サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 青白サルビアさんのレビュー一覧

青白サルビアさんのレビュー一覧

投稿者:青白サルビア

7 件中 1 件~ 7 件を表示

この数のキャラを動かす作者に星5つ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ランク戦の続きです。
嵐の中の戦いの結末は…。

各隊のキャラの性格も特徴もあいかわらずきちんと作られていて、どの部隊も魅力的に感じます。

話が進むほど増えるキャラをここまで一人ずつ個性をつけて設定できる作者が次に出すのはどんなキャラか。

主人公チーム以外に活躍を見たい人がたくさんいるのがこの作品の魅力ですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

心が入り乱れるプロ試験開始

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

メインは冬のプロ試験。
登場人物の気持ちが入り乱れて勝負が進みます。

囲碁に詳しい人は物足りないと思うのでしょうが、この話はこの話で面白いです。
ただ、好みで評価が割れるのもわかります。

(ヒカルの碁は全巻持ってますが…あれと比較して感想を言うのは間違いだな、と個人的に思います。描こうとしているものが作品ごとに違うので)

次が最終巻。
作者コメントによると、予定より長く連載できたということで…。
この話を短くまとめるって、どうするつもりだったんだろう…と最初から読み返すと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

表紙をめくるのが毎回楽しみ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

新刊がでるたびカラー表紙をめくるのが楽しみです。
表紙裏に潜む描き下ろし4コマが好きで。

本編内にも毎回描き下ろしの4コマがあるのも楽しい。

野崎くんをバス電車内で読んだら、吹き出すのをこらえるのが大変。
怪しい人になるからやめようと思いつつ、早く笑いたくて、つい毎回新刊をバス電車で読んでしまいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

アニメより面白い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

アニメから知って読みました。
正直、こっちがアニメになるべきだったと思います。アニメあってこそのコミックですが…キャラが全員生き生きしてていいですね。
アニメはこんなに個性豊かなキャラを生かし切れずに終わったのだなぁ…と思います。
逆に言うと、そう思うくらいミチルとザックがよくわかるし読んで楽しい。
この二人が好きなら読んで損はないかと。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

表紙裏のような会話をアニメでも見たかったですね

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

アニメとかなり展開を変えた2巻目。
半年のアニメを2冊にまとめたので、かなり削って圧縮しています。
アニメと違う展開は歓迎しますし、作者の絵が綺麗なので見やすいです。この作品は全体に暗くて見るのが辛いので、絵が綺麗だと助かりますね。

内容を変更圧縮しているため、主要キャラの見せ場も圧縮改変。
頑張って各キャラに見せ場をつけたと思います。
原作アニメは後半でキャラが動き話がしっかりしてきたので、後半をもう少し長く描ければよかったろうと思います。

あまり人気なかったので仕方ないですね…。
個人的にはキャラが好きなので話の短さが残念。

作者の努力。そしてカバー裏の四コマと笑顔の8人に星をつけます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ちょっと切なく、サクラに突っ込みたくなる4巻目

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ちょっとサクラにイライラもやもやしてしまう4巻。

あなたのご主人様は誰ですか?と特に言いたくなる。
このシリーズは昔の紅茶王子よりも切ない話が多いので…健太くんの存在に救われます。


お菓子の絵がとてもおいしそうで、読むとおやつと紅茶が欲しくなりますね。
この作者の描く食べ物は本当においしそう…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

物語がプロローグで終わったような感じも…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

話として1冊で完結していますが…。
物語のプロローグを描いて終わったようにも見えます。
登場人物にはもっといろいろなエピソードや設定が残っていたのではないかと思ってしまうので…。

作者の新人時代のファンタジー読み切りが好きだったので、今回の新作は期待しましたが…。
ストーリーの作り方、腕が落ちている気がしました。
新人の時の方が話づくりがうまかったように思えます。
好きな漫画家さんだったので、今回は残念。

長く乙女ゲーム原作の漫画を描いていたせいで、自分で物語を作る力が落ちてしまったのかな?…と思わされました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

7 件中 1 件~ 7 件を表示