サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 栞凰さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年2月)

栞凰さんのレビュー一覧

投稿者:栞凰

4 件中 1 件~ 4 件を表示

新たな人生

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

東京喰種の続きかなと思って、買って見ましたが、とても面白く、また設定が深く入りやすかったです。
この先佐々木排世がどうなっていくのか…
また、過去を思い出すのか…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

奇跡の世代 再集結

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

黒バスファンにはたまりませんでした。
中学帝光以来の集結でとても興奮しました。
後編も楽しみにしています!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本バケモノの子

2015/09/01 23:45

永遠の絆

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「ネタバレ」
人間生活に嫌気がさし、一人彷徨っていたらいつの間にかバケモノの世界に紛れ込んだ。
そこで出会った、熊徹という自己中で身勝手なバケモノと邪悪の心を持つ人間とが固い絆で結ばれることを誰もが予想しなかった。
蓮は、九太という名前でバケモノの世界に生き、強くなることを決心した。
それから後の事、叔父達によって離れ離れとなった父と再会し、人間の世界に戻ろうとするが、葛藤に悩まされる蓮であった。

その後、次期のバケモノの宗氏を決める決戦が行われ、熊徹の敗退危機を見て、
蓮は熊徹を応援する 否、罵ったのだ。
しかし、それが二人の仲というもので、とても深い絆が築かれたものであった。

この本は、様々な視点から、それぞれの心情や背景が描かれ、とてもイメージしやすく感銘を受けた。
また、人間の闇や嫉妬から出る別の人格というものは人間だれにでも持っているもので、深く考えさせられるものでもあった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本新妹魔王の契約者 7

2015/08/08 17:58

刃更覚醒

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ライトノベルとは思えないほどの過激な内容で、かつ繊細な描写まで描かれている。
今回は、澪の運命を決める世紀の一戦である戦争が幕を開けたが、枢機院の裏切りによって、刃更達やレオハルトらが追いつめられるが、刃更の覚醒によって、幕を閉じた。
とても面白く、躍動感溢れていて、あっという間に完読しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示