サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. はまはまさんのレビュー一覧

はまはまさんのレビュー一覧

投稿者:はまはま

18 件中 1 件~ 15 件を表示

VS井手前、決着

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

主人公の神崎が、坂本龍馬ばりに犬猿の仲である寅司と鷹鳶の間を取り持つべく奔走します。
井手前との戦いもこの巻で決着し、まさかの結末を迎えます(笑)
続きが楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

早く続きが読みたい!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この漫画に限ったことではありませんが、やっぱり良い所で終わってしまいますね(笑)

宇佐美が周到に進めてきた二宮潰しの包囲網から、彼を救うべく立ち上がった神崎ですが、引退することなくようやく完全復活!という感じで安心しました。

今後は井手前との全面対決となるのでしょうね。続きが楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

読みやすく、分かりやすい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

憲法学上の様々な論点(表現の自由や、政教分離についてなど)について、設問形式で解説してあります。簡潔かつ丁寧な解説だと思います。学生時代、憲法の授業でのレポートや答案を作成する上で、とても参考になりましたし、助かりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

笑いをこらえるのに必死(笑)

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

買ってから、電車の中で読んだことを後悔してしまいました(笑)特に2話目(正確には第1話)である自己紹介の件のオチにはやられました。小山くんと真依菜みたいな子が両方クラスにいたら楽しいかもしれないですね。

また、最初モテキャラだったはずの岡安は、話が進むにつれていろんな意味で痛い奴になってしまってます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

続きが気になる!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

様々な予兆があったとはいえ、突如として中国の人民解放軍が尖閣諸島・与那国島などに侵攻する。 という近い将来に絶対に起こらない、とはいえない話。

与那国島の自衛隊の基地が占拠され戦死者も出る、尖閣諸島には人民解放軍の海兵部隊によって中国国旗が立てられる・・・。ジパングとは一味違った衝撃的な内容でした。

これから日本と中国の全面的な武力衝突に至るのか、次巻が気になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

公式問題集

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

問題と解答がよくまとまっていて、分かりやすく勉強できたと思います。
やはり公式問題集ということで、だいたい同じような問題が本番でも出題されますので、安心感もあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

使いやすい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

一言で言えば、公務員試験対策として使いやすい本だと感じました。

問題と解説が見開きで両ページに載っているので、試験直前の確認に助かります。

欲を言えば、もう少し問題量があればというのと、法律分野に刑法も追加してほしいかなと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

いよいよ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

いよいよ日中激突か!という流れになってきました。早く続きを読みたくなります。

ただ、日中の交渉が完全に決裂する前の段階で既に自衛隊に「防衛出動」がかかっているし、中国軍からミサイルや魚雷をバンバン撃たれている状況なので、自衛隊サイドももっと積極的に反撃・殲滅しろよと思ったりもしちゃいます(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本教場 1

2016/03/12 22:16

独特の雰囲気

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本もミステリーということで、舞台となる警察学校内部でいろいろなハプニングが起きていきます。

この本にあるようなレベルのハプニングが起こることはまずないとは思いますが(笑)、「教官に睨まれたら終わりだ」という焦燥感や、「嘘や誤魔化しは一切通用しない」などといった、警察学校特有の雰囲気が良く表現されているように思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本国際テロリズムハンドブック

2016/01/14 00:26

勉強になる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

世界各地の情勢やテロリズムの脅威といった事柄を、詳しく解説してある本だと思います。
「国際テロリズム101問」の内容を、ISIL(イスラム国)関連など、近年の国際情勢を語る上で重要なテーマを加筆してまとめているようです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

まさに飯テロ(笑)

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

いろいろなおつまみがとても美味しそうに描かれていて、うっかり深夜に読もうものなら、お腹が減るわ酒が欲しくなるわで大変です(笑)
自分も一人で楽しめる居酒屋を発掘しに出かけたくなりました。

また、主人公には食に対する非常に強いこだわりがあり、なかなか友達にはなれそうにありませんね(^^;

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

まさにシュール

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

インターネット上にて連載されている、「週刊メロンコリニスタ」をたまたま見つけて、作者の醸し出す何とも言えない世界観にハマったのが購入のきっかけです。
キャラクター設定も独特で、何だか愛着がわいてきました。
時々、4コマの内容や意味を理解するのに時間がかかることがあり、頭の体操に役立つかもしれません(笑)コマの下にあるタイトルを見ることで、やっと理解できることがあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

よ、読めない(笑)

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

私の不勉強もあるのですが、読めない漢字が半分以上収録されていました。
普段の生活ではほとんど使わないような語句が多く、一種の雑学として、覚えられれば覚えておきたいな、と思います。
確かに、何かの機会があれば誰かに「これ読める~?」と言いたくなるような漢字もある気がします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

設定やテーマが面白い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ドローンや尖閣諸島の問題など、タイムリーなテーマを取り扱っていたり、最近の大学生を中心とした若者の状況などをしっかりと表現していました。

若干ストーリーの展開がトントン拍子に行き過ぎて、読み易過ぎたような気もします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

迫力はある

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

自衛隊の戦闘シーンの躍動感など、画に迫力があるように感じました。
主人公との交渉の際、信長が、「コブラもアパッチも89式5.56ミリ小銃も、全部欲しいのじゃ」と自衛隊の装備の名前をスラスラと並べ立てていたことに驚きました(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

18 件中 1 件~ 15 件を表示