サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 日本海さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

日本海さんのレビュー一覧

投稿者:日本海

5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本今こそ、韓国に謝ろう

2017/06/19 00:43

読みやすいことが一番

17人中、15人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

歴史的事実を皮肉を込めて読みやすく書かれていて良い。「大放言」(新潮新書)に書かれていたことをさらに加えた一冊。なぜここまで日本が韓国に奉仕しなければならないのか噴飯ものである。最近は韓国の地方議会が対馬が本来韓国領だという決議を採択したそうだ。この本を韓国語に訳して韓国上空からばら撒いてやりたい・・・・・・・・・。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

よく出来てる

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

このシリーズの中では1番良くできた本です。かなりの物量(?)ですが無心に勉強すれば最後まで習得できます。欄外の商品名や略語の解説も親切です。絶対のお勧めです。かなり専門性が高く、最新の生理学も書かれているので研修医の方にも最適です。
とにかく、物量に臆することなく取り掛かっていくことを勧めます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

読みやすくて良かった

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

なんか、申し訳ない気がするんです。一人のアメリカ人に言ってもらわなければいけないなんて。ここまで日本の側に立って書いていただけるなんて。なかなかの内容でお勧めです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本朝日新聞 日本型組織の崩壊

2015/04/25 18:50

朝日の内部抗争

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

朝日関連の書籍・新聞・週刊誌を全く評価しない僕がこれはすごいと思う、といっても天敵・文春新書ではあるが・・・。「凍土の共和国」以来である。朝日関係者からの著述では衝撃度(個人的に)がすごい。特に「第2章吉田調書事件の深層」は衝撃だ。吉田証言事件で1報を書いた2人の記者の1人が吉田調書を政府関係者から手に入れたそうだ。この記者は「東京電力 対 菅直人総理」の対立で菅直人側についたため菅の覚えめでたく、吉田調書の朝日側への漏洩は官邸がしたのではないかと言う憶測が社内でもあったという。誰が考えても漏洩は官邸(菅直人)以外にはないけど、こうもはっきり書かれるとすごい・・。つくづく・・菅という奴は・・である。菅を証人喚問に引きずり出してほしい。切に願う。

バカな記述。軍の関与について。(p157)
「軍の関与があった」といえば皆さんはどう受け取るだろう? 業者(女衒)が非道なことをしていてそれに軍の関与があったとすれば、軍が非道を「させた」ととるのが普通である。実は、軍は非道なことを「させない」よう通達していてそれが「関与」だったとの反論に、筆者の一人は(良い関与)も(悪い関与)もない、業者に関与することは韓国側からみれば気分が悪かろうという。
全く反対の誤解を正すことが「気分的に悪かろう」というのである。
「気分的に悪い」?  これは、かの「広義の強制性」につけた屁理屈、偽善のような朝日記者の習性なのか。業者(女衒)の非道を見逃せというのである。

所々にボロがある。それも面白い。笑ってやればいい。評価は個々の人にお任せするとしてお勧めできる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

個人攻撃

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

新聞社という公器が一個人を攻撃することは・・・それこそ報道圧力、言論圧力、言論統制だと思うがどうなんだろう?新聞社がそれほど一個人を怖がって個人攻撃をするなんて見苦しいと言うか・・カス・クズである。アマゾンでレビューを書いたが(アマゾンで買ったわけではない)掲載拒否された。アマゾンもカス・クズである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示