サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. cooさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

cooさんのレビュー一覧

投稿者:coo

1 件中 1 件~ 1 件を表示

プーは永遠の友にして恋人

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

小学生のとき、母がデパートの書籍売り場で買ってくれた「クマのプーさん/プー横丁にたった家」。最早50年も前なのに今でも同じ装丁で健在なのがとてもうれしい。

はじめて読んだときは、今までの童話とちょっと違う・・・よくわかんないと感じましたが、何年か後にもう一度読んだとき、プーさんやクリストファー・ロビン、森の仲間たちの虜になりました。嬉しいときや困ったときに唄うプー自作の歌が大好きでした。

食べ過ぎてお腹がふくれ、ウサギの家の穴から出られなくなるプー。洪水が来たのでハチミツの壺を10個持って木の枝に座り、水が引くのを待っているプー・・・壺が1つずつ減っていくのがおかしいやらかわいいやら。いつもはぼーっとしているみたいなのに、緊急にには必ず妙案をひねり出すプーは私の中で天才です。

原作も、イラストも素晴らしいですが、最も感激したのは石井桃子さんの日本語訳です。すでに翻訳の第一人者の先生を改めて言うのも気が引けますが、当時の大人向けの翻訳本と比べても、断然こなれたリズミカルで美しい日本語です。やはり(一応)子供向けということで、特に丁寧に訳されたのだと思います。この本に出会えた私は幸せな子どもだったと思います

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示