サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 円さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

円さんのレビュー一覧

投稿者:円

10 件中 1 件~ 10 件を表示

新章突入。鬱くしい中世イングランド。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

バッキンガム公の成長した姿を見たい人は必見です(笑)同じショタ繋がり(?)でいくと、現王妃エリザベスの前の夫の息子たちの成長した姿も見ることができます。しかし「だって僕たち心配なんだ」とかしょんぼり言ってた天使みたいな子供達がこう仕上がったか…と、成長過程の環境というものに思いを馳せずにいられません(笑)
ともかく今回も見所盛りだくさんです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

写真が多くて分かりやすい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

主に蒸す・煮る・炊くの3構成にプラスアルファでデザートまで作り方が載ってます。基本的な野菜の蒸し方から鶏ハムの作り方まで、電子レンジのワット数に応じた時間付きで紹介されています。カロリー表記があるのも嬉しいです。ラタトゥイユや煮込みハンバーグ、ミネストローネなどの定番から、ニース風温野菜のサラダまで、作ってみたいと思わせる写真がたくさん!ほとんど手に入れやすい定番素材中心だったのも嬉しいです。ただ割と定番の洋食が多いので、もっと凝った料理をお望みの方は物足りないかもしれません。私は十分でしたが。
タイトル通り洋食に特化した内容。今度はこの和食バージョンも出て欲しいですね。一人暮らしのアパートにはミニキッチンしかないので、電子レンジ調理必須の自分はマイヤー電子レンジ圧力鍋に大変助けられてます。たぶんマイヤー鍋自体が一人暮らし向けだと思っているんですが、本の分量も1〜2人用でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本サウンドトラック 上

2017/01/12 22:11

最後まで疾走していく東京崩壊小説

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

初めて読んだ古川先生の本でしたが、まるで全力で歌い上げられる音楽のような、全速力で駆け抜けるような独特の文体はハマるとやみつきになります。
変容した東京という舞台で、上巻は少女期のカリスマとなるヒツジコや、アンダーグラウンドで居場所を得ていくトウタ、そして「無性」のレニなど、魅力的な登場人物たちが疾走していきます。下巻をすぐに読まないと何も手につかなくなるぐらいの中毒性です。
個人的には『LOVE』より好きかも。こちらの方がよりエネルギッシュで猥雑で壮大な気がします。あと巻末の動物図鑑が何気に面白いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

盛り沢山な内容

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

各キャラクターのステータスや、この作品にはつきものの各トリガーの詳しい説明など、ゲームの攻略本に似たものを感じました。個人的にはキャラクターをお題ごとにグラフ化した図や葦原先生の質問箱が楽しかったです。
ただ原作の時系列などはないので、「あれここどうだったっけ?」とど忘れしたときは、コミックスの方を追いましょう笑

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍薔薇王の葬列 6

2016/12/15 00:29

ついにこの瞬間が訪れてしまった…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ウォリック伯とエドワード(ヨーク家の方)の戦いもいよいよ大詰め。ウォリック伯に寝返ったジョージをリチャードがつれ戻せるかどうかが鍵となります。
そして前巻ラストで自分の気持ちに気付いたリチャードが美しすぎて!!そりゃ壁ドンしたバッキンガムも見惚れるわ!!笑
そしてこの巻のラストでとうとうあの瞬間が訪れてしまうのです…よりによってパパンの導きで…この舞台転換の発想凄すぎませんか、後の悲劇度更に爆上げしてくるんですが…とにかく次巻が待ち遠しいです!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

自分にがっかりするのいよいよ限界。これに共感できてしまう人に。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

もともとpixivで拝見してまして、書籍も購入しました。身体的な虐待がある訳じゃない、でも分かり合えない親子関係、「自分にがっかり」してしまう自分。作者さんの経験を読み、色んなことがうまくいかなくてどこにもいけない、そんなときに勇気をくれた本です。ちゃんと生きたいともがく姿にきっかけをもらいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本薔薇王の葬列 3

2015/08/17 23:09

ひとときの平和の時間です

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

紹介程度のネタばれになりますが、リチャードとヘンリーがお互いの正体を知らないまま、初めてゆっくりした時間を過ごせたのが自分の中でこの3巻のハイライトでした。主人公であるリチャードの、戦争にまつわる壮絶な体験からの展開は一旦小休止といった感じでしょうか。二人の初めてのゆっくした交流が、他のドロドロした人間関係との対比効果もあって和みます(笑)二人の関係が気になってる方は必見です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本サウンドトラック 下

2017/01/22 22:21

崩壊していく東京を舞台とした群像劇

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

音楽と暴力とスピードに満ち満ちた東京が舞台で、これほど変わってしまっているのにまだ「東京」。猥雑で暴力的な変化を飲み込んでもまだ東京と感じられる書き方が古川先生は巧みだと思います。それともそういう変化を飲み込んでしまう混沌が東京という場所そのものにあるんでしょうか。
村上龍先生の作風に近いとかんじましたが、より音楽的で疾走感が感じられます。
ヒツジコとトウタ、選択するレニ、変わっていく東京、全てが最後まで疾走していきます。地底人(傾斜人)に伝染病に武装する女子高生、要素だけ書けば無茶苦茶としか思えませんが、全てが調和して黙示録の終末へなだれ込んでいきます。音楽みたいに。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ルーヴルの亡霊たち

2015/10/02 16:23

亡霊「たち」の物語

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ルーヴル美術館に行ってきましたが、広すぎてとても一日じゃ目当てのところを回れなかったのが悔しく、その悔しさを昇華するために購入してみました。ルーヴル美術館の22の作品に関して、そこに住む「亡霊」の物語が展開します。オムニバスを読んでる感覚ですが、その作品に住む亡霊の物語はそれぞれドラマスティックで、一つ一つが掌編とは思えない読み応えがあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

タイトル通りの内容

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

漫画で分かりやすく導入してくれる、やせおか初心者の入門の手引き的な内容でした。超入門とは言葉の通り、健康的に痩せる仕組みや体験者のお話など、基本的なことが網羅されています。おそらく著者の先生の別の本も一緒に買えば索引的にも使えそうです。ただ体験談や説明がかなりのページを占め、肝心のレシピは24個と、個人的には物足りない情報量…材料は手に入りやすいものが中心でした。レシピ本と言うより、やせおか入門手引きと言うべきでしょう。買う前にもっと内容を確認すべきだったなあとちょっと後悔中です…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

10 件中 1 件~ 10 件を表示