サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. btkingさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

btkingさんのレビュー一覧

投稿者:btking

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本京都の平熱 哲学者の都市案内

2015/08/12 14:33

街の空洞化

3人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

毎年、冬の京都しか行かない。所詮自分も観光客なんだけど、人が少ないほうが好きだから。でも、ここ2、3年の京都は外人観光客だらけ。凍えるような真冬でも。料理屋でメシを食っていたら、隣席の地元人が、京セラもワコールも出て行ってしまった京都は、いまや観光客、特に外人観光客でもっているようなもの、と教えてくれた。それにしても、206番内の中心部の空洞化はすさまじい。烏丸も河原町もそこらの地方都市と同じ光景。中心部を避け、1日券でも買って、206番沿いのちょっと外側をじっくり散歩してみたくなった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本夜よ鼠たちのために

2015/08/13 11:44

連城ミステリーの原点

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

長らく入手できなかった本書が復刊されたのは喜ばしい。『恋文』で直木賞を獲り、恋愛小説の名手と言われ、65歳の若さで逝ってしまった連城三紀彦だが、その原点はやはりミステリーにあったと再認識させてくれる傑作短編である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示