サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ふるさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

ふるさんのレビュー一覧

投稿者:ふる

38 件中 1 件~ 15 件を表示

久々に読んだ少女漫画

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

なかなか少女漫画は読まないのですが、期間限定無料になっていたのでお試しで読みました。
おもしろい!
テンポがいいし、キャラが必要最低限しか出ず個性が強い。
絶妙なところで切れて終わるわけではないのに、「続き!続き!」と求めてしまう。
まだ2巻までしか読んでないので、早く続きを購読したいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

これはおもしろい

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

兼業イラストレーターです。
常にクリエイティブということばには気を使っていますが、まとめてくれたのがこの本。
ただ、書いてあることはかんたんでおもしろいのですが、層がありすぎてごちゃごちゃになりがち。
なので読む際は読書ノートをとったほうがわかりやすく頭に入ってきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍【1-5セット】監獄学園

2015/09/30 21:36

ものすごい下品

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

だけどものすごいおもしろい。
この作家の頭はどうなってるんだろう。

下品さが許せる人なら、最高級におもしろいマンガであることは間違いありません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

感動しました

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

涙腺が緩くなったのか、ところどころじ~んとしてしまう箇所がありました。主人公が夢に向かって歩くかつての親友たちを羨み、過去を後悔するところから始まるストーリーです。いきなり過去へ飛んで、昔の自分に「今のままだと後悔するぞ」と告げ、過去の自分が勉強しだして・・・という流れを見たときは「この主人公自体は何もせず、過去が変わって未来が変わる的な流れかな」とげんなりしました。が、過去は過去、今は今で過去の主人公が勉強をどれだけ頑張っても今は変わらず、今は今で目標を見つけて頑張っていく、という流れでした。今の自分が躓くたび、過去の夢を見てマスターの話を聞き、今に当てはめて成長していく。主人公の成長は見ていてすがすがしいものだし、勉強にもなりました。夢を叶えるゾウがお好きな方は確実に好きだと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍天空の玉座 3

2015/10/31 13:25

おもしろい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

嫁姑問題などドロドロとしたテーマが多いのに、すいすい読めてしまう。なによりキャラクターがかわいくて魅力的。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ビブリオバトル部

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本が好き!ならぜったいに楽しめる作品だとおもう。
べつの誰かが語る本、というのはなぜこうも魅力的なのだろう。

山本さんの作品は「アイの物語」しか読んだことなかったけど、もっと読んでみたい。
少なくともこの2冊には、そう思わせる魅力が十分すぎるほどあふれてた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍煌夜祭

2015/09/30 22:00

美しくて残酷

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

いうならば短編集。
2人の語り手が1つずつ話をしていく物語。

私は1番最初の話が好きだった。
ありきたりだけど、クライマックスでの台詞を言った語り部の表情を想像すると、どうしても涙が出てくる。
美しくて残酷。
その言葉が似合うストーリーが並んでいる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍魔王 ジュブナイルリミックス 5

2015/09/30 21:57

スピード感

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この巻はそれに尽きる。
スピード感がたまらなく心地いい。

安藤と蝉。
おそらくこの巻の主人公はこの2人。
それぞれが自分のフィールドで闘っている。

安藤はやっと戦場に向かう決意をした。
蝉は戦場で自分の居場所がわからなくなった。

2人の闘いが、交差するシーンがある。
これが安藤の答えだ、と教えてくれる。

その答えがどういう結果を出すかは次巻になるのだけど、やっぱりこの巻が最高に熱い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍18歳の著作権入門

2015/09/30 21:50

わかりやすい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ほんとうにわかりやすい。
「著作権の基礎」だけで、深い部分はばっさり省略しているのだが、しっかりと「ここは省略します」といってくれるのがありがたい。
これなら気になったところをさらに自分で調べることもできる。

正解を与えるだけでなく、読者に考えさせる姿勢も好きだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍本棚にもルールがある

2015/09/30 21:47

だれかの本棚

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

人の本棚を見るのは楽しい。

この本は作者の本棚を見せてもらったうえ、
「ここがこだわりなんだ」「この本おもしろいよ」
といろいろアドバイスをもらった気分になった。

おすすめ本の紹介が本当にすばらしく、調べずにはいられなかった。
その中の2冊を購入したけど、これまたおもしろい。

2冊を読み終わり、3冊目をぽちりした。
良い本とは、内容がためになる、おもしろいのはもちろん、いい出会いをくれるという点でも重要だ。
この本は3重の意味で、良い本だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍賢者の書

2015/09/30 21:39

はじめて読んだけど

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

喜多川泰さんの作品をはじめて読みました。
すーっと心にしみてくる。
自己啓発に近いけど、物語として感動してしまった。
他の作品も読んでみます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

やっぱり

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

おもしろい。

「荒木飛呂彦の漫画術」を読んで、改めて読み直してみた。
作品の裏側を知ったような気持ちになれて、より深く楽しめる。
良い作品だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍コンプレックス・エイジ(6)

2015/09/28 20:15

理想の生き方

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

とうとう最終回。

絵がキレイなわけではないし、話がばつぐんにおもしろいわけでもない。
なのに新しいのが出れば古本を待てずに買ってしまう。

旅行に行っても交通費とお土産代しかださないほどサイフのひもがかたい私に新作が出るたびサイフを開かせる作品はそう多くありません。(この作品とキングダムくらい)

コスプレではありませんが、オタク趣味を持った身だからこんなに響いたんでしょうか・・・
でもそれだけじゃない気がする。
そう思って読んでたらラスト近くのモノローグで、その答えをみつけました。

なるほど。
私はこの作品に呪われていたようです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本犬夜叉 ワイド版 15

2015/08/28 07:27

七人隊編

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

犬夜叉はリアルタイムで見ていて大好きな作品でしたが完全版を一から買い直すのは財布にいたいなと、大好きな七人隊編だけ買うことにしました。

今回はその最後。
犬夜叉VS蛮骨がメインの戦いですが、素晴らしく熱い。
思えば、妖怪がメインの敵である犬夜叉にとって同じく武器を持った相手ってほとんどいないんですよね。
しかも力もほぼ互角というと、蛮骨以外いないのではないでしょうか。(鋼牙との本気の戦闘は結局ありませんでしたしね)

だからこそ、私にとってはシリーズ上最も熱い戦いでした。
完全な憎むべき悪ではなく、ただ立ちはだかる倒すべき敵として向かっていく犬夜叉の性格も良く出ています。
裏切られて殺され、生き返っても常に疑い続ける蛮骨は犬夜叉と近いものがあり真逆な生き方(死んでるけど)をしていて、直接的ではないものの対比のようなものが感じられました。
子供の頃はただの敵キャラだったのですが、大人になって見ると、考えさせるところがあるキャラクターです。

昔犬夜叉を読んでた方には本当におすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

たんたんと

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

淡々と書かれていく伊坂幸太郎の日常。嫌みもなくさらっと読めて心地いい。
この人の文章は本当にリズムがいいなぁと実感します。

映画館の話は特によかった。自分だとただの腹が立った一日にしかならないところを、この作家は作品へ変えてしまう。
この人の作品作りは、やっぱりすごい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

38 件中 1 件~ 15 件を表示