サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ヒマヂンさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年5月)

ヒマヂンさんのレビュー一覧

投稿者:ヒマヂン

2 件中 1 件~ 2 件を表示

分かりやすく読み易いおかげで、合格しました

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本と過去問の解説本を読んで、基本情報技術者試験に合格しました。
2月購入、5月試験だったので、一応三ヶ月ほどの勉強期間。

したことは、一度だけマーカをつけながら読み、過去問本を1、2年分解いて、そちらの解説でわからなかったことや、まとまっていないこと、関連情報がきになることなどをこちらでもう一度その部分だけ読みました。
計画では何度か読む予定でしたが、結局ほとんどの部分は一度だけ。

漫画がわかりやすくしたり、気分を変える役に立ってくれます。
そのおかげで、読むときは一章分くらいは一気に読めました。
他の試験用の本は持っていませんが、プログラムはなぜ動くのかなどはなかなか読了できないことからも、その力は大きかったように思います。
(試験という目標があったことも理由にあると思いますが)

私は、自作パソコンを作ったりパソコンの問題には基本的に自分で解決しようとする人間なので、ある程度の前提知識があったことは付記しておきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

プログラミングの考え方が身につく本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

初心者用のプログラミングの考え方についての本です。
定番の落ちゲーを作るもので、他の本では10ページで行っていることを500ページほどかけて行います。

何かを作ることを目指すプログラミングの本ではたいてい、〜なゲームでは〜ができなくてはならない、そのためには〜の機能を使おうといった感じで進んでいきます。
私はそうした本を読み、先にもっと機能について勉強しなくてはいけないと思ってしまい挫折しました。

しかしこの本では、お手本からこのゲームにはどうした機能が必要か、今ある機能でどう対応すればいいか、対応できない場合どういう機能が必要か、書かれたものを読みやすくするには、など考えるプロセスを伝えてくれます。
こういう機能があるからこう使おうではなく、こういう機能が必要だからこう作ろうという考え方を身につけさせてくれます。

数学で定理を覚えろとするプログラミング本が多いなか、
問題で定理を忘れていても、その場で証明しながら進めばいいじゃない的な本でしょうか。

自分の作りたいプログラムがある人には、最初の一歩がなんとなく見えてくるのではないでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示