サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 愛美さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

愛美さんのレビュー一覧

投稿者:愛美

7 件中 1 件~ 7 件を表示

興味深い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

こんな昔にこんな変態小説が書かれていたのか!と、驚きました。
「悪魔」にでてくるフェティッシュがすごく衝撃的で、この後もっとすごいのが出てくるのか!?と期待しましたが、結局「悪魔」が一番衝撃が強かったので、少し拍子抜けしてしまいました。
でも「憎念」も好きです。人をいじめたくなる心理が、ちょっと解るような感じです。
人間の心理って、本当に面白いものですね。

最後のKIKIさんという方の鑑賞は、要らなかったんじゃないかなと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

美しい世界

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

美しい言葉に美しい中原淳一さんの挿絵で、最高に美しい世界でした。
克子さんのアグレッシブなストーカーっぷりも大好きだし、洋子お姉さまの愛情にもキュンときます。
三千子の言動には時々噴き出してしまいます。
癖になりそうな感じの本です。
吉屋信子さんの本も読んでみようと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

お魚三昧!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

とても楽しそうで、新鮮な魚三昧のキャンプご飯が美味しそう過ぎて読んでてちょっと辛いくらいです。
旅先で出会った見知らぬ人や、色々協力してくれる人達、みんな親切でいい人ばっかりで、ああいいなあと心が温かくなります。
第5章が一番ドラマティックでドキドキの冒険活劇でした。しかも第5章ではいきなり文章力や面白さが抜群に上がっている気がしました。
やっぱりあれだけ魚をいっぱい食べてきたから、頭もどんどん良くなっていったんだろうなぁ、なんて思いました。
船に乗る人数や荷物には限りがあるので、色々考えてメンバーや荷物を決めてる所は、なんだかドラクエっぽくてわくわくしました。
それにしても調査の許可を取る段階の、教育庁の担当者の対応は本当に腹が立つなぁと思いました。
大変な苦労の後、やっと辿り着いた須美寿島でいきなり左耳の鼓膜を破ってしまう場面では、痛そうで読んでられませんでした。読みながらのた打ち回りました。
船酔いは酷いし鼓膜は破るしで、「も、もういいよ、もう赤間さんに言って引き返して貰おうよ。そんな耳で潜っちゃだめだよ。きっとまた調査に来れるよ!今回は諦めようよ。」と著者をたしなめたくなりました。
それでも著者は、船酔いや鼓膜破裂なんてもろともせず、調査を敢行してしまいます。
読んでいて、「大丈夫だから!いいから黙ってついて来いって!」と、著者に強引に手を引かれて冒険に連れ出されているような気分になりました。
サメがうようよ居たり、般若のような海笊さんが居たり、怖いものもたくさん出てきてハラハラします。
223ページから227ページのトイレ事情が面白すぎて、そこばっかり5回は繰り返し読みました。
あんなリリカルな排便描写、初めて読みました。

私が今まで経験した事のない、これからもする事がないであろう海の中の世界。読むだけでお腹一杯になりました。やっぱり海は怖いなぁ。
でも敢えて海の中に潜っていく人達の話を読んで、ちょっとだけ私も海に潜ったような気分になれました。
読み終わった後は、自分も長旅から帰って来たような気持ちになりました。
すごく楽しかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ハーブ魔女のふしぎなレシピ

2015/07/08 21:16

正しくて綺麗な世界

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

私は大人ですが、絵がすごく可愛くて、読んでみたいなと思って読みました。
読むとやる気が出てくる本です。
正しくて綺麗な世界に浸れて、ワクワクしたし楽しかったです。
続きも読みたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本薬指の標本

2015/07/08 21:12

素敵な本でした

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

好きな人に、身も心も全部支配されたいというちょっとマゾヒスティックな気持ちが前面に押し出された物語で、わかるわかると思いながら読みました。
この映画も大好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ボタニカル・ライフ 植物生活

2015/07/08 21:08

いとうせいこうさんは繊細な方なんだな。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

みんなの評価が良かったので、少し期待をし過ぎてしまいました。
私はガサツなガーデナーなので、繊細なベランダ―のいとうさんが、時々もどかしく感じたりしました。
でもウィットに富んでて文章が上手くて、さすがだなと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

少し物足りなく感じました

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

とても良い事を書いてありますが、行間がスカスカでページ数もそんなに多くないので、少し物足りない感じがしました。
やはり田辺先生の本は、小説の方がもっと楽しめるなと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

7 件中 1 件~ 7 件を表示