サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. sariさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

sariさんのレビュー一覧

投稿者:sari

10 件中 1 件~ 10 件を表示

電子書籍紅霞後宮物語

2016/03/07 14:10

続刊希望

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

面白かった。ラブはほぼ無い(っていうか無い)けど、サバサバした性格の武一筋の主人公や周りのキャラたちも良かった。個人的には清喜がツボ。十年ではたして採算はとれるのか・・・・。梅花の哲学にはじんわりときた。小玉の後宮簒奪の日もみたいし、続きが気になるシリーズがまた一つ増えました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍紅霞後宮物語 第二幕

2016/03/07 14:08

待ってました!!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今回もテンポのいい会話でサクサクっと読めました。冒頭から斬首シーンで血なまぐさいですが、登場人物たちの会話で暗くならないのはこのお話の特長かと。でも、小玉と文林の関係のこじれぐあいが今回でさらに明るみに。もうだいぶとめんどくさいことになってます(笑) 小玉は文林を助けに行ったりと相変わらず男前。そして小玉の信者が後宮にいつの間にか増えてる。賢いのに小玉のことになるとちょっと残念になる真桂がおもろいです。今後、このこじれた夫婦の関係がどこに落ち着くのかもうわかりません。次が楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍下鴨アンティーク 祖母の恋文

2016/03/07 14:01

楽しみなシリーズ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

3巻目。今回は全部で4編。お祖母ちゃんの恋文がひも解かれたりと楽しめましたが、最後のお話は救いようがなく悲しいお話でした。そして薔薇が標準装備の春野くんが今回も出てきてツボなんですが、白薔薇に子犬のワルツに...鹿乃との関係も面白くなりそうですね。着物の柄などは想像するしかないのですが、短歌なども出てきてなんだか勉強になります。それに、作中にあまりにも自分に近い地名が出てきたので勝手にテンション上がってました。次も、着物の謎ももちろん楽しみですが、登場人物の関係にも何か進展があると面白いなぁ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

次作が楽しみなシリーズ

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

前巻が面白かったので、続きがでて嬉しいです。今回は良鷹や奈緒にスポットがあたったお話があったのが印象的。なにより、着物を通じて鹿乃たちの人間関係が広がっていっているのが素敵。「亡き乙女の~」はとても切なく、胸にせまるものがありました。個人的には「回転木馬の~」が好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本薬屋のひとりごと 1

2016/03/07 14:16

面白い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

評判よさそうなので購入、めっちゃ面白かった。この文庫さんには初めて手を出したのですが、ラノベでおさまるのはもったいない!!あきらか他の既刊とは毛色が違います。この誰にもなびかない感じの猫猫の性格が良い。自分の好みでした。ヒーローを毛虫をみるような目で見るヒロインは他にいないかと。梨花妃の侍女への一喝のシーンにはスキっとしました。物語が進むごとに千年生きた桃の精の残念感がすごい。残りの巻は急いで本屋に行きます。自分の今回のツボの一言は「これ、毒です。」

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍さらば、佳き日1

2016/03/07 14:02

とにかく絵が綺麗

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

何となく気になったので購入しましたがアタリでした。とにかく絵が綺麗。まだ、一巻目なのでほとんどの謎が明らかになっていませんが、今後徐々に明らかになっていくのでしょうか。兄妹の禁断の恋を描いていますが、綺麗な絵とお話の中の優しくて切ない雰囲気でその手が苦手な人も読めそう。そして、いくら仲の良い兄妹といえども、なぜ恋仲の関係になったのかがまだまだ謎。しかし、剛くんのカミングアウト、これは予想外だった。この事も今後話に絡んでくるのかなぁ。作者さんの別名義作品も買いそう...苦笑

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

読んで良かった作品

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

正直、あまり後味のいい終わりかたに期待していなかったので、それぞれが前を向いて生きていて良かった。誰か一人くらい死にそうだと思ってました...とにかく、それぞれ落ち着くところに落ち着いたと思う。不安定な19歳の喪失感を見事に描いていたと思います。誰にでも勧められる作品ではありませんが、読んで良かった作品。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍山羊座の友人

2016/03/07 13:49

まさに乙一作品

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

非常に乙一さんらしい作品だと思いました。コミカライズされたものは初めて見ましたが、小説と同様にうまく伏線やミスリードもされていて非常に読み応えがありました。乙一さん作品の読了感の切なさも健在。ベランダの風の通り道など、ちょっとファンタジーな設定もあって良いです。毎回、ラストはよめないんだよなぁ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍アニメ監獄学園を創った男たち

2016/03/07 13:47

あのアニメの裏側

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

面白かったです。あくまで事実に基づいたフィクション(笑) 笑って流しながら読むのがいいと思います。こういう制作の裏側のお話っていうのもなかなかに面白い。本当にパンツの色とかバカなことを本気で議論してたんだろうなぁ、とか思いながらアニメを見直してもいいかも。また、ラジオ等で語られた数々の逸話もでてきて楽しめました。それぞれの役者さんにもスポットが当たっており、声優さんが好きな人ならかなり楽しめるのでは。しかし、女性声優の話もみてみたかったなー。なかなか面白そうな話が聞けそうなのに(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍orange 5

2016/03/07 14:05

ついにシリーズ完結

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

完結巻。今までの話の流れが好きすぎたせいか、ちょっと期待しすぎてしまったかもしれない。パラレルワールドのお話となるとやっぱこの終わり方が一番良かったのかなぁ、とも思う。翔の死を選ぶまでの心理描写がせつない。今はなんとか翔を救うことができたけど、翔の心の闇を思うと今後どうなるかわからない不安定さがある。だからこそできればパラレルワールドの10年後の翔をちらっとでもみれたら良かったなぁと思った。でも、やっぱり須和は相変わらず良いヤツでした。10年後の菜穂たちが翔も含めてみんな幸せであることを願います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

10 件中 1 件~ 10 件を表示