サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. オラフさんのレビュー一覧

オラフさんのレビュー一覧

投稿者:オラフ

24 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本つまをめとらば

2016/04/30 22:48

女の本質

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

昔はオンナは女らしく、オトコは男らしくいることが求められていた。だから、時代小説にすることで、女の強さや危うさがくっきりと浮き彫りになる。
私自身女であるが、男というのは自身を強く見せているものの、本当は弱く決断力に欠ける性質を持つと感じていた。かいかぶりかもしれないが、男は頼りにならなくて、私のほうが男らしいと思うことがある笑。
“あらかたの男は、根拠があって自信を抱く。根拠を失えば、自信を失う。”
“けれど、女の自信は根拠を求めない。女は根拠なしに、自信を持つことができる。”
これを読んで、そうか!と思った。肝心要のとき、何故だかエビデンスがないのに実現できる!と思える攻めの自分がいた。これは私が女であるからだ。
現代は女性・男性の違いが曖昧になってきている。文化的な性の違いは悪いことではない。古き日本人の精神をもう一度思い出して、自分の女性としての精神や振る舞いを考えさせられる作品である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ピケティ制覇!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ピケティのあの分厚い本が、ここにギュギュっと詰まっている。肝心なところは省くことなく、効率よく要点がまとまっており素晴らしい。ピケティを理解したあとは、これからの日本経済をどう読み取るか、展望の記述は鮮やかである。
下手をすると、他のピケティ攻略本より遥かに質が高い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ビギナー向き

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

不動産に興味はあるが、よくわからない人にはちょうど良い読み物である。
どんな着眼点で物件探しをしたらいいのか、具体的な運営はどうしたらいいのか詳しく説明している。株式投資よりも優れている点だけを述べるのではなく、リスクについても隠さず記載されている。
特に東京23区のワンルーム・戸建住宅の相場表は、物件探しに活用できる面白い情報である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本台北 mini 2017

2016/11/22 08:51

写真がいっぱいでワクワク

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

台北をエリアごとに分けて、わかりやすく記載してあります。
いろいろな旅の本がありますが、この本は屋台グルメに特化しています。台湾フードは漢字がいっぱいで、メニューのイメージが浮かびにくいですが、何が入っていてどんな風味や味がするか細かく紹介しています。屋台歩きをしたいひとにはオススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ツバキ文具店

2016/07/18 18:48

あたたかさが伝わる本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「ツバキ文具店」はほっこりするような小説だ。
鎌倉で代書屋を営む鳩子の日常である。

私は手紙を書くほうだと思うが、最近は自分ですきなことを書くのは少なくなってきている。文字を書くのは、せいぜい仕事のメモ程度だ。
ここで文章を連ねても、丸っこい筆跡やでこぼこするような筆圧は伝わらない。文字はそのひとの体を表し、今そこにいるという存在感を示す。
ここで、主人公は代書屋という設定であるが、筆者も鳩子と同様、登場人物に投影して丁寧に言葉を紡いでいるのだと思った。

日記はハードルが高くて無理だけど、誰かにちょっとしたメッセージを書いたり、はがきを出したりしたくなる本だ。肉筆は文章だけでない、心意気や遊びゴコロ、あたたかさが伝わるから。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

便利で楽しい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

お弁当をよく作るのですが、隙間を埋められて美味いものがたくさん載っており便利です。おかずだけだと思ったら、最後に少しデザートレシピもあったので幅広く網羅しているなあと思いました。楽して料理をするヒントがまとまっています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍るるぶ信州’17

2016/05/30 11:50

広く浅く…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

松本城と上田城の城巡りを個人旅行でいくために購入。信州は近すぎて、こんなに楽しめるところだとは知らなかった。観光列車というと九州がすぐ浮かぶが、信州にもたくさんあって、計画的に予約していけば満足の旅が近場でできるね!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

女の子のほしいもの

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

春らしさ満開!
ことしのトレンドは、おんなのこらしさをちょっと壊すワンポイントかな。
仕事にも使える春バック特集は役に立ちました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

付録が欲しくて

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

正直いって、全国の駅弁が載っている小冊子が欲しくて買ってしまいました。コレは食べたことある、ないと味を思い出しながらページをめくるのはとてもおもしろかった。 本体の雑誌も、写真が豊富で、電車メインの旅に出かけたくなる本だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

しなやかな身体をつくろう

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ヨガはやったことがないのだが、ビギナーにもわかりやすい内容になっている。カラダの不調や鍛えたい部位を重点的に伸ばしていくことも可能。私はこのヨガを実践することで、冬の肩こりがだいぶマシになった。さあ、みんなでしなやかな身体をつくろう!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

実際の旅行で役にたった

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

京都旅行のために購入しました。地図と路線図が特に使いやすかったです。友人へのお土産は気の利いたものを探すのは大変ですが、可愛らしい小物の紹介も充実しており参考になりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本美人な「しぐさ」

2016/10/30 14:53

基本姿勢が大事

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

腰から歩く、胸を上げ上体を引き上げる、肘から指先までのリーチを魅せる等、あれ?コレバレエで習ったことでないの!と思いました。あとはアンデオール( 要するにガニ股) で歩かないように気をつけるぐらいですかね〜笑笑
美人は持って生まれたものではなく、空気を纏うことで誰でもなれるというのは新しい感覚ですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本家族という病 1

2015/09/26 19:32

現代にはあまり則していない

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

筆者の父は立派な軍人であり、母は黙って父を支える奥床しい家庭である。戦争体験をした筆者の特殊性は、今の家庭にはないし、存在感のある偉大な父親像もない。その点から言えば、現代の家族を表現しきれていないので物足りない。
筆者にはもっと世の中の矛盾を突いてほしかった。
良い点としては、家族は身近であるために理解し合えていると思っているが、実は何も知らないということだ。毎日顔を合わせているのに、心のうちは明かしていない。多くの読者はハッとして、家族のことを考えさせられるだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍ことりっぷ ちちぶ

2016/09/29 07:56

ちちぶはオシャレ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

東京から気軽に行ける自然いっぱいの場所です。
この本を購入してから実際にちちぶに行きました。子供のころ、遠足で行ったちちぶとは違い、オシャレなカフェあり、地産の自然食品の店あり、すっかり変わってしまいました。まだまだちちぶの進化は止まらなそうです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本天才

2016/08/28 13:16

書きたくて書いた本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

久しぶりに渋い本読みました
始めの印象は「ん?文字が薄い!」でした笑
だって、文字が大きくて余白が広いんだもの!
でも、慎太郎が書きたくて書いた勢いの良さが伝わってきました。出版社や政治家のしがらみに縛られず、自由奔放に書いたため、出版者側としては分量少なかったかも笑 但し内容は濃いです。
一人称で語っているので説明や描写が少なく、読みこなすには習近平・毛沢東・ニクソンあたりの近代史の知識は必須です。
政治家は先を読んで動かなくてはいけない。この国のためなら、いくら金を積んでも厭わない。この責任は俺が取る。以上! なんて器がデカイのか!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

24 件中 1 件~ 15 件を表示