サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. sacchibiさんのレビュー一覧

sacchibiさんのレビュー一覧

投稿者:sacchibi

85 件中 1 件~ 15 件を表示

アクティブ領域が広く、合理的

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

著者は2級建築士、インテリアコーディネーター、整理収納アドバイザーを取得しています。

とても分かりやすく、論理的に自分の持ち物を持つ基準を明確に表現されています。

私も整理収納アドバイザー1級の勉強中ですが、習ったことの復習にもなりました。

何でも一気に捨てるのではなく、自分にとっての要不要を熟考して、決めていきます。

後ろのページに尾崎家のモノ一覧表があり、数量が明確になっています。
持たない暮らしでもそこそこの量があるのだなぁと思いました。

モノを所有するのはなぜか、モノは持っているだけではダメだなぁ、かえってもったいないなぁと実感できる内容でした。

コラムで捨てて後悔したものは、前の家の柱(子供の背丈等を記していた)と仰っていて、そこも含めて、好感が持てました。

薄く、文章も少な目なので、すぐに読めますが、内容はしっかりしていると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

お気に入りのお店のレシピ

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

実身美常連の私としては、待ちに待ったレシピ本です。
豆乳プリンは、さすがに載っていなかったですが、いつもの和え物やスープなど、
目で見て、読んで、作ってみて楽しめます。
メインや副菜、使いまわしのきくタレ、スープ、スイーツ等、ジャンル別に掲載されていてわかりやすいです。
もともと、マクロビオティックなどにも興味があり、取り入れている私にとっては、
最高の本でした。
玄米や野菜をメインとしたお店は増えているのですが、炊飯の具合やおかずの
やさしい味付け、店員さんの雰囲気等、トータルで、実身美が一番好きです。
徐々に自宅でも取り入れて、健康美を手に入れたいです。
目次は、食材別になっていたら、もっと検索しやすいかなと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本服を買うなら、捨てなさい

2017/10/26 13:39

確かに買うなら捨てないと・・・

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

売れているなぁ、読んでみようかなぁと思っているうちにコンパクトな文庫版が出たので手にしました。

35歳を過ぎたころ、になり、好みも似合うラインも少しずつ変わってきつつあると思った。
でも当時の想い出、購入価格もろもろの理由を付けて、捨てられないスパイラルに陥っていた。

著者は一刀両断に着回し、コーディネート不要、好きなタイプの服、似合うタイプの服、しっくりくる色などのみをフル活用せよ!と断言しています。

確かに余分な服を「持っているから、出番を・・・」と着てみることがある。
着てみたけれど、「やっぱり、今日はやめとこう」と戻したことがある。

そういう服は、すでにお役目終了というわけだ。

私自身は、服は、クローゼット内に収まっているし、買い足しアイテムは、買換えアイテムでもある。
現在、自然減少にして、買い足しを慎重に行うようにしている。

でも、今ある服を着尽くす頃には、高齢に差し掛かるのではないか。

一度捨てるとスッキリとした気分でこれからの服に向き合えるのではないかと感じた。

本に置き換えても同じことが言える。
本を捨てられない性分の自分に「本を買うなら捨てなさい」を言い聞かせてしまった。

文体も読みやすく、いい本だと思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

やっぱりアルがかわいい~☆

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

原作未読のまま、読んでいます。
蝙蝠アルがかわいくてかわいくて☆

2巻は、少し可哀想なシーンも多いのですが、高塚に助けてもらいます。

最初、BL系と知らず、羅川さんのファンで手にしましたが、なかなか面白いです。
どういう展開になるのか。

原作も読んでみたいような、読まずに羅川さんの世界観を楽しむか迷っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

お金や時間の使い方について、具体的に考えるきっかけに。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

発売当初に手に入れて、何度も読みました。

人気ブロガーさんだったmuccoさんの日常、服のコーディネートやお金、時間考について著されている。

初めて読んだとき、印象に残ったのは、「衝動買いは1~3万円」
図星だった。

「エレガンスの十戒」
1 モデルが着たり、雑誌で評判になった服は決して選ばない
2 何が自分に似合うかをよく研究し、その基準を厳しくする
3 最も大切なのは細部である。 足にぴったりあった靴、気に入ったバッグを見つけたら、とことん使い、次も同じものを買う
4 似合わない服を十着とりかえるよりも、似合う服を十回着つづけるほうがいい
5 質の悪い十着よりも、質のよい一着を買う
6 旅は軽装にかぎる。ベーシックなスーツ二着とよそゆきのドレス二着で充分。ただし、どう組みかえてもすべてがマッチするものでなくてはならない
7 夜外出する時は、必ず化粧をしなおし、服もとりかえること
8 昔似合っていたからといっていつまでも同じような服装をしていると、流行遅れになる
9 お金がなくても、アイロンのかかったシーツと、きちんと整えられたベッドがあれば、最高に豊かな気分になれる
10 たとえ独り暮らしでも、自分自身のための美しくするよう心がける

何故、自分のクローゼットの8割近くが機能していないのか、わかった。

お金を使う時に「これは浪費?消費?投資?」と自らに問いかける。
倣ってみて、浪費が減った。

捨てるについて、お気に入りの衣類のリフォームについて。
当時の私が知りたかった事の大半が載っていた。

4年近く経った現在。
FPと整理収納アドバイザーを含めた、生活に関わる資格も取得できた。

そろそろお役御免かと思って、最後に一読したら、改めて、最近のブログ本に比べると濃い内容だなと思えた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本初恋料理教室

2016/10/25 17:26

ほのぼのだけど、じわっと深い。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

タイトルに惹かれて購入。
サイン本でした。
初めて読む作者さんです。

京都の男性限定料理教室に通う4人の恋、愛情や人生観について、ほのぼのでもしっかりと描かれています。

京料理のレシピも載っていて、食べ物好きな私は、味を想像しながら読み終えました。
京都の「であいもん」(食材を合わせることにより、より一層美味しくなる。マリアージュみたいな感じ?)の話も出てきて、より一層楽しめました。

続編も期待できる作品です。
読んだ後、幸せな気持ちになれました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

○×チェック、アリですね☆

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

購入品です。何度か書店でパラ見して、購入してみました。
プレジデント ウーマンという雑誌でお金に関するコーナーを担当されているFPさんです。
スッキリした文体で、読みやすいです。

買い物して、レシートに○×を付けて、ノートになぜ、そう感じたのかなどをまとめると
家計簿をつけなくとも自分の買物傾向がわかるというものでした。

早速、買ったもののレシートに○×つけて、早1か月。
自分の買い物の傾向がわかりました。
ちょっとした嗜好品(デザートや物産展で買える食べ物など)には、つい財布のひもが緩む!などなど…。

すでにお金はしっかり貯めていたり、収支の把握が完璧という人からすると当たり前のことしか書いていないのでつまらないかもしれません。

でも買い物しすぎなど、お金の使い方に問題アリな人には呼んでほしい1冊です。

私は、おおむねお金の管理ができていると思っていたのですが、この本を読んで、まだツメが甘いところがあったなと感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

長谷部さんらしい

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

そんな印象を受けました。
チームのキャプテン、学級委員長的な存在の長谷部さん。
テレビでお見かけする姿もきちんと、誠実印象です。

表紙もスッキリ白と水色ベースで、さわやかな印象。
本文は、口語体でとても読みやすく、長谷部さんの人柄が伝わる内容でした。

スポーツ選手で一流の人は、ルーティンワークを大切にしたり、日々の暮らし方に手抜きがないなと本書を読んで、改めて実感しました。

売り上げの一部が震災のために寄付されるという点も印象良いです。

2冊目、3冊目…と類似内容で荒稼ぎしないあたりも、長谷部さんらしいと思ってしまいました。

応援したい選手の一人です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

こんまりさんファン必携!

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

洋書も既刊もすべて持っています。
ときめき殿堂入りの本を散らかってきたと感じたら読み、片付ける…を繰り返しています。
今回の日めくりカレンダーは、トイレの日めくりをそろそろ取り替えたいと思って購入。
でも、こんまりさんをトイレに…は失礼な気がして、最初は、枕元でペラペラめくりました。
先週、トイレのスリッパとタオルをときめくものに交換、日めくりはこんまりさんでないと!と交換してみました。
トイレの空間がとても洗練されたというか、入るたびに『こんまり語録』が目に入るというか、こんまりさんのカレンダーをかけるからには、きれいなトイレに!と気合が入ったというか…。
合わせて、スコッティのトイレシートも購入予定です。
主人の目にも入るので、主人もなんとなく、片付け始めました。
なんとなく、気持ちが右肩上がりになり、いそいそ、片付けを再開しました。
そのおかげか、飼育し始めたハリネズミは懐くし、大型のテレビを実家から譲ってもらえて、主人も模様替えと片付けに協力的になり、停滞モードだった我が家に活気が戻ってきました!
ときめく空間でハリネズミと戯れたい☆今の私の理想の暮らしです。
毎日ひとつ、クリアしていくといい感じです。
トイレ用以外にもう一つ、購入しようかどうか、迷いどころです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ものを厳選していく大切さ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

シンプルライフをめざしつつ、最近、頓挫していた私に、この作品はいいカンフル剤になりました。
本当よいものは、長くつきあっても飽くことなく大切に思えます。
値段相応というのもあると思いますが、年齢や経験により、ものを見る目も肥えてくるので自分にふさわしい範囲で、良いものを選ぶようにしています。
著者の価値観が全面に出ている感じのする文体なので、好みは分かれるところと思いますが、私は、彼女の潔い文体が好きです。
私自身は、良いものを選び、使って、身に着けるようになってから、「安物買いの銭失い」的なお金の使い方をしなくなりました。
そして、今の方がそれなりにお金も貯まるし、物質的にも精神的にも満たされているように感じます。
人付き合いも自分に近い人と不思議にめぐりあえるようになって、ありがたいと思います。
たくさんのものに囲まれながらも、まだ次を求め続ける…という人生から脱却したい方は、手にとってもいいのかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

片付 太郎さんに来てもらいたい!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

4コマ漫画で片付 太郎さん(整理収納アドバイザー)と隣人 汚部屋 乱子さんの出会いがきっかけでお片づけ講座が始まります。

マンガの後、解説なんですけど、とても分かりやすいです。

イラストも綺麗なので、「太郎さん、うちにも来て!」と思ってしまいます(笑)

すっきりとしていい本だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

待望の第2巻!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ショーの直前にモデルが足りないトラブルが・・・
助っ人で出されたのは規格外の千雪。
トラブル続発で、育人と千雪の出番ができるが・・・という内容
新たに登場の編集者も気になるところです。

これからの2人の活躍が第3巻以降、期待できます。

こういうストーリーからモデルさんやデザイナーを目指す人があればいいのにと思う。

あれもこれも書きたいけれど、詳しくは本書で!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

「めんどくさい」をなくすには

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「モノを探さない部屋づくり」に続いて、購入しました。

整理収納の理論に加えて、ライフオーガナイザーとしての視点も盛り込まれているので、とても分かりやすいと思います。

最近、整理収納の勉強中で、友人宅を片付けてます。
自分にとってベストの収納法、整理法が他人にとっても同様とはいえない。
整理収納の得手不得手のレベルの差が「何で片づけてくれないのよ!!(怒)」に繋がるのだなぁとしみじみ思いました。

私自身もパズル収納が得意で、自分は収納が得意だと思っていました。
友人にも「こんなにたくさんのモノが管理できていて、綺麗に入っているってすごいね」と言ってもらう事が多く、本当に得意だと思っていました。

実際、ワンアクション収納しかできない夫と生活し始めると「片づけ観の不一致」で別れたくなるくらい、散らかされる事に耐え切れなくなりました(笑)

そうこうするうちに別の資格で発達障害等、脳の器質で「片づけられない」「多くのモノを管理できない」傾向があることに気づきました。

モノの量を見直し、配置場所を見直すことで、自分自身も出し入れしやすいということに気づきました。

片づけについて、ここまで深く考えない人の方が多いでしょうけれど、知っておくと暮らしが快適になると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍ランウェイで笑って(1)

2017/09/20 16:14

読んでてワクワクする。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

スーパーモデルを夢見ていたけれど背が伸びず・・・のモデルと
洋裁がすごく好きでデザイナーになりたいけれど、経済的事情で諦めようとしていた男の子が出会ってからの物語です。

お試し読みで面白かったので、久しぶりに初めての作家さんの作品を購入しました。

きっと彼がデザイナーとして活躍するにあたって、身長は足りなくてもこのモデルが活躍していくんだろうなぁとイメージしつつ読み終えました。

11月に2巻発売予定が楽しみです。

モデルの女の子がスーパーポジティブで元気になれます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本旅猫リポート

2017/08/17 11:44

序盤から涙涙・・・最後は涙腺崩壊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

主人公サトルと出会った1匹の野良猫との出逢いから丁寧に描かれている。

序盤から、ウルッと来て、電車で読んでいたので、焦るくらい。

徐々に結末の予想はつくんだけれど、読み進めずにはいられない。

もう、とにかくとにかく、泣けました。

悲しいだけではない、有川 浩さんらしい描写です。

本が増えすぎなので、サラッと読んで手放そうかと思っていたんですが、手元に置いておきたいと思える本でした。

猫派の方、犬派だけど猫も好きという方、必見です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

85 件中 1 件~ 15 件を表示