サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ライサさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

ライサさんのレビュー一覧

投稿者:ライサ

127 件中 1 件~ 15 件を表示

心理学を元にした詐欺対策本

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

如何に人間が騙されやすいのかがよくわかる。6つ+1つの方法を駆使して詐欺師は私たちをどう騙したり動かしたりするのかがよくわかった
俗に「心理学をやっても人の心は読めない」と言われるがそれは嘘であることもわかった
「オレオレ詐欺に注意しましょう」などと呼びかけるよりもこの本を読むことを薦めたほうが遥かに騙されにくさは上がるだろう

自分も今まで「なんでこういう行動をしたのか自分でもわからない」ということがあったが今ではカチ・サーが起きる可能性は格段に減った
読むだけで成長できる本でもある

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

日本共産党の戦後秘史

2016/07/04 00:29

日本共産党がいかに危険かがよくわかった

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

日本共産党は暴力で政権を転覆し自分たちだけが武装することが正義とする。
国力を削ぎ中国や北朝鮮と同じような国にしようと企む不逞の輩共である
どんな美辞麗句を並べようとも今も公開している党是を読めばよくわかる

またいかにこの党は嘘や責任回避が多いかも嫌になる程よくわかった

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本スペイン語

2016/01/31 16:34

スペイン旅行で大活躍

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

昨年2月に2週間のスペイン旅行に行った際、最も役だったのがこれ。
話す内容の9割が通じた。感動した。
正直、旅行の際に必要以上に難しい語学参考書は要らない。
これを元にして音読筆写を3ヶ月もやれば現地で困ることはほとんどない。

これがあったのでまたスペインに行きたいとも強く感じられた。
買ってよかったものの中の一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1冊目よりも格段に進化

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

1冊目とほぼ同時に読破。1冊目よりもさらに分かりやすくなっている。正直、人に勧めるなら1冊目よりもこちらだ。1冊目では読むこと+youtubeでのやまめ教室の様子を見る、という方法でしか分かり難い部分があったがこちらはyoutubeに上がっている動画の内容も加味して書かれているので1冊で事足りる。
こちらも胴長短足のアジア人にとって効率のいい自転車の乗り方を書いている。
このおじぎ乗りにしてから私も走り方が全く変わり楽に速く走れるようになった。
冷静にみれば80年代の日本自転車界で言われていた乗り方とほぼ同じ。無駄に「本場の乗り方」を追求してしまう前の真っ当な時代の乗り方に戻った、とも言える。
ちなみに私はおじぎ乗りにしてからも股間が痛くなるようなことは全くない。
確かに「猫背乗りとおじぎ乗り、どっちか合う方を選べばいい」のだが。
何故か猫背乗りにこだわる人は既得権益と結びついていたり感情論でしか反論できていない。
わからない部分は実際の教室に行ってみればいいという。だが予約は常に一杯の様子。多分人気が出てしまったからだろう。また既に当人にとって小さいフレームの自転車しか持っていないと買い換える羽目になる可能性が高い。
確かに「ステムやハンドルでなんとかしよう」と言うが。結局は買い換えないと合わない部分は合わなかった。
私は大きいフレーム(身長172センチでトップチューブ長585)に買い換えてすごく快適になった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本学び続ける力

2017/04/29 14:12

自分で考える力の価値

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

読書をすることにより文章力を向上させ自分で考える力をつけよう、という本
非常にわかりやすいし「何のために勉強するの?」と質問したい学生にもぴったりの内容
そう、結局人間は自分が興味もったものしか身につかない
だから学校から押し付けられた勉強を嫌々やるより好きなことだけにこだわって学んでいくべし

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本イチロー×矢沢永吉英雄の哲学

2017/01/01 00:00

書いてあることは平易だが深い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

言葉にできうる限りのことで対談したことがよくわかる
内容としてはかなり深いことを言っているが、発言はどこまでも平易でわかりやすい
これを批判している人は体験できていないだけなようにも感じる
情熱をもって仕事している人なら得るものは少なからずあるはずの1冊

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

現実味のある内容

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

私自身、就職してからの5年で1000万(年収の3倍ほど)を貯めたが、その方法がまさに本書に書いてある通りで驚いた。
やってみればわかるが、この方法は何も努力が要らない
というか努力しているという意識が働かない
でも、やってみないと絶対にこの効果は信じられないと思う
だからやらないでおく人が多いのだろう
日本でもアメリカでも学校でちゃんとお金を学ぶ機会はほとんどない
日本においては明治維新以降「学校は学問だけ教えてくれていればいい。他は家庭で教える」という筋があったが、それも昭和から平成にかけての時期に崩壊していった経緯がある
よってこの本は家庭でちゃんとお金について学べなかった人向けの本でもあると言える

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本パリを歩いて ミカのパリ案内

2016/12/31 23:47

フランス嫌いが改善した

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書はパリに20年以上も住む著者によるパリの紹介本である。
非常に細かく正確に案内してくれる上、こうした本の著者にありがちな日本批判がない。
とても平等に物事を見ている。だから信用できる
私自身は大学がフランス学科だったがフランス語が難しすぎるのと学ぶうちにフランス文化への抵抗感が増していきフランス嫌いになって卒業していた。
本書のおかげでこのフランス嫌いが結構改善されたように感じる。
また筆者は岐阜出身であり奇妙な縁も感じている

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

メッキ加工屋さんによる健康法

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ざっくり言うと人体に有益な鉄分を摂取し、適度な運動をしましょうという本
自分はビリーズブートキャンプ+食事制限で4ヶ月で72キロから50キロまで落としたまま6年以上キープできているが、本書に書いてあることも概ね自分の体験と重なるものであった。
食事に関して言えば海苔、納豆、鰹節、塩を摂取してればいいわけで、身体のメンテナンスをすれば誰でも筆者と同等の体験はできるだろう。
言ってることは単純だが確実に効果のある1冊

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本安保論争

2016/10/31 22:52

本書とともに「国のために死ねるか」を読むことを勧めたい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は政治、外交面からの国防論である
「国のために死ねるか」はその実戦部隊の自衛隊側からの国防を考えるのに適した本である
本書は左翼の矛盾点を冷静に指摘した上で日本がこれからの世界で、特にアジア地域において果たすべき役割についてを語っている
ユートピア的発想でなく現実と歴史を元にした考察が続くので学べることは多い。反面、読み進めるのに根気を必要とする本でもある

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本仕事は99%気配り

2016/10/31 22:14

「かばんはハンカチの上に置きなさい」よりも良作だと感じた

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は「かばんはハンカチの上に置きなさい」の著者である川田氏のマナーに関する本である
先の本はベストセラーになったこともあって有名ではあるが読んだ限りは川田氏の人柄がもっと濃く出ているのは本作の方である
また表面的な技法にばかりとらわれる危険性も示唆している。この具体例として先の本の読者で、表面的な行動しかしない人を批判している
この批判は妥当だと感じた。現に先の本の書評を見ても表面的な行動しか真似しないという人がやはり見受けられるからだ
またこの本の方が業種に関係なく仕事の本質をついているので役に立つ人は多いだろう

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

もはや日本でも「普通」じゃありません

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本のレビューにはよく「日本では常識」「日本では普通」と書かれたものがある。
だから私もあまり期待せずに読み出したのだが。
もはや日本でも「普通」じゃない内容ばかりであった。逆に見ればそれだけ日本はアメリカ文化に侵食されてしまっているのであるが。

「自宅での3食の食事の際、必ず正装する」という人は今の日本にどれだけいることか。
本当に普通なのであれば何故ゴミ屋敷問題があるのか
確かに原題は「シック夫人からの学び」であるので邦題は内容とも乖離しておりツッコミどころはある。だがそんな瑣末なことなど気にならんほどに内容がいい

私は大学がフランス学科だったが今までフランス人は嫌いだった。華やかさを取ったら中国人、とも揶揄される彼らが。
だが本書を読んでちょっと好きになるくらいに評価は上がった

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

最新の情勢を元にした名作

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016年4月段階の情勢を元に2016年5月に書き上げている。
まさに最新の情勢を元にした中東問題の参考書である
東大准教授が書いているだけあって読み応えはある
テレビでも中途半端な理解でしか語れない人たちばかりでウンザリしていたがこの本は別格だった
一応、日本史選択者の人でも読めるが背景知識にどうやっても世界史の知識は必要になるのが唯一の難点といえば難点か

日本の右派もこの中東問題でのイギリスの手法を見習ってもっと強かになってもらいたいもんだとも感じた

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

名作の一つ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

丁寧な調査の上で慎重な論理展開をしているが決して難解な文章でなく読みやすい。
読み進めやすいので本自体は分厚いが苦に感じることはなかった
最新の研究のもとにネアンデルタール人を絶滅させた主な原因はイヌを味方につけた私たちの祖先であったとする。
なぜ私たちが競争や戦争をなくせないのか。わかったようにも感じる

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

これで話せるようになった

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今までエジプト、インド、中国、スペイン、イタリア、ロシア、スイスと旅行してきて。スペイン以外ではほぼ通じた英語。ただ作者のいうように「単語の羅列」でしか話せなかった。
この本は読みやすく平易な文章で、それでいて内容は次の一文に集約される。
「This book gave me benefit」
どんどん使っていきたい

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

127 件中 1 件~ 15 件を表示