サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. Sanchoさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年3月)

投稿数順ランキング
先月(2017年3月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

    3月のライオン(1)

    3月のライオン(1)

    羽海野 チカ(著),先崎 学 (将棋監修)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    はらぺこあおむし 改訂

    はらぺこあおむし 改訂

    エリック=カール (さく),もり ひさし (やく)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

Sanchoさんのレビュー一覧

投稿者:Sancho

3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本日本文学全集 01 古事記

2015/08/11 09:54

神話を神話として楽しめる時代

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

国威発揚のためではなく、反日のためでもなく、国に伝わる神話・伝承を文学として楽しめる。落ち着いた良い時代になったものです。定番の伝承や天皇家の系譜に関する記述もさることながら、歌謡の翻訳が秀逸。リズム感があって先人の息吹を感じることが出来ます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本日之丸街宣女子 vol.1

2015/09/16 11:09

市民の心象風景はこちらが正解でしょう

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

真っ直ぐな性格の可愛らしい女子中学生や暴力に立ち向かう凛々しい美女が嫌韓側。一方の悪役は、暴言を撒き散らしウソを平気でつく在日四世や権力を振りかざす女性教諭で、はっきり言って二人とも醜い。

コミックならではの表現で、まあこういうのもアリでしょう。逆の立場でコミックを描くなら、そちらの立場に都合の良いように描けばいいのだし。

実際に美人か不美人かではなく、市民の「心象風景」はどちらなんでしょうね?サヨクマスコミを鵜呑みにする人と現場を目撃した人とでは評価が分かれると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本前夜

2015/10/13 05:16

サスペンス小説に徹すれば良作だったかもしれないが…

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

親が帰化したことを知らされずに育った韓国系日本人の若者と、生きる目的を見出せず漫然とした日々を送る在日韓国人の若者。一人は非正規のワーキングプアで、一人はニートの大学院生。
 やがて一人は在特会(作中ではZT会)へのテロを企み、一人は在特会に加わって会長のボディガードに。そして物語はテロの当日へ…。鉄板のプロットだし、舞台描写もイマ風で悪くない。
 ただし、著者自身が在日のようで、自己正当化の宣伝臭が漂うのは仕方のないところか。コリアン特有の歪んだ社会・歴史認識やそれをごり押しする人間性に抵抗のある人にはちょっと辛いかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示