サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 和みさんのレビュー一覧

和みさんのレビュー一覧

投稿者:和み

5 件中 1 件~ 5 件を表示

美味しいもの発見

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

テレビで有名芸人たちが こぞって料理を絶賛していたので気になって購入しました。
薬膳と聞くと難しい感じになりますが、開運のために調達しやすい食材を分かりやすく解説してくれてます。
実際 作ってみても意外な食材の組み合わせでこんなに美味しいものができるんだ~と言う感じで、家族にも好評でした。
第2弾が待ち遠しいレシピ本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

凄いなあ

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

小学6年生の山本健太郎くん
文房具へのこだわりと愛情がたくさんつまってます。
小学生らしいイラスト満載で、何だか一生懸命描いている風景が浮かんでくるようで、 読者に伝わってきます。
構成も ただイラストと解説だけでなく、健太郎くんの感じた事や 文房具メーカーさんの感想や添え書きもあり、大人が読んでも 何だか懐かしいというか、文房具好きには 楽しめる構成になっています。
帯の 価格3兆円 には笑いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本最後はひとり

2015/03/28 10:27

一人でいるということ

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

著者に関してのエッセイは 昔から好きで よく読んでいましたが、自分も老いや老後の生活を考える年になり、迷いや身近な人の死に直面したときに 手にとって読みたくなりました。
結局は 産声を上げてから、死を迎えるその日まで最後はひとり なんだということ。
身辺整理して、自然の摂理に身を任せるということ。
達観して語られると 読後は、抗がうことはないと落ち着いた気分になりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本あなたは欠けた月ではない

2016/05/26 01:10

大人の女性に

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

光野桃さんのエッセイは ある化粧品メーカーの定期雑誌で初めて読みました。
興味があって読んでみたいと思ったのが、きっかけですが、親子問題、娘さんの事故、難病だった弟さんのことなど誰もが局面することが、優しい文体で描かれています。
また 自分を他人からみた視点だと『あなたにはこんな物が似合うんだよ』という作者の経験からのアドバイスや実際にあった出来事が 光野さんを通して語りかけてきます。
読後、ほろっとくる1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本京都ぎらい

2016/02/28 18:04

いまいち

3人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

話題になってはいますが、私には今一つピンときませんでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示