サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. やちゃまるさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

やちゃまるさんのレビュー一覧

投稿者:やちゃまる

193 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本フェア・プレイ

2016/12/28 23:06

「フェア・ゲーム」続編が嬉しい。

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「フェア・ゲーム」続編が嬉しい。エリオットとタッカーの仲が良いままでホッと一安心^^(ラニヨンさんの別シリーズの2人はなかなかくっつかなかったので・笑)
事件はエリオットの父親が絡んできて、解決に向かうまで何転もする。
面白いんだなー。それに加え、前作のサイコパスも物語に絡んでくる。
タッカーの生い立ちとか詳しく覚えていなかっただけに、思いのほか孤独な人生を送ってきたんだと改めて感じた。
それゆえにエリオットを大切にする思いが優しくて、タッカー、かっこいいなーって思いながら読んでました。
サイコパスの件がまだ完全に解決してない流れなので、続きがあれば是非翻訳出版して欲しいですーっ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ブライディ家の押しかけ花婿

2017/06/27 22:25

面白かったです!

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

初読み作家さんでしたが、面白そうなタイトルに惹かれて買ってみました。(評価も良かったし)
大正解◎!!思ってた以上に楽しかったです!
押しかけ花婿というくらいだからもっとデレデレした青年なのかと思ってたし、主人公がもっとツンツンしてる女の子なのかと思っていたら。
程好いというか可愛いツンツンさと、キュンキュンくるデレデレさでマリーとデューイの2人のやりとりがホントに楽しかった!

魔法が使えるという物語の世界観も素敵でした。
ワクワクしてしまうファンタジーですが、謎解いていく先には切なさや悲しみもあったり、物凄く読み応えありました。

謎を解きつつゆっくり流れる時間の中でマリーが徐々にデューイに心開いていく様子がとても自然で微笑ましかったです。
マリーの友達とデューイの友達のカップルもとっても素敵。
是非、シリーズ化して欲しい物語です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本きみはまだ恋を知らない

2017/06/06 22:44

攻の優しさにキュンキュン♪

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最初から攻の藤谷がとっても優しいので、何か裏でもあるのかと勘ぐりながら読んじゃったけれど、最後までとことん優しくて、受の高遠を溺愛しまくってて、読んでてニマニマが
止りませんでした。
月村さんの書く攻めは俺様かとことん優しいか。今作は後者でした。
高遠の人に対する接し方のトラウマがあまりにも気の毒なのだけれど、でもゆっくり優しく慣らしてあげる藤谷の温かさにじんわり♪
秘書がもうちょっとかき回して、藤谷がヤキモチ焼きまくるような場面も読んでみたかったなー^^
高遠の高校時代の同級生も、そこまでヒドいヤツじゃなくて良かった。
月村さんの優しいBL風味と、志水さんの骨太なカッコいい男性の絵とマッチするのかなぁって思っていたけれど、藤谷のスーツ姿で納得!!
カッコ良かったです♪♪♪

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

前作がとても良かったので。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

前作がとても良かったので、続編が読めるのが嬉しかったです。
何かホント、穂木の思いが切なくて。
両思いなんだよ。それも志方から本当に大切にされているのに
穂木の志方への思いが切ない。
好きすぎて苦しい・・・だなんて。ギュっときちゃうわ。
ずっと穂木視点で物語は語られているし、もともと志方は寡黙で
表情も出ないタイプなので、感情が分かりづらいのだけれど、
でも穂木を大切にしてる気持ちは伝わってくる。
そこがまた読んでてキュンキュンさせられる。
本編最後の収録されていた貴重な志方視点のショートストーリー。
穂木視点で書かれている志方のイメージそのまんまでしたが(笑)
良い意味で、あまり細かい事は気にしてない感じがいいんだよね。
志方視点でも穂木の感情はダダ漏れなのも、何だか可愛くていいなーって思った。
志方の薬指をチラチラみてニンマリしてる。その顔を見て、
志方は、はめてていいかって思う。
このままずっと幸せに生きていってほしいです。
あ、柊ちゃん、可愛かった♪

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍とんがり帽子のアトリエ(1)

2017/04/04 23:14

面白かったです!!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

話題作、人気作でよく目にしてた本。
読んでみたいなーってずっと思ってました。
あらすじにある「絶望と希望の物語」の“絶望”がひっかかって。。。(あまりダークなのは苦手なので。)
でも読んでみたい感情の方が勝ってしまい、紙本、デジタル版、どっちにしょうか迷ったあげくやっぱりデジタル版に。
でも紙本も持っておきたいくらい面白かったです!!

イラストもペンタッチもこの魔法使いというこの物語の雰囲気にマッチしていて何もかも自然に作品の中に溶け込めます。
“魔法使い”の「魔法」設定もこういう視点なのかととても斬新で面白かったです。

登場人物もココの個性がしっかり描かれていて魅力的。
努力しながら成長していく主人公、見守る先生、同じ魔法使いの弟子達でも明るい子もいれば冷たい態度を取る子もいる。
設定は斬新、でもこういう面は王道なのがとてもバランスいい。

ここからココの魔法使いとしての大きな大きな冒険が始まりそう。
ワクワクとドキドキがいっぱいの読了でした。
ココ達、大ピンチ!!なトコで続くになってるので2巻の発売を楽しみに待っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本窓辺のヒナタ

2017/02/24 22:28

作家買い。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

作家買い。「坂道のソラ」のスピンオフと知り、読むのが
もっと楽しみでした。
朝丘さんらしい切なさがいっぱい詰まった物語。
日向と新の心情が痛いほど伝わってきて、分厚いページ数だったけれど
一気に読んじゃったよ。
それに朝丘さんの物語って限りなくバッドエンドに近い締めくくりもあるので
2人の行く先がハッキリ見えるまでドキドキでした。

最初こそ日向の本当の姿に驚きはしたけれど、新はとっても紳士だったな。
日向が傷つけられずにいて良かった。読んでてこれが一番の心配でした。
2人共、両思いになった後もそんまんまの気持ちでお互いを大切しあってるのが
いいなって思う。それぞれが持つ不安感は良い意味で幸せを創る糧になるんだろうと思
うし。
カバーイラストのように、静かに寄り添いながら温かい時間を2人で過ごしていくんだ
ろうと
想像できて、優しい気持ちで読み終える事が出来ました。

前作の2人がどういう風に登場してくるのかなって思ってたけれど、
なるほどー。
変わらず仲良しさんで良かったです^^

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

続き、待ってました。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

続き、待ってました。
話が進むにつれどんどん面白くなっていきます。
修二のふっきれない気持ちは葛藤しながらも今までと変わらない状態ですが、
今巻は空の方に大きな気持ちの変化があって、それがまた大きく物語の展開を
揺さぶってます。
修二視点だったのが空視点で語られる場面もあり、
修二がわだかまっている部分に少しズレがあるのが読んでて分かりました。
でも今の空のポジションはそういうコネ無しで監督が選んでいるのだから
空のピッチャーセンスは本物なんだろうなーとは思うのだけれど。

個人的には空の笑顔がとても好きだったので、
笑顔がなくなった空を見るのは辛い。
でもある意味、これで修二と空、内面的には同じラインに立った気がするので、
2人の関係に何か大きな変化がありそうな予感もする。
スポ根マンガから感じられる爽やかな青春!っていう空気では全然無いのだけれど、
でも何かやっぱり“いいなー、思春期(青春)!!”なんて思える作品。
気に入ってます。
続き、すっごく楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

MM文庫が好き

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

前作の物語に流れる優しい空気がお気に入りだったのでシリーズ続編の出版を楽しみにしてました!!ホント、いい!もうこの一言。大きな事件やサスペンス的なハラハラドキドキ感がない分、地味っちゃ地味だけれど、ザックとアンジェロの2人の感情描写がホントに素晴らしい!アンジェロの“許す強さ”を感じたラストは思わず涙しそうになりました。前作主役だったジャレドとマットの2人も少し絡んでます・・・って紹介文で読んだ気がするのだけれど、少しじゃなかった。すっごく登場してます!!同時にジャレドとマットがあれからもずっと仲良く暮らしているのが分かって嬉しかったです。このシリーズ、ホント、いいなー。また続編があれば読みたい!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

あやねちゃんの恋心にキュンキュン

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

いろいろ書くとネタばれになってしまいそうですが、あやねちゃんとピンはああいう展開なのが、とても自然で読んでて納得できました。
あやねちゃん、強くなったね。その強さは爽子ちゃんやちづちゃん、そしてケントや、たくさんの人達に支えられているんだって気付いて感謝して。。。とっても素敵な29巻でした。
いよいよ最終章か・・・。
寂しくなるけれど、最後まで歩んでいく道を応援していきたいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍ROBOT×LASERBEAM 1

2017/07/06 22:52

藤巻先生の新作♪

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

藤巻先生の新作。「黒バス」が好きだったので、どうしても同じくらい面白い作品を期待してしまう。
今回のテーマはゴルフか。ゴルフ、全然分からんし、興味ないなーって思って残念だけれどスルーするつもりだったのですが。
何気なく試し読みを読んでみたら、あら、面白い!
即、本編を購入しました。
やっぱり面白い。ゴルフ、全然分からないけれど、引き込まれる。
主人公・ロボくんを筆頭にキャラクターも良いね。
これからライバルになっていくだろう天才ゴルファーくんも。
この先の展開が楽しみでワクワクしてしまう。
不純(?)な動機だけれど、ゴルフ部に入部する事を決めたロボくん。
あぁ、こんな面白いトコで続くになるなんて。先が非情に気になる!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

やっぱり大好き、このシリーズ!!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

面白かったー!!!
カッコ良かったー!!
もうデレデレです~(*^^*)
英田さんの作品の中でこのシリーズはもう別格作ですね!
3組のカップルにパコとトーニャ、ネト。
それぞれの会話もテンポもやりとりも、めちゃくちゃ自然で何かホントに皆んな生きてるみたいなリアル感。
楽しいです。
そして中盤から終盤に掛けて起こる事件。
物語の空気が一変。
もうドキドキハラハラしながら読みましたよ。
ショックな場面もあったし、辛かった。
でもあとがきにも書かれているように、ディックの本来のカッコ良さが十二分に感じられた場面でもありました。
このシリーズに終着点は無いです。
ユウトもようやくディックとの関係をオープンにし出したし、まだまだ彼らの楽しいやりとりを読んでいきたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

心温まる。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

シリーズ最新作。いつも読み終えるとじんわり温かくほっこり出来るので大好きです。
それにいつも食事が美味しそうだし^^
今作も良かったです。プロローグで海里の義姉の話が書かれていて、本編でこの世に執着の無い幽霊さんが登場してきて、いろいろどういう風に繋がるんだろうって思ってたけれど。最後はじんわりとしてしまいました。
あと、ずっと苦しんできた夏神の思いがようやく救われた気がしたラストで、まずはシリーズ一段落かな。
次の展開を楽しみにしてます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

面白かったですーっ!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

面白かったですーっ!
書道教室開設に奮闘する半田先生。
独り立ちしてると思ってたのに、今まで親に守られていた事を
知りショックを受ける半田先生がコタツにこもってる姿が
面白すぎる(笑)
コタツの暖かさ=そういう事なのね(笑)
なんだかんだ言いつつ半田を見放せない川藤。
おかげでようやく書道教室が上手く開かれそうです^^
川藤のタクシーに注げた場所にちょっとジーンと来た!

ドラマCD付を買ったので聴くのが楽しみ!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本少年は神と愛を誓う

2017/05/11 23:19

ドキドキハラハラしっぱなしっ!!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

あらすじ通り怒涛の展開で一気読み!
アーサー王の物語で語られている部分とこの物語のオリジナルな部分がとても上手く絡め合わさっていて、すっごく面白い!!
いつ、どこで、魔術の危険にさらされてしまうのか、ページを捲るたびにドキドキハラハラ。
特に後半から終盤の戦いは壮絶でした。
心身共に強靭な強さを持つアーサーがっ!!!と、思いきや今度は樹里がっ!!!
もう一体どうなるの!?
ランスロットの登場で、彼がアーサーの側にいるだけで安心してしまう自分がいました。
樹里の母親が心配だし、モルガンの反撃も恐怖。いよいよ最終決戦だね。
この物語もあと1,2冊で終わっちゃうのかな。ちょっと寂しいけれど、でも早く平和が訪れて欲しいのも本音(読んでる緊張感が半端ないので・笑)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍大正処女御伽話 1

2017/04/03 23:26

大当たり!!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

無料配信で読みました。作家さんもカバーイラストも初見。
あらすじを読んで何となくいいなーって思ってダウンロードしてみました。
が、これが大当たり!!
良い!
とにかく良い!!
一気に読んじゃった!!

夕月の優しさや可愛らしさがそのまんま伝わってきて、それが全然嫌味じゃないし、全
く偽善じゃない。
本当に心から、傷心してる珠彦が心を開いてくれるのをゆっくりと、良い距離感を保ち
ながら静かに寄り添ってあげてる。
じんわりくるわー。
個人的によくある“不思議ちゃん”な女の子が苦手なのでそういう感じなのかなーって
思って読み始めたのだけれど。
ちゃんと地に足が付いた普通の少女が、そのまんまの等身大の真心で生きてるって感じ。

珠彦も。
不幸な事故に遭い、右手の自由を無くし、父親から“死んだ”と言われ、人目に触れない場所に追いやられてる。
そりゃ誰だって心閉ざすって。
ホント、ヒドイ父親!!
そんな彼が夕月が側に居ることで少しずつ暖かさを取り戻していく様子がとっても微笑
ましくて。
意外に表情も豊かなので可愛いです。
健全な青年だからこその女性に対する妄想も可愛い。

夕月も珠彦も2人とも誠実。

後半、珠彦の妹が登場。
鼻持ちなら無い横柄な態度にカチンとくるけれど、次第に夕月に懐いていく(心開けていく)様子は兄・珠彦同様に微笑ましかった。

絵柄も可愛い。
そしてしっかり丁寧に描かれているのでコマがとても読みやすいです。
続きを読んでいきたい作品。
期限が来たら1巻は読めなくなるので改めて1~3巻買います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

193 件中 1 件~ 15 件を表示