サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. れいんぼうさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

れいんぼうさんのレビュー一覧

投稿者:れいんぼう

3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本無私の日本人

2015/05/10 21:54

涙を流しながら読んだ古文書

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「涙を流しながら読んだ古文書」という題の磯田さんの講演会を聴いてこの本を購入した。
磯田さんが涙を流しなら読んだという古文書とはこの本に登場する仙台藩吉岡宿の危機を救った商人たちを記録した「国恩記」のことだ。
穀田屋十三郎ら9名の商人は貧困で衰退する吉岡宿を再建するために、倹約してためた私財を投じて1000両を工面、それを仙台藩に貸し付けして利子をもらい再建費用にするという事業を計画。前例主義の武士たちとの苦しい交渉を重ね、遂にこの前代未聞の財政再建事業を成功させたという話は本当に泣ける話だった。よく時代劇に登場するような強欲商人とは次元の違う、まさに無私の人たちがここにいる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

この経済政策で民主主義を救ってほしい!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

安倍首相は本気で改憲を目指し、デフレ脱却の切り札であるアベノミクスをひっさげて支持を固めてきたのです。松尾さんがおっしゃるとおり、リベラル派が打ち勝つためには「安倍よりもっと好況」対案しかないと思います。どうせアベノミクスは失敗するだろうとか、アホノミクスなどと冷笑していては次の選挙で大敗するでしょう。野党の皆さんには、安保法案よりも原発再稼働よりも、再び不況へ向かうのを恐れて安倍さんを支持している国民が予想以上に多いという事実を認識してほしいです。そしてこの本を参考にして、しっかりとした対案を出してほしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本デフ・ヴォイス

2015/05/10 21:30

読書メーターで密かなブームのミステリー

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

丸山正樹さんは第18回松本清張賞の最終候補となった本作でデビュー。ミステリーとしてなかなか面白かったが、それ以上に「聴者」(耳が聞こえる者)の私が知らない「ろう者」の世界を知ることができたのは大きな収穫であった。
ろう者家族の中にいる聴者の子をコーダと呼ぶこと、手話には「日本語対応手話」と「日本手話」があることなど、この本を通じて知ることができた。無知であることは差別につながる。この本を通じて一人でも多くの人がろう者のリアルを知ってほしいと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示