サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. d45geさんのレビュー一覧

d45geさんのレビュー一覧

投稿者:d45ge

10 件中 1 件~ 10 件を表示

夢中になります

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「みほん」を見て、色や形が異なる箇所を探したり、あるいは同じものを見つけたりすることの連続です。空き時間に活用できます。思わず夢中になってしまって、次々に挑戦したくなる楽しい内容です。続編が欲しいものです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本しろ、あか、きいろ 改版

2015/04/05 19:19

しろ、あか、きいろ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

うさぎではなくおんなの子が主人公でとてもかわいい

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

森の中を散策できます

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

探し物をしたり、足跡を追っていきながら森の中を進む想定です。途中迷路もあり、2歳の娘にはまさにうってつけでした。絵の配色も美しく、ムーミンの世界に引き込まれていきます。もう少しページ数が多ければよいのにと感じられました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本アナと雪の女王 2〜4歳向け

2017/11/21 09:00

映画を思い出しながら楽しめます

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

もうすぐ3歳の娘に、いつも楽しく読み聞かせています。映画からの映像でしょうか、とても美しいCG画です。あえて付け加えるならば、ページ数に制限があるので仕方ないのですが、映画で娘がとてもうけるオーケンの店の「夏物大セール」のシーンや、ゆきだるまの怪獣の絵が無いため、少し物足りない感が否めません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

たのしいおはなし

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

さまざまなおはなしが掲載されていますが、各おはなしの絵の枚数に制約があるのでしょう、どうしてもお話しの絵とそのものがたりの間につながりが無くなってしまう箇所が生じてしまうのは仕方ないことでしょうか。例えば、さんびきのこぶたでは煙突へ上るシーンはありません。洋風の家に住んでいないので、煙突や暖炉の仕組みを具体的に2歳の子供へ説明してあげるための図が含まれていれば良いのにとも感じました。しかし、わざわざさんびきのこぶたやももたろうの絵本を買い揃えるまでのものがたりでもないと感じているのもまた事実。このあたりのジレンマを解決してくれる本としては、ある意味、妥当なのかもしれません。娘は、はブラシマンショーが大のお気に入りです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

少し難しいけどおけいこ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

線で二点を結ぶ練習が主体となっています。2歳の娘には少々難しいよう。特に曲がる線の部分。鉛筆の持ち方を教えるきっかけにはとても良いと感じました。改善していただきたいところがあります。各ページを切り離して使用することが前提となっている割には、特にはじめの10ページ位に対して切り離すことがスムーズにできません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本おつきさまこんばんは

2017/01/31 23:53

おつきさまこんばんは

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

娘は、夜になるとお月さまが空で輝いていることを知った。どんより曇ってしまった夜空に向かって「今日はお月さまが見えないねぇ」と。そんな娘が毎日でもお月さまに出会えるようにという想いから購入した。娘も喜んでくれた。ただ、他の本と比べると、価格がやや高いと感じる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本しらゆきひめ

2017/08/08 23:47

割愛された場面が多い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本を購入後、別の出版社から出版されている同タイトルの本を見かけました。その本の対象年齢も価格も同じくらいで、サイズは若干大きかったです。それに比べると、省かれてしまっている場面が多くとても残念に思いました。2歳の娘が、ディズニーの白雪姫が好きだからという理由だけで安易に選んだでしまったのですが、ストーリーはお后が家来に姫を殺せと命令する場面や、毒入りリンゴを食べさせたりする場面が含まれ、ディズニーと言えども、そのような内容を扱うということを知り、油断できないことを悟りました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本かげはどこ

2017/01/31 23:42

かげはどこ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「影」に興味を示すようになった娘。せっかく影に興味を注いでいるのだから、それをもとにしたストーリーでその興味をたくさん味わってもらいたいという一心で絵本を探してみた。そしてこの本を売り場で手にとって読んでみたら15ページの階段の描写に惹かれた。自宅でいざ娘に渡す際に妻が発するガッカリ感を感じた。「表紙が地味…」すぎるのだ。表紙が10ページの色彩があふれた図柄のようなものであればもう少しは救われたろうにな。娘はそれなりに内容を楽しんでくれたようだ。かげは、光の回折現象によって遠く離れるとその濃度が薄くなる。そのあたりも表現するべきだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本幼稚園にはいったら 4 のり

2017/05/30 12:34

タイトルと内容が一致していません

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

まだプレには通っていない2歳の娘にとって、はさみとのりを使うことが楽しくて仕方ない毎日。そこで、高度な作業を期待してのこの題名に惹かれてさっそくのりの練習をすべく与えました。各ページの図柄を切り抜いて、のりをつけて貼るという練習ができます。切り抜く作業は、保護者が担う指示があります。しかし、それではあまりにも簡単な作業となってしまうことを感じました。そのため娘にすべての図柄を切り抜かせる作業も託しました。2歳ちょうどくらいの子供向けと言えます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

10 件中 1 件~ 10 件を表示