サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 高遠仁科さんのレビュー一覧

高遠仁科さんのレビュー一覧

投稿者:高遠仁科

1 件中 1 件~ 1 件を表示

小山田信茂

2015/04/24 10:21

疑問が解けました

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

小山田信茂は最後に武田勝頼を裏切ったとして有名な武将です。でも、彼が岩殿城にわざわざ勝頼を招いた理由が理解できませんでした。本当に裏切る気なら勝頼を北条に突き出せば本領は安堵されたはず。郡内を戦場にしたくなければ真田昌幸の岩櫃城に行かせれば良かったのです。それを考えると彼の行動には何か事情があるとしか思えませんでした。その辺りの疑問がこの本を読んで解けました。ネタバレになるので書きませんが、そういう細かいところが伝わることなく「裏切り者」というレッテルだけが貼られしまっているようですね。

小説なのである程度フィクションなのでしょうが、その事情に関しては勝頼を描いた他の著名な二編の小説でも同じことが書かれていましたので、恐らく史実に基づいているのだと思われます。

また、小山田信茂は譜代と見られることが多いのですが、武田家臣であるよりも前に郡内の領主であるという事実が理解できました。これらの事を踏まえた上でその行為を「裏切り」と判断するか否かは個人の自由だと思いますが、史実は突き詰めて行く必要はある、と痛感しました。

読みやすく面白い良書です。が、勝頼が必要以上に悪く書かれている気がして★は4つにしておきました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示