サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. tonoさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

tonoさんのレビュー一覧

投稿者:tono

3 件中 1 件~ 3 件を表示

電子書籍カノジョは嘘を愛しすぎてる 17

2015/08/25 15:10

安定の高水準

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

もともと映画を見て興味がわいて読み始めたが、すばらしくよかった。
原作が完結していないだけに、映画ではありがちな結末になってしまっているが、原作のほうは期待を裏切らない流れが続いている。
バンド解散を匂わせつつの今後の展開も楽しみ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍作家の条件<文庫決定版>

2015/08/23 22:21

時代反映

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本の中で特に印象に残るのは、作家やジャーナリストが体制的になると民主主義は下降する、と繰り返し語られている部分。公共放送、一部の新聞社や百田尚樹氏らの顔が思い浮かんだ。
作者の作家としての考え方がよくわかる作品。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本あと少し、もう少し

2015/08/11 19:17

もう少し

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

各章ごとに区間を走る登場人物を主人公にして中学駅伝が描かれている。某書店でランキング上位に支持されていたので読んでみたが、やや淡泊な印象をぬぐえなかった。寄せ集めのメンバーでありながら、速くなってゆく過程に汗が希薄なように思えた。県大会に出る前の予選という舞台もリアルな一方で物足りなさを感じる。そして他校の選手に個人的ライバルが存在しないことが盛り上がりに欠ける一因になっている。ライバルは○○中という形でしか出てこない。メンバー内の内的な話に偏っているのが残念。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示