サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. シェリさんのレビュー一覧

シェリさんのレビュー一覧

投稿者:シェリ

9 件中 1 件~ 9 件を表示

なんて素敵にジャパネスクが好きな人は、はずせない話

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

落窪物語はあらすじを知っているくらいで、きちんと読んだことはない。
だからこそ、連載開始されるというニュースはすごくうれしくて、
単行本が発売されるのを今か今かと待ち遠しかった。
子供の頃になんジャパにはまり、平安時代がより好きになった私。
そういう人って結構いると思うから、読まずにはいられない作品。
絶対に読むべき作品だとおもう。
なんジャパの瑠璃姫とは全然違うタイプのお姫様だけど、嫌いではない。
これからが楽しみ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

悲しみがとまらない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

亜姫と薄星の恋愛が一瞬進みかけたが、やはりうまくいくわけはない。
未来はない二人。切な過ぎる。
死してなお、亜姫のを導き、守り、そして、今回は新たな絶望と恐怖を与えた青徹。
亜姫にとってもそうだけど、読者である私にとっても青徹がいなくなった時の喪失感はとてつもなかった。
亜姫はこれからどうなるのか・・・。
クライマックスは近そうだけど、まだまだ苦しんでいくのだろう。成長していくのだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍【期間限定 無料】図書館戦争 LOVE&WAR(1)

2015/09/22 20:29

予想外のおもしろさ。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

巷で話題になっていても、本を守るために戦争をするという概念が受け入れられず読まなかったのだけど、ふと読んでみてびっくり。
こんなに面白かったんだと。
原作小説は未読だけど、結構原作に忠実らしいので、図書館戦争の世界に踏み込む第一歩になった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

待ってました

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

待望のママレ続編。まさか読めるとは思わなかったけど、一報を聞いてから待ち遠しくて、待ち遠しくて。
弟妹達中学生世代が主役だけど、やっぱりママレ世代としては大人組が気になってしまう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

亜梨実さん

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

昔から何となく亜梨実のこと好き。昔のショートヘア―が印象的だったからロングは似合ってないわけではないけど、ショートの方が良いような気もする。個人的にはもっと亜梨実の話が読みたかったけど、
あくまで主役は中学生世代なんだからしょうがない。
外資系のキャリアウーマンになってて、かっこ良さが健在で良かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

大人世代に魅かれる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

すずちゃんと蛍君登場。すっかり忘れていたのだけど、思い返していると、いろいろ思い出され懐かしくなってきた。
モデルとミュージシャン。芸能人カップルまででてきて、考えてみると光希の周囲って結構すごい世界だよなー思った。
芸能人や小説家、建築家、外資系のキャリアウーマン。なかなかに華やかな世界だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ついに

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

光希と遊の結婚式。やはり感慨深いものがある。一番見たかったシーンかもしれない。
それに、ママレ世代のみんなが勢揃い。こんなに素敵な人達の集まり、あるもんじゃないだろうけど憧れる。
それにしてもlittle世代は、本当に中学生なんだろうかと思ってしまう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

楽しく読むことはできない話

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

黄龍ゼノの過去編。始まりの龍の話。
何となく予想はされていたことだけど、壮絶の一言。
個人的にはハクとスウォン絡みな話を楽しみにしているのだけど、
黄龍の避けては通れない話だったので、クリアというところだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

文句なしで、平安もの少女小説の一、二を争う

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

なんて素敵にジャパネスクが大好きで、平安ものもいろいろ読んだけど、
久しぶりの当たりだった。
ミステリー度が思った以上に高く、恋愛はこれからだなという感じだけど
期待感はふくらむ。
史実ともうまく絡めていて、未来を歴史として知っているだけにどうまとめるのかというそういう楽しみもある。
馨子姫や有子姫の強烈さもすごいし、何よりも私は兼通様がお気に入り。
策士・兼通の活躍も楽しみだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

9 件中 1 件~ 9 件を表示