サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ランスターさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

ランスターさんのレビュー一覧

投稿者:ランスター

2 件中 1 件~ 2 件を表示

電子書籍文藝春秋 2015年9月号

2015/08/12 16:31

読み応えあり

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

芥川賞受賞作の「火花」と「スクラップ・アンド・ビルド」に加え、インタビューや選評まで掲載されていて、値段は一冊分よりも安く、お買い得です。
紙版の方は紙質が悪くて少し読みにくいですが、電子書籍では当然そんなこともなく、特集など読み応えのある記事も満載です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本珈琲屋の人々 1

2015/10/28 21:31

読む価値なし。。。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

何もかもが古い感じの小説。
過去に殺人を犯した主人公と幼馴染の出戻り女性を中心とした小さな町のドロドロとした話で、展開も読んだことがあるような古臭いもの。
登場人物の設定や描写も単純。
タイトルにあるコーヒーの描写も「熱さが売り」だけで味の描写はほとんどない。
コーヒーには適温があるんだけどな。。
タイトルだけで選んで読んでみたが大失敗。読む価値なし。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示