サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. nyoさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

nyoさんのレビュー一覧

投稿者:nyo

6 件中 1 件~ 6 件を表示

電子書籍陽気なギャングは三つ数えろ

2015/11/05 16:48

最近の伊坂さんに陽気なギャング

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最近の伊坂さん作品に、以前のような歓びがないと感じている読者は、悲しいことに少なくないんじゃないでしょうか。
読後にエッと思ったり、途中が苦痛だったり…。あとがきを読むと、伊坂さんは楽しみながら書いておられるようで、多くの読者が好きな、脱線した会話のアクセントが伏線になってきもちよく収束していく、そういう風呂敷のうつくしさを目指さない楽しみを、感じておられるのではないかと思つのです。でもそれこそ、伊坂作品に求める感激だったんですよね私にとっては。
そんなささやかな失恋の中で、大好きなシリーズの新作が出るという。
発売日を楽しみに待った作品は久しぶりです。
けれど好きなシリーズだっただけに、それがきもちよくおもしろく読めなかったらどうしようという怖れもありました。しかしそれは杞憂でした。
伏線が絡み合い、美しく、そしてきもちよく。痛快にまとまっていきました。しかも、なるほどこれは伏線になるだろうなと感じさせないアクセントが伏線になっていて、そして収束していきました。これは、本を読む歓びのひとつではないでしょうか。きもちよく本を閉じる、あるいは本を閉じることが惜しくなるそんな美しい風呂敷です。とても面白かった。最近、伊坂さん読んでないんだよなぁという方にぜひおすすめです。

響野さんが、ちょっと、ダメキャラ扱われすぎてるかんじなのがちょっとな…気になりましたがこんなもんだったかもしれない。よくわからない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

共感!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

既婚者にはとくに共感することが多いんじゃないでしょうか。
恋のときめきや愛の思いやり、そんないろんなことを思わせてくれる巻でした。とてもよかった…!
お料理も美味しそうでしたね。
マニアックなものに転んでいくのかと心配してますが、いいラインを選んでくるなぁと思います。ケーキをはやく作りたいです!
よしながふみ好きにはとくに嬉しいケーキでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

老いと展開

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

レビューをさらっと読んでいると話しが進まない、という声と老いがテーマなんだなという感慨を散見する。おもしろい。
目新しく変化するものではなくて、にちにちごはんを食べて過ごして、けれど老いや、ささやかな生活の変化は同時に介在するのがとても現実的だと思う。話しは進まないけど老いはある。老いは、マンガ的な話しの進度とは別なのか。そう思わせるのは、日々のごはんは1巻とかわらず作って食べつづけているからではないか。それが生活をえがくってことなのかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

共感するのか?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

主人公はまあまあダメな子で、いいタイトルだと思う。しかして恋してください感は1巻段階ではあまり感じない。俺物語の逆の構図なのかも。主人公がいい奴で周りとのギャップをたのしむ俺物語、こちらは主人公がダメな奴でまわりが癖のある笑いを提供するかんじ。
イヤな元上司の意外な過去や取り巻く後輩が笑える。こまかい笑いがちりばめられていて、そこに俺物語を思う。しかしあちらはそれを生み出すのは主人公ばかりで、こちらは、主人公がツッコむ側で、まわりのおかしなひとへのツッコミに忙しそう。きもちのいいリズムでこまかく笑いが提供されて、それを主人公のツッコミでいっしょにワハハとなれる。主人公が楽しいので、このまま、恋にならないほうがビシビシツッコんでくれて面白そうだけどな…。
1巻を無料配信で読んだけど、絵がとてもきれいでかわいくて表情豊かで読んでいて楽しそう。紙書籍で買おうと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ステキな奥さんぶはっ

2016/01/17 08:28

いとうりさの頭の中

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

を、覗ける。
かずかずの作品を読んでいるひとにとって、なるほど作者の脳内はこんなに…こんなに…
突飛なのか。
と思える内容だと思う。普段からこんな妄想をしなければ、漫画家にはなれないのか。ピータンは描けないのか。と思う。
結婚生活も、楽しそう。ハリのある楽しみを、生活に実践している。なるほどこれがピータンの素か。そんなことをずっと追いながら読んでしまう。
文章自体は、無理はしてないという感じで、等身大というか…。読みやすいけど、文字読みの喜びを味わわせてくれるものではないかも。でもその中身は面白いので、商品価値は充分だと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

大人のためのパンのお話

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

結婚を意識しだした妙齢女子をとりまく少女マンガは数多くあるものの、このマンガは早々に婚約者を見つけてしまう。そこから手探りで恋をつみあげていく。それは信頼を培いあう作業で、まるで生地を育てるパン作りの根気強さとふれあう優しさが重要となってくる。
登場人物の機微が丁寧にえがかれているのは大人向け少女マンガの特徴のひとつだと思うが、このマンガはある意味でマンガらしさを失っていない視点で、しかし、主人公らしさが存分に発揮された展開をするため、読んでいて楽しい。面白い。
そういう、マンガ読みとしての楽しみをあじわうのでも充分においしいマンガなのだが、これをひとに薦めるとき私が言うのは「おいしそうなパンが、すべてお酒とあわせられている!」という楽しみ。たとえば焼きそばパンに黒ビール。考えたこともなかった。でもあいそう。しかし、作者はお酒をたしなまないと言う。私はしっかり、制作側の手の内におさまっているようだと思う。その意味で、実写化を視野に入っていそうだが、よい脚本家に咀嚼されない限りエピソードはさらっとよくあるものに換骨されそうなので、ドラマ化私は向いてないと思うよ。なのでマンガで楽しむといいよ。
疲れたときにおすすめのほっこりを、ストーリーマンガで。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

6 件中 1 件~ 6 件を表示