サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 匠を目指す者さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年2月)

匠を目指す者さんのレビュー一覧

投稿者:匠を目指す者

8 件中 1 件~ 8 件を表示

哲学の難しさ・哲学的思考の大切さを教えてくれた本

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

認知運動療法を知ろうとする時、どうしてもぶつかる壁が(そう思わない人もいるだろうが)哲学である。特に現象学という哲学に関しては、全くわからない状況から学習を始める人が多いのではないだろうか。
本書はリハビリテーションと哲学という一見何も関わりのない分野に対しての本であると思われてしまう。しかし、それは単なる思い込みでしかない。リハビリテーションは果ての無い道を歩む事に非常に似ている。入院している方を相手にしていると入院期間を終え、自宅ないし施設等へ退院したら終わりと思いがちであるが、退院後も生活は続く。当たり前のことと聞こえるであろうが、日々の業務の忙しさから忘却してしまう事も多いのではないだろうか。そんな我々治療者に対して、哲学的思考という指針を示し、常に問題を提示し、考えることの大切さを教えてくれるのが本書である。また、現象学という哲学の学問についても教示しており、リハビリテーションと哲学の関連についても教示し、また読者が考えるきっかけを与えてくれるのが本書である。リハビリテーションに携わっている方には、是非とも一読してほしい書物の一つである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本知恵の樹

2015/10/05 17:37

オートポイエーシス入門

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

以前、河本先生の著書の一つからオートポイエーシスを学ぼうとした。しかし、浅学の自分には理解する事が難しかった。
そんな時に、本書に辿り着いた。確かに、本書の記載されている内容は河本先生の仰る様に不完全な理論となってしまっているのも、浅学ながら感じるが、オートポイエーシスという、生命・社会に適応可能なシステム論を学ぶにあたっては最も学びやすい一冊と考える。
レビューをしている者の動機が、認知運動療法を学ぶにあたって疑問に思った事を学ぶために本書を読んでいるため、どうしても偏った内容になってしまう事は否めない。しかし、医療に携わるもの・医療に興味を持つ者には、是非とも知って貰いたい一冊である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本現象学入門

2015/10/05 17:30

わかりやすい現象学入門書

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

哲学のての字すら知らない人であっても、わかりやすく説明してくれる良書である。
この本に行き着いた理由は、単に認知運動療法を学ぶ上で現象学とは何ぞや!?という疑問から手を取っている。そんな者であっても、本書は現象学について丁寧に解り易く書いている良書である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

認知運動療法に関しての知見を詳しく知る事が出来る

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

認知運動療法と聞くと、とっつき難い印象を持たれてしまうことが多いと思われる。そんな印象を和らげてくれるのが本書である。
実践での介入に対して、治療者の知見・意識・考察について詳細に記載されている。目の前にいる一人の人に対し、何が出来るのか?を泥臭く実践している記録を見ることが出来、自身の臨床の浅はかさを悔やみ、またもっと改善することが出来ることを教えてくれる良書である。
認知運動療法を少しでも実践していくにあてっての一つの参考・指針となると考えられるのが本書である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

最高の教科書

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

他の方もレビューしていただいているので割愛しますが、何度も読み返す事で更に理解が深まります。自分達の理論を組み立て、証明し、何よりも結果を出すことが出来る良書です。この本に出合えた事に感謝します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

続編もとても読みやすかったです。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

コミックだと侮ってしまうのは勿体無いほど、医療に携わる人間に様々なことを教えてくれる良書です。前編からの変化もとてもわかりやすいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

高次脳機能障害を持ってしまった家族の事が知れる本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

高次脳機能障害を持ってしまった御家族の方と接する機会がありますが、ご家族の方の苦悩やどういった事に支援を欲しているかを知る良い機会になりました。改めて自分の立ち位置を考え直すことが出来た良書です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

認知運動療法に出会うきっかけを与えてくれた良書

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

脳科学に興味を持って読み始めたら、今まで疑問に思っていたことが少しずつ理解できるようになりました。この本に出合わなかったら、認知運動療法にも出会うことが出来ませんでした。良書です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

8 件中 1 件~ 8 件を表示