サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 赤運太郎さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

赤運太郎さんのレビュー一覧

投稿者:赤運太郎

439 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍道をひらく

2015/07/11 22:49

一日の終わりに読みたい一冊

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本は松下幸之助氏が機関紙「PHP」の裏表紙に連載した短文を一冊にしたものです。

「運命を切りひらくために」「日々を新鮮な心で迎えるために」「ともによりよく生きるために」
「みずから決断を下すとき」「困難にぶつかったときに」「自信を失ったときに」
「仕事をより向上させるために」「事業をよりよく伸ばすために」「自主独立の信念を持つために」
「生きがいある人生のために」「国の道をひらくために」の11のテーマで松下氏の考えが語られています。

私があれこれ言うよりも松下氏の言葉を読むほうが内容の素晴らしさが分かり易いと思うので、
「運命を切りひらくために」から一番好きな一節を紹介します。

「道

自分には自分に与えられた道がある。天与の尊い道がある。
どんな道かは知らないが、他の人には歩めない。自分だけしか歩めない、
二度と歩めぬかけがえのないこの道。
広い時もある。せまい時もある。のぼりもあればくだりもある。坦々とした時もあれば、
かきわけかきわけ汗する時もある。

この道が果たしてよいのか悪いのか、思案にあまると時もあろう。なぐさめを求めたくなる時もあろう。
しかし、所詮はこの道しかないのではないか。
あきらめろと言うのではない。いま立っているこの道、いま歩んでいるこの道、
ともかくもこの道を休まず歩むことである。
自分だけしか歩めない大事な道ではないか。
自分だけに与えられているかけがえのないこの道ではないか。

他人の道に心をうばわれ、思案にくれて立ちすくんでいても、道はすこしもひらけない。
道をひらくためには、まず歩まねばならぬ。心を定め、懸命に歩まねばならぬ。
それがたとえ遠い道のように思えても、休まず歩む姿からは必ず新たな道がひらけてくる。
深い喜びも生まれてくる。」

私はこの本を一日の終わりに一節づつ読んでいました。
松下氏の言葉と共に一日を振り返ると深く反省点が見え、明日に向けて新たな気構えが出来たのです。
また、その日にピッタリな言葉に当たる事もあり、まるで松下氏が語りかけてくれたような
感じがしたものです。

松下幸之助氏の言葉や考え方は、時代の移り変わりによって風化する事のない素晴らしいものです。
仕事を含め人生の様々な局面で悩んだ時に是非読んでみてください。きっと助けになると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

中々面白い!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

学校で行われる性行為の実習授業を描いた
エロコメディ、2話収録のフルカラー51ページです。

この巻では、真面目な男の子と開けっ広げでおバカな
女の子を中心に、クラスの男子と女子全員によるHの実習と、
お互いの体の恥ずかしい部分を測定する身体測定の話が
収録されています。

絵は可愛い感じで、人物も子供っぽく描かれていますが、
話の展開とノリが良く、実際にこの授業があったら
こんな感じだろうなと考えるとハウツーマンガのようでもあり、
ライトな描写ながら中々のエロティックさが感じられ、
楽しんで読めました。

今後どのような展開になるのか気になります!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本鳥の形態図鑑

2017/09/24 23:15

高価だが、興味深い図鑑!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書はイラストレーター・赤 勘兵衛さんが、鳥の資料画を描く為に
野鳥たちを観察し、記録したスケッチを一冊にしたものです。

項目はカイツブリ、カンムリカイツブリ、オオミズナギドリ、オナガミズナギドリ、
カワウ、ヨシゴイ、アマサギ、コサギ、オシドリ、コガモ、カルガモ、タゲリ、
ヤマシギ、バン、オオタカ、ツミ、ハイタカ、クマタカ、ノスリ、ハヤブサ、
チョウゲンボウ、ウズラ、キジ、シラコバト、キジバト、ツツドリ、トラフズク、
コミミズク、オオコノハズク、アオバズク、フクロウ、カワセミ、アオゲラ、
アカゲラ、ヒバリ、モズ、ノゴマ、トラツグミ、アカハラ、ツグミ、オオルリ、
ヒガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、シメ、ニュウナイスズメ、
スズメ、カケス、ハシボソガラス(五十音ではなく、目・科ごとの並び)、
野生動物診療所の所長・大山道夫先生が記した野鳥保護についての記録
「解説1 環境活動からわかること」、
岩井修一さんが野鳥の形態・分布・生態などのデータ、名前の由来について
詳しく紹介する「解説2 この本に出てくる鳥」、用語解説、索引・学名索引の
全180ページです。
スケッチのページはフルカラーで、見返しでは翼と尾、体と脚のつくりと名称が
載っています。

一種類につき2~4ページの見開きのスケッチと簡単な鳥の特徴解説文、
鳥の嘴・翼・尾・脚などの細部の特徴や各部の長さについてなど、
なかなか他の図鑑では知る事が出来ない情報も載っているので、
とても参考になりました。
また鳥の飛び方により翼の形にも色々なタイプがある事も、解説によって
初めて知りました。

私はこの本を翼を描く為の資料として購入し、その点では収録されている
精密なスケッチは写真よりも形や特徴が分かりやすく、特に翼上面・翼下面の
違いがしっかりと描かれており、感激しました。
欲を言えば骨格標本や筋肉など、もう少し解剖学的な内容についても
盛り込んで欲しかったのですが、それは本書のコンセプトではないのでしょう。

ただ本書は、埼玉県東松山市の野生動物診療所で保護された鳥たちを
もとに書かれているので、普通の図鑑のような種類の豊富さはありませんし、
持ち込まれる野鳥たちの怪我の状態や雌雄・年齢もバラバラなので、
種類によって描かれ方に若干の違いがあり、情報の均一性にも欠けます。
例えば身近な鳥であるはずのハシブトガラスは保護されなかった為、
収録されていません。

高価で、情報にややバラつきや不足があるのが玉に瑕ですが、
他では知る事の出来ない内容と、著者の野鳥への深い愛情が感じられる
興味深い図鑑です。
野鳥愛好家はもとより、鳥の形態の資料としてもおススメです!

※値段の割にウェブ上に表示されている情報が少なく、購入時に
躊躇してしまいます。
折角良い本であり、良書を出版して下さる素晴らしい会社なのに、
値段や情報不足により多くの方の手に取って貰えないとしたら、
誠に残念。

偕成社さんにはウェブサイトで一部のページを表示したり、
電子書籍として本書を販売するなど、もう少し現代的な
アプローチをして頂きたいです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

愛に溢れた柔らかい語り口で教えてくれる、身近で実用的な霊言集

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

大いなる愛と叡智で多くの人々を癒し導いた、高級霊ホワイトイーグルの
メッセージの中から、癒しをテーマにしたものを収録した霊言集です。

訳者序文、如何に生きれば病を克服し、健康で幸福な人生が歩めるかに
ついて語られた「自己を癒す道」、珠玉の霊言を多数収録した「静寂の心」
霊媒・グレース・クックとその孫ジェニーが語る、イーグルとの関係と
エピソード「ホワイト・イーグルとは誰か(グレース・クック)」、
「ホワイト・イーグルとは誰か(ジェニー・デント)」の全240ページで
構成されています。

私は似たような内容の「シルバーバーチ霊言集」をほぼ全て読んでいたので、
それを超えるものではないだろうが、エドガーケイシーのリーディングの様な
健康に関する有用な事が書かれているかも知れないと思い、本書を購入しました。
ところが、読んでみて良くも悪くも期待を裏切られました。

まず、この本にはリーディングの様な物理的治療については一切書かれておらず、
その点では見当違いでした。
しかし、人間とは本来霊的存在であり、全ての問題と病の原因は霊と心の態度に
起因するもので、その解決と癒しも内部に宿る神性によって行われる事が
とても分かり易い言葉で語られており、期待以上の内容でした。

バーチの霊言は、同じように誰にでも理解できる霊的知識を語りながらも、
彼は人類と世界全体の事を常に念頭に置いて説教と問答をしている為、時には
身近な問題や悩みには活かしにくい内容もありますが、それに比べるとイーグルは
一般人が日常で遭遇し悩み苦しむであろう問題に焦点を絞り、それらを解決する叡智を
寛容で愛に溢れた柔らかい語り口で教えてくれる、更に身近で実用的な内容です。
桑原 啓善氏の訳も素晴らしく、手触りの良いカバーや頁など装丁にも心遣いがあり、
そういった点も含めて、今まで読んだ霊言集の中で最も気に入っています。

ただ、いくら素晴らしい内容でも、知識などの解説はシルバーバーチのシリーズほど
丁寧ではないので、霊的基礎知識のない方がいきなり本書を読むと戸惑われると
思います。
私としても何度も文中に出てくる「大師」という存在が如何なる者なのか、
イマイチ分かりにくかったので、それについての解説が欲しかったです。
初めは江原啓之氏の軽めの本か、福田 高規氏の
「エドガー・ケイシーの人生を変える健康法」あたりを理解した後で
読まれる事をお勧めします。

日常生活において悩み苦しむ時、人生の意味と目的を見失いそうな時、
ぜひこの霊言集を読んでみてください。
人生のあらゆる問題に通じた、偉大でありながら親しみやすい霊の師であり
友でもあるホワイト・イーグルが、あなたの悩みを解決する叡智を優しく
語りかけ、生き抜く魂力を与えてくれるはずです。

※本書を読んで、特に気に入った霊言を、一部抜粋して紹介します。
「…もう一つ、この世の騒音から解き放してくれる方法は呼吸です。
細く長いゆっくりとした呼吸をすることです。不快な感情は一切捨てて、できるだけ深い呼吸をします。
ゆっくりと深い呼吸をすれば、いらだった波動がおさまって、オーラに保護力がつくられます。
この次、人混みに入ったり、群衆の想念や感情でごたごたしている時に、自己を持ってゆっくり静かに呼吸してごらんなさい。
湧き出る内的な力にびっくりするでしょう…」

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

美しい色彩の描き方を教えてくれる技法書!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

色と色との重なりによって出来る美しいグレートーンによる
水彩・アクリルでの描き方を教えてくれる技法書です。

Step1 Basic(基礎)では、ホルべインのアクリルと水彩絵具を例に、
色彩の基本である色相環、混色で濁る三原色と濁らない三原色について、
三原色によるグレートーンの美しいグラデーションの仕方とグレートーンに
含まれる色、
どの組み合わせでどの様な色が出来るのか混色の感覚を養う色彩カードの
作り方、赤・青・黄の三つの色味での空の描き方の説明、
Step2 では、グレートーンやグリザイユと印刷されたフレームを利用した
技法で描かれた7作品で使用した絵具と紙、描き方の手順が2~4ページで
解説されています。

Step3 では、人物を描く上での肌の色、混色によるベース作り、
緑・青・紫・グレーによる肌の影色の作り方、肌の色の良い例と悪い例、
肌の塗り方と、紫と割筆を使った髪の描き方、
モデルを描いた人物画の3ページほどの制作手順、
Step4 では、使用する紙と筆と基本の画材、水張りの仕方・道具の手入れ、
マスケットインクやスパッタリングを使用した光と星を描く技法、
水彩色鉛筆や筆・ペインティングナイフによる技法が紹介されています。

また「水彩は重ねて描く事が出来るのか?」や「黒の絵具は使っても良いのか?」と
いった質問に答える「未知のテクニックQ&A」、
著者の歩みと制作スタイル・作品への思いが語られている
「玉神輝美の歩みとスタイル」、
素晴らしい作品と詩が織りなす世界が楽しめる「Portfolio」、
巻末には使用された下絵やフレームがいくつか載っている「図案集」も
収録されています。

著者の作品では黄色と紫が隣り合う色使いが良くあり、
「水彩画 魔法のテクニック」を読んだ後、一体どうやって塗っているのだろうと
首を捻っていたのですが、本書ではそういった疑問に思っていた点が
取り上げられており、とても参考になりました。

マスキング技法が中心だった前著に比べ、本書では色をどう使えば美しい
グレートーンに見えるのか、色彩の基本と扱い方を中心に構成されており、
丁寧に分かりやすく解説されています。

特に、人物画についての技法解説があるのは嬉しかったです。
今回は、人物の肌の影はどのような混色を使えば自然に表現できるのかが
しっかりと説明されており、モデルを描いた美しい人物画のページを
読んでいる時は、本当に買って良かったと感激しました!

また、技法の他に作品と詩も10ページほど収録されており、良い作品を描くには
知識や技法だけでなく、美しいものを見たり感じたりして豊かな感性や個性も
育む必要があるという事も仰っているように思いました。

ただ、本書は初心者や「水彩画 魔法のテクニック」を読んでいない方には
おススメしません。
内容がより専門的になっており、ページが88ページと短い為か前回と重複する点については
省かれています。
分かり易いとはいえ、たった数ページで色彩に関する知識も理解出来ないので、
基礎が身に付いていないと折角の内容がちんぷんかんぷんになり、
役に立たないと思います。
初心者の方はまず「ファンタジーイラストレーションスーパーテクニック」、
「グラハムおじさんの風景画教室」、「色の本棚」、「水彩画 魔法のテクニック」などを読んだ後に購入した方が良いでしょう。

ある程度知識と技法を身に付けられ、作品制作をしていて色彩に疑問を感じたり、
「もっと美しい色使いがしたい」と思っておられる方には、目から鱗の素晴らしい
技法書だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍幻境・星座神話 加賀谷穰作品集

2015/07/11 22:54

星々の息吹が感じられる素晴らしい画集!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ギリシャ神話に登場するアルテミス、アンドロメダ、フェニックス、ペガサスや、
竹取物語のかぐや姫などを描いた「星座神話」と「十二星座」をキャラクター化した
作品が収録されています。

収録されている作品は20点と少なめですが、夜空に浮かぶ美しい星座と
神々しい人物たちにウットリ出来る、星々の息吹が感じられる様な素晴らしい画集です。

「幻境・Tranquil Night Of Stars 加賀谷穰 原画集」
「幻境・Celestial Exploring 加賀谷穰 原画集」を併せた3冊の中では、
私はこの作品集が一番気に入りました。 幻想画がお好きであれば、おススメです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍パワハラ女上司にモノ申した結果。(フルカラー) 2

2017/04/05 01:52

「アンタ…今度こそ覚悟しなさい、絶対…絶ッッ対に許さないんだから…!!」

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

社員旅行中も相変わらず主任の田村に
コキ使われている小林。
だが、彼が温泉を楽しんでいるとそこに
女湯と間違えて田村が入って来てしまい、
またまたHな事に!フルカラー28ページ。

今回は男湯に入って来た重役たちから隠れた
田村が、偶然居合わせた小林と物陰で密着、
たまらずHしてしまう展開です。

見所は田村主任のヌードがたっぷり拝め、
「アンタ…今度こそ覚悟しなさい、絶対…
絶ッッ対に許さないんだから…!!」と
言いながら、爆乳を揺らして激しく乱れる
ツンデレHが最高でした!

毎回ドジを踏んだり、温泉で平泳ぎをしたりと
ドSなのに意外と可愛らしい所があるヒロインが
魅力的なので、続きが楽しみです!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍クッキングパパ(3)

2017/03/17 00:23

トマトでサッパリ「まんまるコロッケ」ウマいぞっ!!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ごつくて寡黙な営業主任の荒岩一味は、職場では
厳しくも頼りになる上司、家庭では優しいクッキングパパ。
料理上手を隠しながらも、得意のレシピで周りの人々を
元気にする漢の人情グルメ漫画、COOK25~34と
クッキング・ルポ1「沖縄を食べる!」を収録した
モノクロ183ページ。

今巻では息子・まことの初恋、一味の初TV出演、お調子者の
田中に後輩が出来るなど初めてづくしのエピソード、料理は
山菜、カツオや鯖など春から夏にかけて旬の食材を美味しく
食べられるメニューが紹介されています。

特に一味がロックシンガーに扮してTVでコロッケを作る話、
夢子の誕生日、山奥での家族旅行で料理下手な妻・虹子が
夕飯作りに励む話が面白かったです。

その他にも花見弁当のいなり寿司、馴染みの店の新メニューの
おかかチャーハン、貰った山菜で作ったタケノコご飯が美味しそうでした。

一部に会社の野球大会の妙なルールや未成年の飲酒シーンがあり、
今ではゴチャゴチャ言われそうですが、この時代ならではの大らかさや
人情があり、楽しんで読めました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍クッキングパパ(2)

2017/03/17 00:21

一味違う「ドラオム&オムライス」ウマいぞっ!!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ごつくて無愛想な営業主任の荒岩一味は、職場では
厳しくも頼りになる上司、家庭では優しいクッキングパパ。
料理上手を隠しながらも、得意のレシピで周りの人々を
元気にする漢の人情グルメ漫画、COOK13~24まで
収録したモノクロ183ページ。

今巻では年末の忘年会にクリスマス、お正月にバレンタイン、
息子の誕生日とイベントラッシュで一味は大忙し、恒例の
メニューから鍋や汁物など、冬に嬉しい暖かい料理が
色々紹介されています。

特に会社を休んでまでクリスマスの準備に精を出し、
家族と会社の同僚にフライドチキンを作る一味、恥ずかしくて
オムライスが食べたいと中々言い出せず、自分で不慣れな
料理にチャレンジする課長が可愛らしくて面白かったです。

その他にも年越しソバ、新年の食事会で出したハヤシライス、
息子の誕生日のにぎり寿司、イタリア人が作る本場のパスタが
美味しそうでした。

妻・虹子の両親が突然訪ねてきたり、自宅での忘年会で部下の
夢子が酔い潰れてアブナイ夜があったり、お調子者の田中が
バレンタインチョコを貰ったりと、面白エピソードと簡単美味しい
料理が楽しめる内容なので、おススメです!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

具材ゴロゴロ「荒岩流まるごとザ・カレー」ウマいぞっ!!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

金丸産業の営業主任の荒岩一味は、職場では厳しくも
頼りになる上司、家庭では料理のウマい優しい父親。
料理上手を隠しながらも、得意のレシピで周りの人々を
元気にする寡黙な漢の人情グルメ漫画、12話収録の
モノクロ179ページ。

主人公はごつくて無愛想、職場では寡黙で厳しい男ですが、
帰宅すると定時に帰れない新聞記者の妻の代わりに得意の
料理で息子を喜ばす、にこやかな父親に豹変するのが面白いです。

更に外見に似合わず優しい彼は、頼りない部下の田中を
公私共にフォローし、体調を崩した息子や部下、取引先の
課長を美味しい料理で元気付けたりしています。

でも決して料理の腕をひけらかさず、周囲には料理上手は
自分の妻だという事にして何とか隠し通し、その秘密を知る
部下の夢子から好意を抱かれドギマギする姿が毎回コミカルです。

料理のページは簡単・大雑把なメモの様な内容で、いざ自分で
作ろうとすると心許無いですが、味や作り方をクドクドと説明
されるよりはサッパリと楽しめるので、良かったと思います。

特に単身赴任で家庭料理に餓えた課長を元気づけた「まるごと
ザ・カレー」、馴染みの店の手伝いで作った「手作りギョーザ」、
風邪で食欲のない息子に食べさせた「スイートアップル」が
美味しそうでした。

アニメ版と違いとても無愛想なので最初は驚きましたが、
人情があり頼りがいのある昭和の理想的な男性・父親像、
そして家族の姿が描かれています。
カンタン美味しい料理と併せて楽しめるので、おススメです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本アラルガンド (MUJIN COMICS)

2017/03/07 23:58

買って満足の特濃、大ボリューム!!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

定価で成年コミックを買う事はほとんどないのですが、
軽い下見のつもりで本屋に行ったところ、思っていたより
ボリュームがあったので、堪らず購入してしまいました。

234ページ(内24ページのカラー)の厚さはさる事ながら、
絵とストーリーなどの内容も充実しています。
元々上手かった画力に更に磨きがかかり、
賛否両論あった人物の頭身ディフォルメも今作では見られません。
無垢な処女的ヒロインではなく、打算的だったり貞操観念が欠落した
女性が登場する良くも悪くもひねくれたストーリー展開も深みを増して、
成年漫画として実に面白くなっています。
また巨乳の女性が多く登場するのも嬉しい所です。

私は特に、表紙の娘と彼女に惹かれる二人の男の奇妙な3角関係を
コミカルに描いた「ブックマーク」シリーズ、
前シリーズでは受け身だった宮沢が魔性の女になっていく「姫ちゃんと烏」、
Noと言わない巨乳メイドの雨森が色んな意味で可愛らしい「雨森の週末」が
気に入りました。
他にも「375」には以前の作品に出て来た服屋のお姉さんが登場したり、
毎回恒例のカバー裏の漫画など、ファンなら思わずニヤリの小ネタもあります。

気になる所を強いて挙げると、世徒ゆうきさんといえば激しい舌技の描写ですが
それがリアルすぎて少しキャラクターの顔がグロテスクに見える部分がある事と、
他の方も仰っていますが話の展開上、前振りが長かったり、行為のシーンが
やや断続的になっている点です。

ストーリーとしては面白いのですが、じっくりとしたHが少なかったり、
最後にはっきりとした絶頂シーンがない話も多いので、
もう少しシンプルな構成の方が実用性は高かったと思います。
個人的にはパイプが突き出している妙な建築物が登場する世界観が
薄くなっているのも、少し寂しく感じました。

しかし全体的に作品のクォリティが上がっており、ボリュームもあるので
買って損はないと思います!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

天使と妖精はどのような存在か

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ホワイト・イーグルが天使と妖精について語る「天使と妖精」、
日常生活についての抜粋集「優雅な友」を収録した霊言集です。

「天使と妖精」では彼らがどのような存在であり、如何に
人間や自然と密接に関わっているか、守護天使と守護霊の違い、
破壊的側面に関わる闇の天使の存在、妖精の世界と天使との
関係、妖精物語の真実性などが語られています。

本書を読むと天使と妖精たちが我々の生活や自然環境と
どれだけ深い関わりを持っているのか、おとぎ話に登場する
ノームやサラマンダー、シルフやウンディーネが実は
存在している事が分かり、喜び驚かれると思います。

また現代社会で当たり前に行われている事が、如何に彼らを
傷つけ裏切っているかを知り、ショックを受けるかも知れません。
しかし、イーグルは同時に神は御心と御手によって全てを善く
用いられる事も語り、悲観してはならないと諭しています。

更に、前半の「天使と妖精」はとても興味深い内容ですが、
読者が神秘主義に傾倒しすぎない様に後半では
日常生活で霊性を養う為のアドバイス集「優雅な友」が
収録されている絶妙な構成です。

ただ、いくら素晴らしい内容でも霊的基礎知識のない方が
いきなり本書を読むと戸惑うと思いますので、初めは
江原啓之氏の軽めの本かシルバーバーチ霊言集の
一巻などを理解された後で読まれると良いでしょう。

人も自然も全ての存在は霊を通じて一つ「ワンネス」である事を
感じられ、日常生活を如何に生きるべきか導いてくれる素晴らしい
内容の霊言書なので、お勧めです。

※本書を読んで、特に気に入った霊言を、一部抜粋して紹介します。
「恐怖は低級な心がもつ弱さです。
低級な心は限界とか失敗とかを考えます。
低級な心は霊的な力で世界は救えないと考えます。
このような否定的な考えに身を置きなさるな。
神は全き愛、全き智と知りなされ。神の力は無限です。
神に失敗はありません。
人は不要な苦を持ち込むこともありましょう。
しかし、神は常に働きたもう、偉大な医師のように、人の傷を癒し給う。
否定的な面に心を奪われなさるな、分からないことは横に置いておきなさい、
しかし、決して神の愛に信を失ってはなりません。」

「多くの人が内省のために無駄な時を使いすぎています。
これでよかったのかしら、あれではまずかったのではないか―
進歩にあまりにこだわりすぎているのです。
だが、これは弱さでして克服しなければならないものです。
少々の失敗があってもさしたることではありません。
大事なことは、貴方がいま何を考えているのか、人類にどれほどの
奉仕をしているか、これです。」

「眼をふさいでフラフラと生きなさるな。
生き生きと物事に関心をもち知的に生きなさい。
その時その時のことに的をしぼりなさい。
これが想念統御の第一段階です。
されば、皆さんは霊師や指導霊にとり、光の通路として
有用なものとなり始めましょう。」

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍親友のカレシにハメられた私は何時間も何回もイカされ続けた(1)

2016/12/16 01:58

じっくりねっとり執拗に焦らしてH!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

酔っぱらった女友達の真知子にHな悪戯をされ、
体が疼いてしまう姫子。
そこに真知子の彼が突然現れ、彼女が席を
外した隙に強引に迫られてしまい…
フルカラー44ページ。

ヒロインのモノローグが多めでテンポは軽く
ありませんが、それがじっくりねっとり執拗に
焦らす構成に官能小説的味わいを添えています。

Hは送り狼の彼氏の車での執拗な責めで住所を
白状させられ、上がり込まれた家で真知子と
携帯で通話しながらHされるドS全開の展開が
非常にいやらしくておおいに楽しめました。

ただ、消しは興が削がれるので丸い白消し
ではなく、モザイクにして欲しかったです。

絵も綺麗めで構成もしっかりHなので、
この手のお話がお好みならおススメです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

幻想画が好きなら、おススメの技法書!!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

画家のプイームン・ローさんが教える、透明水彩で描く
幻想画の技法書、フルカラー208ページです。

始めに筆や紙などの道具、ウォッシュ(平塗り)・
グラデーションウォッシュ(ぼかし塗り)・グレージング(重ね塗り)・
リフティング(拭い取り)・ブレンディングなど基礎になる技法、
塩やアルコール・ホワイトによる質感表現、アイディアやネガと
ポジについて簡単に紹介されています。

水・空・森の三つの世界に分けて、実際の作品の描き方が
写真と文章により4~15過程で解説されており、
【水の世界】では魚を始め、ニシキゴイ・ウナギ・タツノオトシゴ・
ウミガメ、人魚、海藻・宝石・水中にあるもの、海のドラゴンなど
海の生き物、
【空の世界】では鳥類、ワタリガラス・フクロウ・ハヤブサ・クジャク・
クロウタドリ・フェニックス、天使、雲、夕やみの空、石の壁、
ステンドグラスの窓など空に関するもの、
【森の世界】では猫を始め、ライオン・キツネ・馬・ペガサス・
森のドラゴン、妖精、キツネ火やきらめき、庭の植物、森、樹皮、
遠くにあるもの、丘について紹介されています。

作例については、表紙の様な手の込んだものではなく、
シンプルなものがほとんどなので参考にしやすく、特に役に
立ったのは、塩による質感の表現、羽の構造とポーズについて
考察されている天使と妖精の描き方です。

また、おとぎ話などを引用した各章の導入部や説明も、
想像力を掻き立ててくれますし、日本のファンタジーイラストでは
キャラクターが主役ですが、海外の作品では全体の雰囲気に
重きを置いている点も勉強になりました。

ただ、作例は多くて良いのですが、技法に関するページが短く、
全体的にやや説明が大雑把なので、もう少し基礎技法や
紙と絵具の水分量に関してページを割いて丁寧な解説が
欲しかったです。

基礎技法やデッサンについてさほど丁寧な内容ではないので、
初心者の方には「ファンタジーイラストレーションスーパーテクニック」
「初めての人物画教室 (絵画技法入門書)」辺りを読んでから、
参考にされる事をオススメします。

鉛筆と水彩の淡い色彩で、ここまで幻想的な雰囲気を表現
出来るのかと、目から鱗の素晴らしい内容でした。
幻想画が好きなら、おススメの技法書です!!

※なお、本書の水張りに関する説明で、マスキングテープを
使用していますが、国内の一般的なマスキングテープでは
水分のある物の接着は不向きです。
水張りには、水張りテープの使用をおススメします。
ただ、乾燥している水彩紙の四隅をマスキングテープでしっかり
固定すると、ある程度たわみを防ぎ、乾燥すると平らにする事が
出来ます。
完璧な水張りとはいきませんが、ご参考までに。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍恥辱痴感~淫らに喘ぐ女たち(1)

2016/06/15 01:10

前編と後編の構成が絶妙!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

結婚して一年、そっけない年上の夫に欲求不満を
感じていたOLの弘美は、通勤電車で痴漢に
遭ってしまう。
欲求不満の彼女は、男の強引な行為に思わず
感じてしまうが、それを夫の連れ子・一樹に
見られており…モノクロ34ページ。

さすがベテラン作家だなと思わせる抜群の画力と
構成力で、ありふれた話をエロティックにしっかりと
描いています。

今回は特に痴漢にHされる前半と、夫の連れ子に
脅されてHされる後半の構成が絶妙で、適度な尺と
迫力のあるコマ割りで楽しめました。
一見悲惨なシチュエーションですが、後味は
悪くない点も良かったです。

とてもエロティックに話がまとまっており、この手の
話がお好きな方ならおススメの内容です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

439 件中 1 件~ 15 件を表示