サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. takuyaさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年5月)

takuyaさんのレビュー一覧

投稿者:takuya

45 件中 1 件~ 15 件を表示

まさに日本クラシック音楽受容に於ける、金字塔

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ワーグナーのオペラ対訳はこれまでLPやCDに添付された解説書で、済ませて来ました。でもこの所輸入盤攻勢で、初期のマイナー作品?も耳にできつつありますので、思いきって購入致しました。資料的価値は絶大なものがございます。今後とも恒久的に出版市場に供給され続ける事を、願うものです。ドイツ語に関しては全く不得手ですので従来の渡辺護氏の稿と比べて、出来映え云々と言う事は解りません。著者様の多大の労苦と強い御意志に、深い感謝です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

懐かしい妖怪漫画

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

小学校2年頃、混雑した散髪屋ばかり狙って、待ち時間を利用して貪り読んでいた、墓場の鬼太郎*当時の連載タイトル*に巡り会え、感慨ひとしおです。京極夏彦氏の御解説に依ると、単行本化の際にかなり改変及びカットが成された話もあって、少年マガジン誌上連載のまま復刻リリースが、なされたと言う事です。編纂者の方々の御苦労筆舌に尽くしがたい物で、あったのではないでしょうか。どうも有り難うございました。高岡拓也

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本宇野功芳の軌跡

2017/06/21 18:47

穢れの無い人物像

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

月評の文体に於ける遠慮会釈の無い感情の爆発ぶりと、じかに宇野さんを知る人々の証言との隔たりが、興味深かったです。確かに評価しない演奏家と作曲家への舌鋒には、そりゃあ無いでしょうと眉をひそめなざるを得ない時も、ございましたが、結局は自己の感情と信念に忠実に振る舞っていらっしゃった…と言う事だったのだろうと、感じました。但し、通常の職場組織では到底許されない生きざまでは、ありますが。生い立ちやご家族についても、あけすけに語られ、陽性で飾り気の無いお人柄が偲ばれます。個人的には、平井宏さんとの御対談に、強い読み応えを感じました。池田温さん、大中恩作曲の合唱組曲、月と良寛のLPでバリトンソロで共演しておられた方で、はっきり記憶しております。一部のアンチ派閥の人々も、この本を繙けばネクラな閉鎖軍団の棟梁と言う、誤解したイメージが改まるのではないでしょうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍クラシック・マニア道入門

2017/05/06 16:41

愉しいマニア道

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

殆ど今日では天に召されましたであろう、SPレコード直撃世代の方々以上に、SPレコードにお強い平林直哉氏、渾身の力作です。演奏家への評価に関しては、全ての印象や評価が、合致するとは限りません。でも、こう言った実践的ノウハウの点では、もう文句ございませんと、脱帽です。そもそもSPレコードの正しい再生方法をオーディオ的に的確に伝播する書物が、戦前派のライターの手により遺されていないのに、疑問を抱いて居りました。でも、この書物によりその悩みと不満が、解消されました。有り難うございます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

硬派の充実した、対訳書

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この2作品の台本対訳は永竹由幸&伊奈英二両氏の物で、馴染んでまいりました。この度当書を購入、隅から隅まで目を通してみました。殆ど文法参考書と評してもよい数多くの入念な説明に、この両オペラの全曲台本対訳を、骨までしゃぶった気持ちです。有り難うございます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

プロレスも実人生も、周りを立てる事が肝要

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

子供の頃TVで観た日本プロレスの第12回ワールドリーグ戦で、高千穂明久時代のカブキがザ*コンビクトなる巨漢覆面レスラーに、血だるまにされKOされたのを、覚えています。でも、プロレス興行の文法上、初来日外国人レスラーに初戦の相手が引き立て役なのは、もう誰もがご存知ですね。本書中でもD*L*ジョナサンの背骨折りに、如何に捕まりやられて相手の凄さを目立たせるか、腐心したと言う一節がありますが、唸らされました。そんな著者がアマスポーツ時代の実績を鼻にかけて、新入りの癖に尊大なT杉山やG草津には、容赦ない制裁を加え天狗の鼻をへし折ったエピソードには、さもありなん…と唸りました。著者や上田馬之助さんのように回り道して、地位を獲得した苦労人タイプの方の自伝の方が、私には響く物があります。その他の星野勘太郎や松岡巌鉄等の独特の性格等、まずは読んでのお楽しみのエピソードにも、興味深い物があります。無論G馬場にJ鶴田に関してもです(笑)。ただ、世代的には、全日と新日に分裂した頃からプロレスファンの方々でないと、ピンとこない面もあるかな…とも感じました。ともあれ、私的には興味深く読了させて戴きました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本伊和中辞典 第2版

2017/01/31 12:17

現時点で、最大最良の伊和辞典

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

語彙に収録単語数、細かな図例と現時点では最上の伊和辞典であることには、疑いの余地はないでしょう。ただ、将来英和辞書のランダムハウスに匹敵する、伊和辞典の登場を夢見る事もある昨今です。英語やドイツ語にフランス語に比して、市場での必要性や普及度にイタリア語が遜色がある事の証しかも、知れませんが…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

読書好きと思ってましたが、自惚れもいい所でした

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本の100ページ1~2行の、読書が身についていないと、本と言うものはある程度のまとまった時間を確保して、腰を落ち着けて一気に読むものだと思い込みがちだ。この文章で自分の大いなる勘違いに気付かされました。例えは不適切かも分かりませんが、優れた演奏家やミュージシャンは、実演やリハーサルに忙しくとも、小刻みに合間を縫ってCDを完成できるような物ですか。以後、10分足らずの電車やバス乗車の間も上手に利用したいと思いました。有り難う、堀紘一さん!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

迫力満点の、女流漫画家版日本書紀

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ボーダーレス時代の現在、このような発言は些か問題ありかもわかりませんが、女性の方の手になる漫画とは信じられないくらい、キャラクターの発する暗い情念に圧倒的な衝撃を受けました。時代や様式を無視しているのは承知の上で申し上げると、山上たつひこ氏の光る風に、匹敵するのでは?と言うのが、率直な感想ですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

モーツァルト初期オペラセリアの、充実した解説本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

イッセルシュテット指揮のEMI輸入盤を折に触れ、聴いていました。神戸元町通の某古書店で、¥800で出回っていたのを買い求めました。大天才の作品ながら、後のダポンテ三部作ほどの充実度は望めないこのオペラの、卓越した名著作と評せましょう。我が国では正当な評価と人気を得ていない作品の、これだけ充実度の高い本が新品市場で入手不可とは、残念な事です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍首斬り朝 8 無明の章

2016/12/23 12:45

かなり強烈なエロ度

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

北町奉行所の同心坂根傘次郎と、凄腕の女盗賊河童の新子が、事件上の関わりを通し、結ばれる顛末を描いた内容。ただ、水中で失神させた傘次郎を引き上げ、性交行為を仕掛けたり、屋形船で奉行に刀を盗る際の肉体の描きぶり等、今日では規定に引っかかりかねない内容です。そうは申しても、悪女ぶりながら、根は実にあたたかいこのキャラに読み進めるうちに引き込まれます。小池一夫氏のストーリーと、小島剛夕氏の画力に脱帽です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

50代の李小龍ファンは、必携

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ブルース・リーがスクリーンに突如として現れて、当時の十代の若者を引き込んで、早くも43年。DVD、ケーブルテレビ、BS放送で自宅ででもリーに出会える2010年代ですが、リーの軌跡に作品解説をじっくりあたるには、紙書籍の当著作計り知れない価値ありです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

やはり、第一期の鬼太郎が最高

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

1966~67年に少年マガジンに載ってた、小学校低学年の頃に喜んでいた頃の、ゲゲゲの鬼太郎。後にライヴァル誌の少年サンデーに掲載
されたシリーズもありましたが、新鮮味と皮肉の利いた笑いは断然これです。地獄流しやゆうれい電車のように、貸本版のような灰汁の強さ、不気味さが鬼太郎のキャラに残されている作品が、ある種貴重です。各作品の充実した巻末解説も嬉しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

在米のユダヤ人に匹敵する、在日の人々のパワー

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

プロ野球にプロレスと大相撲に芸能界、そして各種事業界に於ける在日の人々の存在。一部は他の書物で知っては居ましたが、これほど迄に日本国が玄海灘の向こうの半島から来られた人達の末裔の方々により、動かされているとは感嘆以外のなにものでもありません。1930年代生まれの世代の日本人の方々に、是非読んで戴きたい本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本雨月物語 漫画訳

2016/07/22 21:00

本日、届きました

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

早速封を切り、最寄りのローソンで本代を払い込んでのち、じっくり
読了致しました。いやぁ、面白かったですね。honto様から角川書店
の文庫版を、中学時代に図書館で読んでから四十数年ぶりに拝見して以来読み返し、感銘新たにした後だけに、ひとしおの面白さでありました。武富さんの劇画版を目にし改めて、活字版にチャレンジしようと思う読者層も多いのでは?改めて、御馳走様でした。高岡拓也

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

45 件中 1 件~ 15 件を表示