるので読む順番がちょっと左右しても気づかない。
読む度全巻読みたくなりますね

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

一人暮らしを始めた妹へのプレゼント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

大学進学の際にプレゼントした一冊。初心者向けの料理本は沢山あるが、写真が多いことと載っている料理があまりおおくないことがよいと思う。
正直料理は知っているものが作れれば一人暮らしなら十分だと考えているため、このくらいがとっかかりとしての且つ人へ贈るものとしてはちょうどよかったと思う。今では気に入った料理は繰り返し作り手順が思い浮かぶようになったというので一番よかったと思う
まだ 値段も程よい人気シリーズなのも納得である

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ワールドトリガー 4 迅悠一 2

2015/09/29 18:42

超重要人物の大活躍

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

作者は4人がこの物語の主人公だと言っているがこの巻では表紙の人物が大活躍する。
第一話からじわじわと強いというのが描写されてきていたがこの巻でそれがえがかれる!いままでで一番ジャンプらしい勢いのあるアクションがでてきます

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

始まりの一巻

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

アニメをみて大人買いしました。
アニメも途中からだったので設定がとっても曖昧な状態でみてました。
読み終わって思うことは設定がとても緻密なこと!1話の扉絵の四人の人物たちはまだ全員出てこないしヒーローは弱いし…でアクションマンガって感じではないです。
五巻くらいまでよんだら絶対に読み返したくなります!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

43 件中 1 件~ 15 件を表示