サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. express455さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年4月)

express455さんのレビュー一覧

投稿者:express455

5 件中 1 件~ 5 件を表示

天皇と憲法

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

戦前戦後を通じて生きてきた著者が、昭和天皇の行動原理等を著した日本人として読んでおく必要がある書。

学校教育で、天皇は明治憲法下では絶対君主であると教えられてきたが、実際は、現憲法とそれほど大差なく、天皇は、意に満ちる場合も満ちない場合も裁可を拒否することができない存在で、現在でいう象徴の立場と変わらない。
昭和天皇は、憲法を遵守したが、時の政府や郡部が天皇や憲法を恣意的に利用し、その結果、先の大戦を招いた。
これらの事実を論理的に記載されていて、日本人として一度は読んでおく必要がある。
また、民主主義も、一歩間違えば不幸な結果を招くこともあるとの警告は肝に銘じておくべき。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本朝鮮王公族 帝国日本の準皇族

2015/08/30 08:05

旧大韓帝国の皇帝一族

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

旧大韓帝国の皇帝やその一族が、韓国併合後にどのように扱われたかが記述されている。日本の韓国併合が、前王朝に対する世界の常識とはかけ離れた実態だったことが理解できる。記載内容も客観的で好感が持てる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

任天堂に礎を築いた人

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

任天堂の商品開発に携わってきた著者が、商品についての概要や開発に至る経緯などについて記載した内容。
本書は約15年近く前に出されたものの文庫化であるが、著者の思考は21世紀の現在にも参考になるものである。
牧野武文さんが新書で書いた「任天堂ノスタルジー 横井軍平とその時代」もおすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

通勤五方面作戦の重要性

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

国鉄で実際に鉄道の建設に関与した著者が、国鉄のいわゆる通勤五方面を中心に、東京の鉄道のインフラ整備についての概要を記載した本である。

国鉄が国の援助もなく、自己資金(主に借入金)で通勤五方面作戦にどれだけの金がかけ、後の国鉄の財政破綻の原因となっていったことがよく理解できる。
国鉄が財政規律を守ってインフラ整備を行わなかったら、現在の東京の通勤ラッシュはもっとひどいものになっていたと思うし、インフラもかなり貧弱なものになっていたと思われる。
公共事業における土地買収の困難さを知り、憲法における財産権についてもかんがえさせられた。

著者が本書以前に書いた「鉄道ルート形成史 もう一つの坂の上の雲」もおすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

横井軍平の功績

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

任天堂の開発に携わった横井軍平さんに関する本。
最近文庫化された横井軍平ゲーム館をよんでから呼んだ方がいいと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示