サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. RN205さんのレビュー一覧

RN205さんのレビュー一覧

投稿者:RN205

17 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍イスラーム国の衝撃

2015/05/03 06:50

衝撃

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

アルカイーダ以降の歴史的変遷を簡潔かつ要点を捉えた形で総括されている点が非常に秀逸。
テレビを中心としたマスメディアでは、その極端に狂信的な姿勢が強調され過ぎているイスラーム国について、解釈に極端な面は見られるものの、根本にある思想自体はイスラームの標準的教えを逸脱するものではないとの著者の指摘は衝撃。
イスラームに関心を持つ読者にとって必読の一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本幸福の遺伝子

2015/10/02 18:54

寛容さ、寛大さ、高潔

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

原題の”Generosity: An Enhancement”、寛容さ、寛大さ、高潔を意味するタイトルが付けられた本書。

幸福の遺伝子を持った女性を巡る騒動から
人間の寛容さ、寛大さ、高潔について深く考えさせられる。

パワーズの他の本と共通した
理系と文系のハイブリット
完璧な語りの構成力は
本書でも変わらず素晴らしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

大人にも楽しめるおとぎ話

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

イタリアのカフカとも称される(個人的にはそうかなぁという感じ)ブッツアーティによる
クマたちを主人公にしたユーモア溢れるおとぎ話。

そうはいっても著者はあのブッツアーティ。
ストーリー展開が秀逸で子供だましのお話とは一線を画す
大人も楽しめる一冊。

「BOOK」データベースには、小学校中級以上とある。
そう、大人のあなた、あなたも対象です。

著者による挿絵もすばらしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

七階

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

イタリアのカフカと称されることがあるブッツァーティ、個人的にはそれほど似ていないと思うが、物語の寓話性と独特の不条理は両者に共通した要素。
本書はそのブッツァーティの短編集でさくさく読める。
個人的には”七階”がヒット!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ジャーナリストの熱い想い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

客観的な中国の現体制分析が中心になっており、今後の動向を見据える上で参考になる情報が満載されている。(もちろん2012年当時からの変化点はあるが。)
加えて、時折挿入される著者のジャーナリストとしての熱い想いが分筆鋭く読む者に訴えかけてくる。必読。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本カフカらしくないカフカ

2015/10/01 11:04

新しいカフカ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

カフカのイメージが大きく変わる。
隠遁的なカフカ像が本人によるセルフプロデュースに依るところが大きいとは・・・。
要約すると突飛な内容に思われるかもしれないが、文献学に基づく緻密な分析がベースになっており一級の著作。
ミステリーよりおもしろい学術書ってあり!?
少々値は張るが、同著者の”新しいカフカ 「編集」が変えるテクスト”もおすすめ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

”自虐的”とみるか、”批判的”とみるか

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ハワード・ジンのベストセラー『民衆のアメリカ史』を若者向きに平易にリライトしたもので、大著である原書に比べるとハードルはかなり低くなるので是非手に取ってもらいたい一冊。

虐げられた民衆の側から見たアメリカ。(かなりいわゆる左翼的)
”自虐的”とみるか、”批判的”とみるかは
個人の思想・信条により大きく変化すると思われるが
一読し、立ち止まり、自分なりの考えを持つことが重要。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本世界一わかりやすい法人税の本

2015/10/02 18:46

わかりやすい入門書

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

”世界一”かどうかは別にして、わかりやすい入門書であることは間違いない。
税務知識が必要な部署にいながら、税務知識ゼロのひとが最初に手にするのにおすすめできる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本火葬人

2015/10/02 18:02

静かなるグロテスク

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

善良な市民、と本人は思っている。
確かに最初から少し偏狭なところはあるが、話が進むにつれ
グロテスクの具合がじわじわと、ただ、確実に進行してゆく。
結末はあまりにも残酷。

読んでいる途中は、こんなアホな奴ほんとにおるんかと客観的になれる。
しかし、もう一度立ち止まり、よくよく考えると、皆、彼になりうる。
そう考えると本当に恐ろしいお話。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

初段になるために

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

初段になるために必須考え方が満載で、級位者には大変参考になる一冊。ただし、この一冊だけで初段になれるほど将棋は甘くないのも事実。その意味では、書名の”これで初段になれる!・・・”は、やや言い過ぎ。
フルカラーで大変見易い本に仕上がっているが、図面のフォントが独特でこの部分は好悪が分かれそう。
初段の壁を突破したい級位者には一読をおすすめしたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

類書の中で一番の分かり易い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

基本テキストというタイトルになっているが、IFRSの概要が網羅された標準的なテキスト。いくつか類書はあるが、レイアウトなどに工夫があり、理解し易さでは本書がおすすめ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本IFRSのしくみ 最新版

2015/10/01 09:53

すらすら図解

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

IFRS適用会社が急増する中、IFRSは経理・会計を担当する方には必須の知識。書名の通り、図解ですらすら基礎的な知識を理解できる好著。この本でIFRSの基礎を理解し、より専門的へ進むのが好手かと思われる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

結論どおりになるのか?

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

非常に大きな視点から俯瞰的に資本主義を解剖していく著者の手腕は、明確なロジックに裏付けされており傾聴に十分値する内容。著者は資本主義の終焉及び脱成長社会を結論として想定しているが、果たしてそうなるだろうか。人間の成長への希求は無尽蔵で、あらたな成長空間の創設が待っているように思えてならない。現実の動きを注意深く見守りたくさせる好著。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍【期間限定半額】習近平の中国

2015/05/03 07:09

断片

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

相互に直接連動の無い数個の記事から現在の中国の姿を断片的に活写した内容
。日中関係に変化の兆しが見られる昨今(2015年5月)、知っておくべき情報のプラスになる書籍である。
網羅的な理解には別の書物に当たる必要はあるが、空き時間を利用して手軽に、気軽に読めるので日中関係に関心の高い方には一読をお勧めしたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

新人経理社員の研修用に

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

現場・現実に起こりうる内容から実務改善点の工夫が示されている点は評価に値する。(意外とそういう本が巷にはないので)

ただあくまでも実務上の工夫にスポットライトが当たっており、まともな会社の経理ではやっていて当然のことが、さも特別な仕組みのように書かれている点はやや期待外れ。

タイトルの”プロ経理”の部分ではなく、”担当者”の部分の知識をお求めの方にお勧めします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

17 件中 1 件~ 15 件を表示